韓国経済、【トランプ大統領】金正恩委員長に「すぐに会うかもしれない」

韓国経済、【トランプ大統領】金正恩委員長に「すぐに会うかもしれない」

記事要約:国連総会に出席しているトランプ大統領が北朝鮮の金正恩との4回目の会談の可能性について、「すぐに会うかもしれない」と述べている。もっとも、トランプ大統領のいうことを真に受ける人間はあまりいないとおもう。

3回目の米朝首脳会談も結局、トランプ大統領のTwitterの要請に応じて急遽決まったと言うのもあるが、実際,会っても南北の境界線を行き来するというただのパフォーマンスで終わったからな。非核化交渉については全く進展していない。

非核化問題は韓国経済の分野に止まらず、日本の安全保障にも深く関わるので、動きがあれば紹介したいが、今のところ、すぐに4回目の米朝首脳会談というのはなさそうだな。それよりも、米韓首脳会談はいつなんですか。もう、やったのか。それとも、まだなのか。

今日中、何か関連情報は出てくると思うが、最高のプレゼントが何なのか気になるしな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【トランプ大統領】金正恩委員長に「すぐに会うかもしれない」

国連総会に出席しているアメリカのトランプ大統領は北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長との会談の可能性について「すぐに会うかもしれない」と述べました。ただ今月にも再開することが期待された米朝の非核化の協議は依然、開催のめどは立っていません。

アメリカのトランプ大統領は23日、国連本部で記者団から北朝鮮のキム・ジョンウン朝鮮労働党委員長との4回目の首脳会談について聞かれると「すぐに行われるかもしれない」と述べ、早期の開催に期待を示しました。

米朝の非核化協議については、北朝鮮外務省でアメリカを担当する局長が今月16日の談話で数週間以内に再開されるという見通しを示しました。

これに対して、アメリカは早期の再開を促し、専門家の間では国連総会に合わせた再開を期待する声も出ています。

ただニューヨークにあるホテルには23日、アメリカで北朝鮮問題を担当するビーガン特別代表が姿を見せたものの、記者団の問いかけに対しては「何も話すことはない」と述べるにとどめました。

ビーガン氏は関係国の代表などと北朝鮮情勢をめぐって意見を交わすものとみられますが、北朝鮮との協議再開のめどは依然として立っていません。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190924/k10012096081000.html

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

6
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
6 コメント一覧
0 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
6 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
退職者

トランプ赤鬼爺さん 気楽なものですね! 米まで届く長距離ミサイルの試射が無い限り黒電話頭小僧とはお友達
らしいですから 早い話し 赤鬼爺さん黒電話頭小僧と会談してその写真が世界に報道されるのが赤鬼爺さんの快感
同盟国日本のことなんかほとんど考えていないのが赤鬼の本音と捉えた方がいいでしょう 

自由人

トランプのコメントを見ましたが、米韓貿易交渉と北朝鮮については至って普通のコメントをして、韓国に対しては「武器を購入してくれるそうだ、ありがとう」と言ってるだけです。
ムンは友好的なムードを演出しようとトランプにゴマをするような発言をし、米韓関係は良好だというアピールを必死でしていましたが、駐留費負担増額と武器購入で莫大な出費を約束させられたのでしょうか?
この調子では、ムンのプレゼントもアメリカからすれば、大したものではなかったようです。
GSOMIA破棄は話題にならず、やはりトランプは米韓同盟に関心が薄いなという印象を抱きました。
最優先は中国とイランなのでしょう。
アメリカの本音は「米朝交渉において韓国は必要なし米韓同盟はいずれは終了するが、今はとりあえず維持しておく方向」と言う感じですね。
これといったこともなく会談は終わりましたが、それが逆にアメリカが韓国を冷遇しているように思えました。

読み専ですが

トランプ大統領の関心ごとは、あくまでも自国ファーストとビジネス。
なので、「経済戦争」は、そりゃーもう大規模に勃発させてます。そこにあるのは、
シビアなまでにアメリカの経済のみ!利益があれば北朝鮮への友好も見せる強かさ。

エゴ?それに対する批判?何それ状態。他国、それも極東のゴタゴタなんぞ、知ったことでは
ないでしょう。

が、大量の兵器を使った「人類虐殺戦争」を起こした、一部の特権階級が潤う経済復興&人口減少を
推奨する共和党や民主党の主張…まあ、歴代のアメリカ大統領が行ってきた事には興味がない。
この約4年間の任期で人死ぬ「戦争」を(まだ)起こしてない事にだけは、私は評価します。

もし、ヒラリーが大統領になっていたら、間違いなく第三次世界大戦が勃発してたでしょう、
そして中国が世界の経済を牛耳っていたかもしれません。

ボルトン議員は、共和党の中でもゴリゴリの戦争マニアックで、ブッシュ政権時代に国連大使を務めて
たあの頃から、彼は最悪だと思ってたものです。なので、トランプ大統領がボルトン氏を
政府に加えた時正直驚きましたけど、安倍内閣に石破派を入れるようなものだったのか?
「戦争!戦争!」VS「経済!経済!」では、結果こうなるだろうなーとは思ってたので、驚きません。

アメリカの、南朝鮮への態度と北朝鮮への態度がどう日本に影響を与えるか?
今の所、彼のtwitterの動向を見守るしかないのか…。

SG02

トランプは終結しない朝鮮問題 もうどうでも良くなってると思う。そして韓国がどんなに慰安婦だの何とか問題だのを、必死で持ち出してもヨーロッパ諸国では取り上げられない。韓国は馬鹿だ。ここでは(ヨーロッパ) 隣国同士で恐ろしい年月を重ねて作った血塗りの歴史を どうやってクリアして今日にあるのか知っているのか。戦後の賠償問題などタブーだ。どの国にもリスクがあるから。マヌケな韓国がよくドイツを手本にしろだの何だのと言っているけど、 知っているのか、ドイツはユダヤだけでは無く ヨーロッパの中で“悪”の象徴だった事 (今も引きずっている)。自分が言いたい事は 日本がムキにならなくても韓国という国など何の存在感も無い。他
国と同様無視すればいい。

ナナシ【メル】

コッチノ記事も面白いかな!!

<韓米首脳会談>また欠礼、質問の返答を独占したトランプ大統領…文大統領は答弁ゼロ
https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=257913

特に最後の部分で、韓国と同一レベルがどこなのか良くわかるかな!!

『トランプ大統領が国連総会に出席した各国首脳との2国間会談をすべてここでしたからだ。トランプ大統領は文大統領だけでなく、エジプト、シンガポール、パキスタン、ニュージーランドの首脳との2国間会談もすべて同じ場所でした。』

たろうちゃん

アタマの中は自分の再選でいっぱいのジジイ。商売人あがりだから、国家運営もビジネスだと思っていやがる。だから自分にさからう閣僚を平気で解任する。だけど日本としては朝鮮人ほど信用できない人種はなくて。アメリカもオバマ、、いやクリントンあたりから劣化が激しいな。ホントにあのジジイがアメリカの大統領でいいのかな?と思う今日この頃なのだ。願わくば北のブタなんぞ南の愚民国と一緒に潰して更地にして貰いたいンだがな。