日別アーカイブ: 2019年8月3日

韓国経済、〔韓国人発狂〕韓国与党代表、ホワイトリスト排除直後に和食屋で酒飲みながら昼食 → 日本酒は飲んでないニダ!

韓国経済、〔韓国人発狂〕韓国与党代表、ホワイトリスト排除直後に和食屋で酒飲みながら昼食 → 日本酒は飲んでないニダ!

記事要約:今回は韓国のほほえましいエピソードを紹介しよう。韓国の与党代表が、ホワイトリスト排除直後に和食屋で酒飲みながら昼食を取っていたようだ。祝い酒?やけ酒?そもそも昼に酒なんて飲むのか?与党代表だろ?

でも、そこに突っ込んでいるのはたぶん、管理人だけ。韓国人は与党代表が和食屋で昼食をとっていたことに火病しているようだ。自分たち議員は率先して不買運動を煽るが、自分は日本食を楽しむ。これが韓国人である。

他にも、日本製不買運動「ノノジャパン」のサイトを作っていた管理人が実は日本製の高級キーボードを使っていて、それも不買にしろというユーザーから、それは無理とか言い出して、よくわからない言い訳をして逆切れするという。韓国人て、皆、こんなレベルである。上から下まで日本製大好きなのに、他人には不買だといいながら、自分たちは使うのだ。

もっと厳しくしないとだめだろう。日本製使っている韓国人をみかけたら、親日罪で逮捕するぐらいやらないと。与党代表の議員ですらこの体たらくだしな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、〔韓国人発狂〕韓国与党代表、ホワイトリスト排除直後に和食屋で酒飲みながら昼食 → 日本酒は飲んでないニダ!

共に民主党イ・ヘチャン代表が2日、日本が韓国をホワイトリスト(輸出審査優遇局)から排除することを決定した直後にした和食レストランで昼食をして「酒(日本酒)」を飲んだという報道が出て政界で論争が起きている。 

自由韓国党は「連日、反日・抗日を叫びながら二律背反コメディ」と言い、正しい正義党は 「与党代表の良識がフラフラしている」とした。民主党側はこの代表が飲んだ酒は「国内産の清酒」(中略)と反論した。 

以下略 

ソースは韓国語なので2ch記事掲載

https://www.naver.com/notfound.html

韓国経済、【ホワイト国除外】 韓国が被る損失は日本の270倍か

韓国経済、【ホワイト国除外】 韓国が被る損失は日本の270倍か

記事要約:今回は中国メディアのサーチナの日本語版記事だが、多少、突っ込みどころはあるにせよ日韓関係についてわりとまともな認識を持っていると思われる。タイトルに書いてるが、韓国が被る損失は日本の270倍らしい。

> だが、それでも韓国にとっての打撃は決して小さくないと主張し、韓国の7月の輸出は前年比11%減であり、 8カ月連続で減少していることを強調、そこに日本の一連の措置が加われば、 「韓国が被る損失は日本の270倍に達する可能性がある」と論じた。 

まあ、ここまで行くとよく分からないが数値だが、今年、上半期の対日貿易赤字は100億ドル。その中で部品・素材は67億ドルとなる。これで67億ドルのうち1割ぐらい、日本側に損失があるとして、6.7億ドルになる。これの270倍だ。ええと、計算すると1809億ドルとなる。ええ?これ1年で2倍としたら、3618億ドル?

さすがに大きすぎるか。てか、1割で単純計算してこれなのか。日本円だと36兆円ぐらいだもんな。さすがに韓国の外貨準備高や1年の韓国の国家予算に匹敵する被害が被ったら、間違いなく破綻しているとおもうが、どうなんだろうな。うーん。これはもう少し,日本側の損失の正確な数値を知りたいな。

670億円とかの損失そのものが行き過ぎか。打撃は決して小さくないというより、国家予算規模の損失までいくのか。仮にこの計算があっていたら、来年は韓国は経済破綻しているだろうな。しかも、輸出だけでこれだもんな。1500兆ウォンの家計債務はどうするんだろうな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【ホワイト国除外】 韓国が被る損失は日本の270倍か

日本は7月4日に半導体材料の韓国への輸出管理強化を実施したのに続き、 
8月2日には韓国をホワイト国リストから除外することを決定した。 

日韓の対立は激化の一途をたどっているが、中国メディアの今日頭条は2日、 
日本と韓国の対立について「貿易戦争」であると表現したうえで、 
「韓国が被る損失は日本が被る損失の270倍に達する」との見方を紹介した。 

記事は、日本が7月に韓国のメーカーにとって非常に重要な半導体材料の輸出管理を強化したことについて、 「当初は小さな『いざこざ』で終わると思っていた」としながらも、問題は激化の一途をたどっていると指摘し、 2日には日本が韓国をホワイト国リストから除外したと紹介。 

