日別アーカイブ: 2019年8月2日

韓国経済、【ホワイトデー】外交部「日本、明日午前10時・ホワイト国から韓国を除くようだ」

韓国経済、【ホワイトデー】外交部「日本、明日午前10時・ホワイト国から韓国を除くようだ」

記事要約:いよいよついにホワイトデー(日本が韓国からホワイト国から除外する閣議決定の日)がやってきた。韓国の外交部がわざわざ、今日の午前10時と教えてくれているのだが、さすがに10時きっかりになるかは知らないので、速報がでたら、読者様にこのめでたい知らせを真っ先に届ける予定だ。

おそらく、各新聞社が「号外」を配るとおもうので、この号外は大切にしていただきたい。管理人は直接、号外を受け取るのは難しそうだがネットあたりでアップされるのを楽しみにしている。しかし、令和が始まって数か月でまさか、こんな歴史的な転換点に遭遇するとはな。

感慨深いものがあるが、閣議決定が終わればだいたい3週間後に韓国はホワイト国から除外される。つまり、8月23日からその効果が1000品目以上に及ぶわけだ。あまりにも膨大な数過ぎて,韓国経済にどんな影響を与えるかは定かではない。でも、何度も言うが輸出管理の見直しなので、ただ単に必要書類が増えて、審査が長引くだけで普通の韓国企業にそこまで影響はない。

ただ、何故か、韓国政府は書類もかかないで、輸出管理の見直しも約束せずに、謝罪もない。言い訳だして撤回しろと脅迫するだけ。よほど書類を書くのか嫌かもしれないが、中国や台湾も同じ書類を書いているのだ。韓国も素直に書けばいいだけ。だから、その情報がどこまで正しく伝わっているかでかなり異なってくる。輸出規制とか書いてる時点で、韓国人の大半には伝わってないとおもうが。

ホワイト国から除外は韓国に与えてきた優遇措置を外す最初の一歩である。管理人は他にどんな優遇措置が存在しているかはビザ発給、輸入品の検査とか、それぐらいしか知らないが、そういうものをこれから厳格化していくと思われる。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【ホワイトデー】外交部「日本、明日午前10時・ホワイト国から韓国を除くようだ」

チョ・セヨン外交部第1次官は1日、日本が韓国をホワイト国リスト(輸出審査優待国)から除外する可能性について「現在としてはそのように見るのが正しいようだ」と話した。 

チョ次官はこの日、国会外交統一委員会全体会議に出席してこのように言った。彼は「日本の閣議決定は何時と予想されるか」という質問に「午前10時と推測する」と答えた。 

チョ次官は日本のホワイト国リスト除外の被害品目については「1200個よりは少ないと予想する」とした。 

対日特使を派遣する問題については「聞いていない」とした。チョ次官はアセアン地域安保フォーラム(ARF)等アセアン関連外交長官会議で韓・米・日外交部長官が会うかという質問には「明日で推進している」とした。 

チョ次官は日本政府との接触について「日本の(参議院)選挙が終わる前は外交チャネル接触も円滑でなかった。(今は)経済・産業チャネルは稼動していないが、外交部チャネルは稼動している」と話した。引き続き「そのチャネルを通じて2日まで最大限(ホワイト国リスト排除が)ないよう努力し、その後には収拾に努力する」と言った。 

キム・ポヨン記者 

ソース:朝鮮日報(韓国語)<外交部”日、明日午前10時ホワイト国で韓国除くようだ”> 

http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2019/08/01/2019080101704.html

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry