韓国経済、週刊ポストの「厄介な隣人にサヨウナラ」「韓国なんて要らない」は差別扇動 作家の深沢潮さんは連載をやめる意向

韓国経済、週刊ポストの「厄介な隣人にサヨウナラ」「韓国なんて要らない」は差別扇動 作家の深沢潮さんは連載をやめる意向

記事要約:管理人は週刊ポストの記事を読んだわけではないので、これが差別的な内容なのか。ただ単に今までの韓国の行動を振り返った上での結論かは定かではないが、表現の自由と言論の自由は守られるべきだろう。

だから、左翼作家がそれに反対して連載をやめるならそれは作家の意志だ。勝手にやめればいいではないか。自分たちが作家という言葉を商売にしながら、表現の自由、言論の自由を無視するのは言語道断である。それこそ言論の弾圧だろうに。

どんな作品だって賞賛と批判を受ける権利が存在する。そんなこともわからないようでは薄ぺっらい作家なのだろう。中身が左翼脳に染まっているだけかもしれないが。そもそも、今の日本人の7割は韓国はいらないと思っているんだぞ。世論調査であっただろうに。大多数がそう思うということは韓国に問題があるという発想にならないほうがおかしいだろうに。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、週刊ポストの「厄介な隣人にサヨウナラ」「韓国なんて要らない」は差別扇動 作家の深沢潮さんは連載をやめる意向

2日発売の週刊誌「週刊ポスト」が掲載した「韓国なんて要らない」と題された特集をめぐり、作家の深沢潮さんが「差別扇動である」との理由で同誌での連載中止を申し出たことがわかった。 

発行元の小学館は、深沢さんの意向を受け入れる方向という。また、特集中の「怒りを抑えられない『韓国人という病理』」と題した記事については、「配慮に欠けた」とおわびのコメントを出した。 

 特集は、「厄介な隣人にサヨウナラ」とタイトルにうたい、日韓関係について「『断韓』を考える」としている。軍事や経済、スポーツなどの観点から、関係を断った場合のメリット・デメリットを「徹底調査」したと記載している。 

 小学館によると、深沢さんは、この特集とは別の、6人の作家による週替わり連載の執筆者の一人。深沢さんのSNS上の説明では、すでに小学館に送っている原稿をもって、連載をやめる意向という。 

https://www.asahi.com/articles/ASM9255STM92UCVL018.html

評価 (5 / 1)

22
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
17 コメント一覧
5 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
20 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
アンチK国

関連で小学館から「命」などを刊行した作家の柳美里さんも「日本で暮らす韓国・朝鮮籍の子どもたち、日本国籍を有しているが朝鮮半島にルーツを持つ人たちが、この新聞広告を目にして何を感じるか、想像してみなかったのだろうか?」などと批判していた

柳美里さん、なにか勘違いしてるんじゃない・・・早くK国へ帰れ~
今までの韓国の行為についてどれほど知っているのですか、韓国国内で何をしようがあなたはそれについて意見を言ったことがあるのですか?
いい加減にしろ、あなたはただの在日韓国人の小説家・劇作家で国籍は韓国だろ・・・
韓国人がそんなに素晴らしい民族と思うのであれば早く帰って一緒に生活すればよい、日本で恩恵を受けているならば多少は感謝し公平に意見を述べろ、これが私の考えです、韓国大嫌いです。さようなら~

国際政治学

柳美里さんの理想とする社会主義の理想が前提になっている思い込みで、当事者の思いはバラバラです。

日本で暮らす韓国・朝鮮籍の子どもたち
「ここは自分の国じゃないからしょうがない。早く自分の国に帰りたい」或いは「許せない。いつか立派な人が革命を起こして変えてくれる」

日本国籍を有しているが朝鮮半島にルーツ持つ人たち
「朝鮮半島のルーツにケリをつけるために日本国籍を選んだ。今更韓国優位の状態なったら日本を選んだ人は失敗したことになる」

社会主義者の思い通りになんて進みませんから。

オバマ

深沢氏は韓国系日本人(元在日)です。出産を期に日本国籍取得だそうなので、現実に耐えられなかったのでしょう!
柳自称作家は在日で処女作で元同級生(外国籍)のプライバシーを書き最高裁で出版廃止!自分が区別されるのはダメだが、自分は差別する典型的なコリアンダブスタだそうです(この人の文章は読む気も読んだこともありません。第3者の客観的な資料のみからの判断です!)
日韓対立は在日など両国関係に深く繋がる人には深刻な被害が出ているのでしょう!関係の薄い人には痛くも痒くも有りませんが!

韓国亡国まっしぐら。

左翼作家は、韓国にも反日扇動やめろって言ってこいよ、と思う。日本だけ、なんで気をつかわなくちゃいけないの?韓国は日本の悪口罵詈雑言なのに。日本だけ、韓国に気をつかえとか、それも差別じゃないの?左翼は日本に対しては自虐を強いて、韓国には本当のことをいわないで気をつかえとか、耳ざわりのいい嘘もうこりごり。韓国はヒステリックな火病じゃん。

韓国のやり方にマジギレ寸前の日本人

この記事が韓国人にとって嫌だと言うなら、愛知トリエンナーレは日本人にとって嫌なことだとわかるよね。あなたたちも日本に住んでいるなら、公平な目線で物事をジャッジできるはずなんだけど。いつでも喧嘩を売ってくるのは韓国からでしょ。日本人は韓国人の奴隷ではありません。なんで いつも日本人が折れなきゃなんないの。それから今回の件については小学館に対しても不満がある。謝るくらいなら最初からするな。これが大半の日本人の今の正直な気持ちです。ぐらい言ってみろ。批判を覚悟の上で言ってやる。韓国人は日本人に対して何をしてもいいと思っているやつはとっととこの国から消えろ。あんまり日本人なめてんじゃねーぞ、ボケ!!