これによって日本から韓国に輸出される品目のうち、食品や木材など一部を除いて個別の審査が必要になると指摘した。 

続けて、日本の一連の措置について、「韓国が享受できる優遇措置が少なくなり、 
審査に時間がかかるようになるだけで、決して禁輸措置ではない」と指摘。 

だが、それでも韓国にとっての打撃は決して小さくないと主張し、韓国の7月の輸出は前年比11%減であり、 8カ月連続で減少していることを強調、そこに日本の一連の措置が加われば、 「韓国が被る損失は日本の270倍に達する可能性がある」と論じた。 

また記事は、日本と韓国の対立の根元には「戦争が残した未解決の問題」があるとし、 その問題が「貿易」において集中的に顕在化したに過ぎないと主張。 

日本は輸出管理という措置で韓国経済の支柱に打撃を与えたと指摘する一方、韓国が陥った事態は中国にとっては大きな教訓となると主張し、 「喉元に噛みつかれたくなければ、自らが強くなるほかないのだ」と主張した。 

http://news.searchina.net/id/1681302?page=1

韓国経済、韓国政府が 臨時閣議開催 首相 「日本、越えてはならない一線越えた」(今後の日韓関係について緊急アンケート) 

韓国経済、韓国政府が 臨時閣議開催 首相 「日本、越えてはならない一線越えた」(今後の日韓関係について緊急アンケート)

記事要約:日本が韓国をホワイト国から除外して、韓国人の火病がさらなる加速しているわけだが、どうやら、昨日の臨時閣議では韓国の首相「日本、越えてはならない一線越えた」とか述べたようだ。それを先にやったのは韓国だよな。

徴用工問題もそうだが、日本の哨戒機にFCレーダー照射も、さらに韓国国会議長が上皇を戦争犯罪人の息子と述べたり、明らかに韓国は超えてはならない一線を侵してきた。そして、日本はただ優遇を外しただけでは韓国は超えてはならないとか言い出す。ドンだけ日本に依存しているかは知らないが、既に韓国は対抗装置とか言い出しているので放置しておいても、日本側の材料が増えるだけという。

なので、管理人的には後はホワイト国から完全に除外して、韓国経済の破綻を看取るだけでいいのだが、徴用工問題での現金化の動きもあり、本格的に日本が動き出す可能性もある。まあ、先はわからないが、ここで今後の日韓関係について緊急アンケートを取ろうと思う。

今後の日韓関係について緊急アンケート

  • 韓国が滅びるまで火病する (96%, 946 Votes)
  • 日本に謝罪する (4%, 41 Votes)

Total Voters: 987

Loading ... Loading ...

回答はシンプルの2択だ。日韓関係で韓国が日本に謝罪するか、破綻するまで火病するかのどちらかを答えて欲しい。管理人的には破綻するまで火病する1票を入れておきたいが、少なくとも文在寅政権が続く限り、日本に謝罪はない。このまま突き進むんじゃないか。だから、断交するなら残り3年というところだ。

ああ、アンケート期間について書いてなかった。1週間となっている。1週間後に締め切って、読者様がどう考えているかを集計した結果をまとめることにする。

それではよろしくお願いします。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

 韓国経済、韓国政府が 臨時閣議開催 首相 「日本、越えてはならない一線越えた」

【ソウル聯合ニュース】 

韓国政府は3日、日本政府が輸出管理上の優遇措置を受けられる「ホワイト国」から韓国を除外する政令改正を閣議決定したことを受けて、臨時の閣議を開いた。李洛淵(イ・ナクヨン)首相は日本政府の決定を半導体材料などの輸出規制に続く「第2の報復」とした上で「日本は越えてはならない一線を越えた」と批判した。 

また、日本の一連の措置は韓日両国、ひいては世界の自由貿易と相互依存の経済協力体制を脅かし、韓米日の安全保障協力体制に亀裂をもたらす動きと述べ、韓国は断固として対応せざるを得ないと強調した。 

その上で国民と国が力を集め、体系的に対処していく方針を示すとともに、企業や関連機関とも常に意思疎通や協力を行っていくと述べた。 

前日に国会本会議で可決した5兆8269億ウォン(約5170億円)の補正予案については、日本の措置に対応するための予算が2732億ウォン含まれているとした上で迅速かつ効率的に予算を執行することで効果を最大化すると表明した。 

