韓国経済、【9月3週目の韓国市場の結果】韓銀の怒濤の反撃ニダ!

韓国経済、【9月3週目の韓国市場の結果】韓銀の怒濤の反撃ニダ!

今日は2019年9月23日。日本市場は秋分の日でお休みだが、管理人の記憶が確かなら韓国市場は開くはず。もっとも、その前に先週の韓国市場、5日分を振り返ろう。まさに、先週は韓銀の怒濤の反撃タイムだった。

凄まじ勢いでウォンやKOSPIが上昇して、本当に韓国経済危機、不況なのかと思わせるほどだ。好材料ニュースが米中貿易戦争の緩和、アメリカの利下げぐらいしかなかったのにあの強さには正直、驚きだ。

しかし、不思議なことだがこれだけあげているのに、なぜか、中央日報や朝鮮日報の日本語版はこの市場の動きを取り上げていないんだよな。まあ、理由は知らないが。真っ先に取り上げてホルホルしそうなのだが。

では、まずは先週のウォンから先に結果だけを見ておく1180-1194の範囲で動いている。ウォンは1200防衛ラインを死守を達成したいので、1180台はそこまで防衛しなくても、1190,1195の防衛ラインまで簡単に突破させて、そこから守りに入った。来週も1200を超えるのはなんとか阻止するはずなので、1190,1195付近での攻防戦となりそうだ。

次にKOSPIだが、もう、どう見てもできすぎ君である。2045→2092である。チャートを見ればわかるとおり、ほとんど右肩上がりで上昇している。8月はKOSPI1900割れを目前の数値だったなんて、リアルタイムで見てきたのに信じられないという。

しかし、ここまでKOSIPIを無理に上げた理由はどういうことなのか。経済や株価は順調だとアピールでもするつもりなのか。指標は酷いのにな。韓国人の年金が溶けているのはどうでも良いが、明らかに実体の経済と株価や為替が一致していない。

それでは8月と9月の韓国市場の数値をおまけで付けておく。

見方は、日付、KOSPI、ウォン、KOSDAQ、先物、外国人売買動向(単位はウォン)

2019年8月

01日 2017.34 1188.50 622.26 265.73 -43億
02日 1998.13 1198.00 615.64 262.99 -3962億←日本政府、韓国をホワイト国から除外の閣議決定!

05日 1947.02 1215.30 569.78 257.19 -3142億←KOSDAQサイドカー発動
06日 1917.50 1215.30 551.50 253.65 -6074億←この2日で時価総額75兆ウォンが蒸発
07日 1909.70 1214.90 564.57 252.00 -988億
08日 1920.61 1209.20 585.44 252.40 1421億
09日 1937.75 1210.50 590.04 254.85 -23億

12日 1942.29 1216.20 594.17 255.35 -273億
13日 1925.83 1222.20 590.75 252.83 -1726億
14日 1938.37 1212.70 597.15 254.86 -501億
15日 お休み
16日 1927.17 1210.80 591.57 253.90 -936億

19日 1939.90 1211.00 594.65 255.11 -1405億
20日 1960.25 1208.30 607.01 258.05 1138億
21日 1964.65 1202.50 615.96 258.38 -1294億
22日 1951.01 1207.40 612.25 256.28 -1231億
23日 1948.30 1210.60 608.98 256.11 85億

26日 1916.31 1217.80 582.91 252.19 -1444億
27日 1924.60 1211.20 588.32 253,50 -1847億
28日 1941.09 1213.90 602.90 255.53 -508億
29日 1933.41 1216.40 599.57 254.31 -1168億
30日 1967.79 1211.20 610.55 259.00 2273億

2019年9月

02日 1969.19 1210.80 619.80 259.08 -1245億
03日 1964.76 1215.66 620.02
04日 1978.92 1210,69 629.31 261.69
05日 2004.75 1200.20 633.01 264.44 1885億
06日 2009.13 1196.90 631.15 265.53 475億

09日 2019.52 1193.00 625.78 267.40 2333億
10日 2032.08 1193.30 623.25 268.76 159億
11日 2048.79 1191.00 631.12 270.76 -2859億
12日 お休み(秋夕)
13日 お休み(秋夕)

16日 2062.22 1183.10 638.59 272.02 -1594億
17日 2062.33 1190.70 644.28 271,68 -797億
18日 2070.73 1191.30 645.11 273.06 811億
19日 2080.35 1193.60 645.71 274,92 2192億
20日 2091.52 1188.00 649.07 276.44 439億

ここ1ヶ月で劇的な回復といっていいだろう。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

7
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
7 コメント一覧
0 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
7 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
菜々美

トランプ大統領と文大統領の米韓首脳会談が23日に行われますが、韓国は「私たちはトランプ大統領を最も喜ばせるプレゼントを用意している」と語っているので楽しみです。
いつも外してばかりいるので、会談結果を受けてKRWとKOSPIが暴落することを願っています。

不識庵謙信

>明らかに実体の経済と株価や為替が一致していない
今はもう買い支え介入をするから、業績や財務のファンダメ分析からは乖離が大きくなりすぎ、実体経済と一致しなくなって結構久しい。
南朝鮮の場合は資本逃避を避けたい事からもフェイクニュースと介入買いでのkospi直接防衛は必要と考えて実行するのだろう。延命にしかならないというか、延命が効く期間もあまり長くないとは思うが。

まあ北朝鮮と一体化する準備作業としては順調そのものだな

一般男性

知人の韓国人(絶滅危惧種並みのまともな奴)も言ってたけど、年金をサムスン株に流し込んで株価上昇→KOSPI市場におけるサムスン株の占める割合が高いためKOSPIも上昇という危険な状態。(私も同意見です)

ひろこ

九月七日から十日まで済州島に行ったが、街は静かで景気の良さは感じなかった。地元の人が言うには、お盆の前なので誰もお金を使わない、と言ってた。お盆が終わったので皆お金を使い出したのかもしれない

不死身チョウセン

株式市場は実体を先取りする。日本の経済評論家特にミツハシ某ジョウネン某は年中、韓国崩壊を唱えている。いつ崩壊するんだ!俺は楽しみにして待っているが、その気配も無い。嘘をふりまくな馬鹿が。迷惑だ!

オバマ

驚きのKospiの逆襲とウオンの底力でしょうか?1ー6月期の10大財閥はウオン安で現代自が増収増益でしたが、他は軒並み減益で前年比53.2%減。日韓関係の悪化もあって、韓国経済が上昇する要素は有りませんが、日経平均も上がってますし、アメリカの利下げは大きかったし、米中貿易戦争の緩和期待も大きかったですね!
それと文政権の支持率低下が株価やウオンの買い戻しに走らせているのかな?

大韓民国すごいぞ!

実体経済からあまりかけはなれると、もしかしてバブルになってはじけたらどうするんですか!文の次の政権になるまえに、国が存在するのかな?文は大韓民国になにか怨みがあるのか?どんどん株もあがりすぎて、はじけたバブルの落差がおおきければ大きいほどヤバイ!!国連総会で文大統領は、日本がスワップうけいれよと、アメリカに命令をだすように話をするわけだ。もう金ないから。