国内での政策とともに、今回の日本政府の措置の不当性を世界に知らせ、日本の暴走を止めるための外交協議のためにも努めるとした上で「日本の無謀な措置を一日も早く撤回させられるよう米国など国際社会と共に努力する」と明言した。 

https://jp.yna.co.kr/view/AJP20190803000400882?section=japan-relationship/index

韓国経済、〔サムスン電子が死にそう〕対日輸出許可審査を強化、洪副首相「DRAM・NAND型フラッシュも」

韓国経済、〔サムスン電子が死にそう〕対日輸出許可審査を強化、洪副首相「DRAM・NAND型フラッシュも」

記事要約:韓国を勝手に自爆していくのを見るのは楽しいんだが、日本をホワイト国除外と誰も知らない優遇措置を外したら、WTOを提訴の準備にとりかかる。そして、今度は対日輸出許可審査を強化するそうだ。それで、DRAM・NAND型フラッシュも戦略的物資とか言い出した。

でも、それって日本がホワイト国除外したからという竜なら、ただの「報復措置」だよな?相手に撤回しろと言いながら、自分たちも報復措置をとるのか。なんで、韓国人はやることすべてが論理性のかけらもなく、矛盾しているんだ。すきにすればいいとおもうが、打撃を受けるのは韓国メーカーだぞ。サムスン電子が痛いだけだぞ。

火病するのは良いんだが、せめて、日本人が笑って付いていけるレベルにしてくれ。それやって困るのは韓国企業なのに自分で首を絞めるとか。火病すると自らも自然発火して燃え尽きるというやつか。しかし、本当、後先、考えないよな。火病して思考が麻痺しているのかは知らないが、どう見ても理由もなく行うならWTO違反だぞ。訴える側がWTO違反して誰が受け付けてくれるんだ?

>韓国が世界市場の70%を掌握しているメモリー半導体は現在、韓国の戦略物資リストには含まれていない。 

ただし、洪楠基(ホン・ナムギ)経済副首相兼企画財政部長官は同日の国会答弁で、「戦略物資にDRAMとNAND型フラッシュも該当する。輸出管理手続きが変わるだろう」と答えた。 

これについて、産業通商資源部関係者は「半導体は厳密に言えば現在、韓国の戦略物資には含まれていないが、非戦略物資の輸出を規制できる『キャッチオール』規制に含めることは可能だ」と語った。 

対日輸出許可審査を強化というが、それを規制に含めたら、韓国が取引している全世界が同じことになるんじゃないか。あほだからそういうことも理解してないのか。まさか、日本にだけキャッチオール規制を適用するなんて斜め上をしないだろうな?ああ。書いてて思った。やりそうだ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国も日本と同様にホワイトリスト(戦略物資輸出審査優遇国)を運用している。 

韓国は戦略物資管理体制上、最終目的地を基準に(カナダラ順=ハングル順に)「カ」と「ナ」の2地域に分けており、「カ」地域に含まれている国は事実上、輸出許可を免除される。 

「カ」地域にはミサイル関連技術輸出規制(MTCR)など4つの国際輸出管理体制のすべてに加入している国で、現在は日本のほかに米国・カナダ・英国・フランス・ドイツ・オーストラリアなど29カ国がある。そのほかの国はすべて「ナ」地域に属する。 

「カ」地域の国に輸出する時は戦略物資判定書と営業証明書等という2つの書類さえ提出すれば、5日以内に許可が出る。 

政府は、戦略物資管理告示に「ダ」地域を新設し、ここに日本を含める方針だ。「ダ」地域は輸出許可を受けるためにそろえるべき書類のリストと審査期間が大幅に強化される見込みだ。 

成允模(ソン・ユンモ)産業通商資源部長官は2日、「告示改正などの総合的な計画を来週初めに発表する」と明らかにした。 

韓国が世界市場の70%を掌握しているメモリー半導体は現在、韓国の戦略物資リストには含まれていない。 

ただし、洪楠基(ホン・ナムギ)経済副首相兼企画財政部長官は同日の国会答弁で、「戦略物資にDRAMとNAND型フラッシュも該当する。輸出管理手続きが変わるだろう」と答えた。 

これについて、産業通商資源部関係者は「半導体は厳密に言えば現在、韓国の戦略物資には含まれていないが、非戦略物資の輸出を規制できる『キャッチオール』規制に含めることは可能だ」と語った。 

キャッチオール規制とは、非戦略物資のうち、軍需用に使用できる物品の輸出規制を強化する措置のことだ。 

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/08/03/2019080380011.html

韓国経済、【米は仲介もせず】日米韓外相会談、米から「具体的仲介案」示されず

韓国経済、【米は仲介もせず】日米韓外相会談、米から「具体的仲介案」示されず

記事要約:何度も述べているが、今回の韓国をホワイト国から除外するというのはアメリカに事前に根回し済みなので、アメリカが仲裁や仲介に乗り出すようなことはない。まあ、日本も韓国もアメリカの同盟国なので、おまえら仲良くしろよとはいっても、どちらかの肩を持たない時点で、裏で日本との口裏合わせはできている。

米国に泣きつけなくなった韓国はWTO提訴の準備とか述べているが、そもそも、二国間協議が条件であり、その協議がない以上、提訴すらできない。まあ、米国が仲介するとか、現状維持とか、フェイクニュースをロイターが流したわけだが、これでロイターも信用できないことがよくわかった。

もはや、日本に利害関係が直接ない外国メディアですら信用出来ない時点で,この先のニュース情報に価値があるかを再考するときかもしれない。しかも、韓国政府も韓国メディアも嘘しか付かない。今回の記事だって、アメリカが仲介案を示されないと述べている外務省に対して、あちらの人形さんは全く真逆のことをいう。だから、そこを抜き出してみよう。

> 外務省によりますと、ポンペオ長官からは「日韓両国が協力して前に進むことを促したい」との発言があったものの、関係改善に向けた具体的な仲介案などは示されなかったということです。 

外務省は仲介案は示されなかった。

> 一方、康外相は「アメリカ側から『難しいがどのような努力ができるか役割を尽くしたい』という話があった」と説明しています。(02日20:52) 

ほら、いったいどこに難しいという単語が出てくるのだ。協力して前に進むことが促すなのに、どのような努力ができるか役割を尽くしたいに変化するのだ。もう、会談もオープンでするべきだよな。何で、おんなじ場所にいるのにここまでポンぺオ氏の発言内容が矛盾するのだ。

いかに韓国政府や韓国の外相が嘘つきであるという証明であり、こんな屑国家と付き合う理由はない。ホワイト国外しは当然だろう。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【米は仲介もせず】日米韓外相会談、米から「具体的仲介案」示されず

日本と韓国の対立が深まる中、日米韓3か国の外相会談が行われましたが、外務省はアメリカ側から日韓関係の改善に向けた具体的な仲介案は示されなかったと明らかにしました。 

 河野外務大臣は午後、訪問先のバンコクでアメリカのポンペオ国務長官と韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相との会談に臨みました。会談はおよそ30分間行われ、日本政府が韓国を輸出管理上の、いわゆる「ホワイト国」から外すことを閣議決定した後だったため注目されましたが、外務省によりますと、ポンペオ長官からは「日韓両国が協力して前に進むことを促したい」との発言があったものの、関係改善に向けた具体的な仲介案などは示されなかったということです。 

 一方、康外相は「アメリカ側から『難しいがどのような努力ができるか役割を尽くしたい』という話があった」と説明しています。(02日20:52) 

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190802-00000072-jnn-pol

【ウォンがウォンが息してないの! 】(一時1,207.61 )- アメリカドル 韓国ウォン リアルタイムチャート

【ウォンがウォンが息してないの! 】(一時1,207.61 )- アメリカドル 韓国ウォン リアルタイムチャート

記事要約:管理人は昨日、お祭り騒ぎに24時ぐらいには寝ていたのだが、とにかく昨日は暑かった。クーラーなしではとてもいられなかった。外に数分出ただけでわりと危険な世界だった。

読者様も熱中症にはくれぐれも注意してほしい。ここから韓国経済はとっても面白くなってくるので、熱中症で倒れている場合ではない。皆、最期を看取ろうではないか。でも、日本が韓国をホワイト国から除外すればこうなると予測はしていたが、先に前段階で達成したこともあるが、KOSPI2000を一時的(最後だけ2000維持)に割り、ウォンも1200行かないぐらいで取引が終了した。そして、朝起きたらもっと面白いことになっていると。ウォン安の恐怖が再びやってきたのだ。

これは時間外のドルと韓国ウォンのチャートである。時間外なので韓国が直接介入できない。まず、1207ウォンに3時15分に到達した。昨日の市場の終値が1196ウォンだったので,この時点で10ウォン下がっていることになる。

1200からKIKOの発動条件を満たしているので、ここからのウォン安は韓国企業にとっては死活問題。それが時間外とはいえ、既に1207ウォンまで下がって,今は1206ウォンぐらいとなっている。まあ、おそらく読者様の中には面白すぎて寝られないではないかと。

でも、来週からのウォンウォッチが楽しいと思うので、あまり、無理はしないでゆっくり休んで頂きたい。しかも、KOSPIもナイアガラとなるので、どちらもウォッチも楽しそうという。今のところ、市場の動きとしては想定外のことはない。そもそもホワイト国から除外されるのは8月28日だったか。つまり、8月中はほぼ大丈夫だ。

ということで、当サイトはこれからが忙しくなっていくので、気長にお付き合いいただければ幸いだ。