キジトラあ

書き込んで要る間に 段々腹が立って来ましたね 判ります。

通りすがりの読み専人

>「厄介な隣人にサヨウナラ」
>「韓国なんて要らない」

確かにあまりお上品な表現であるとは思えません。
で・す・が それが「り地域」ともなれば止むを得ないかと。

偏向左翼作家が今までの偏向振りを反省して「セルフ制裁」すると言うのであれば素晴らしいことです。
週刊ポスト天晴!!!

今まで買ったことないけれど記念と応援を兼ねて買に行こうと思います。

国際政治学
評価 :
     

記事書いているメディアが朝日新聞関係のハフポスト日本語版で、週刊ポストとリベラル系作家の争いにハフポストが凸して謝罪させた記事です。

WGIPの名残りにチュチェ思想の宣教師が背乗りし、被差別者を巻き込む不可侵な世論を形成中で、その系統のメディアが感情で凸してきて、出版が安易に謝罪すれば済むと思わせる国になっていたわけですね。もう10年放置していたら、日本は滅んでいたかも知れません。

まだ間に合うので、他国の思想侵略に対して、国家防衛できるような体制が必要ですね。敵はリベラルやグローバル、ダイバーシティに名を変えた社会主義で、単純に半島チュチェ思想だけでなく、欧州のメルケル、米国民主党オバマ、日本のメディア、政治家、弁護士、医師、教師にも食い込まれている社会主義思想です。韓国は朴槿恵弾劾をもって陥落しました。南北統一と反日のエンジンのある国だったので、着火したら簡単に始動しました。

日本は安倍さんの良質な民族主義があって何とか踏み止まっています。日本は天皇陛下の権威の下に温和な民族主義ができやすい環境でしたが、大陸、半島の貧困を基盤とする社会主義が侵略を始めて効果を上げています。

さらに世界的潮流であるリグダ社会主義の匂いのする所には、朝日新聞が推奨するように反応します。過去に朝日新聞が絶賛したのは、小泉純一郎、オバマ政権、ミンス、レンポー、舛添、小池、枝野、山本太郎。そしてこれから小泉進次郎。

世界の社会主義と民族主義の戦いが鮮明に見えてきました。そう見るとトランプ暴君説は、リグダ社会主義者が貼ったレッテルのようです。安倍さんとは民族主義で馬が合うのでしょう。リベラル、グローバル、ダイバーシティと言えば知的で自由、進歩的に聞こえ、民族主義と言えば、粗野で閉鎖的、アナクロに聞こえます。洗脳ですね。まず自国の発展と秩序、韓国は後回しで放置です。

おーにし

k国政府の主導で、わが国を誹謗中傷する文書を国会でバラまいたり、票欲しさに竹島上陸のパフォーマンスする国会議員がいたりすること考えたら、まだまだ紳士的なもの。

田中一郎

同じ小学館のSAPIOなら普通の特集記事。興奮しすぎ。
執筆陣を櫻井よしこさんとか井沢元彦さんとか百田尚樹さんに依頼して引き続き頑張ってほしい週間ポストでした♪

ボーダー

管理人さん! よく言ってくれた!

菜々美

コンビニで目に付いて立ち読みしました。
その後、話題になっていることを知りましたが騒ぎ過ぎですですね。

記事はネットで書かれているようなことで、既知の内容です。
表現の一部は煽りとも言えなくはないですが表現の自由の範囲内でしょう。

言論弾圧のようで非常に不愉快です。

オバマ

週刊紙の見出しなんて、全て扇動でしょう?
さて、AERAに田岡氏の韓国国防を批判する記事が掲載される時代です。事実であれば忖度せずに掲載されるのです、今まで従韓反日であった雑誌でも!しかし、謝罪したのだから配慮に掛ける部分はあったのでしょう…記事読んでませんが!
話は変わりますがN党丸山議員の自衛隊竹島派遣論に対して共産党は「即議員辞職もの」と言論抹殺の暴論を吐いている!全文を読めば問題提起であり、戦争しようとも言っていない!勿論泥酔状態でもない!第一、日本の周りは侵略経験国家ばかりですよ!
ロシア→クリミア・ウクライナ東部、中国→ベトナム・ブータン・カシミール・東沙・南沙・日本(尖閣)、北朝鮮→韓国、韓国→日本(竹島)

ただのそこら辺にいるおじさんから

作家の人の思いは、差別は駄目だと言う考えでしょう。でも、現実は韓国が日本を排他主義で、韓国国民が韓国をを駄目にしている。反日教育があったにしても、韓国の国民が自己否定している。自己否定を正すには正しい歴史を認めなければならない。他力本願では、退化するだけ。作家が差別と言うのは勝手だが、世の中を見ていない。そんな人が、人の心を打つ作品は書けないと思う。単なる嫌韓としか見れないのなら、人の心を打つ作品は書けない。表向きだけの作家でいずれはブームが過ぎればいなくなるだけ。そう思う。私は右翼でも、左翼でも、無い。駄目な事は駄目と言うだけのただのそこら辺にいるおじさんです。韓国の子供とか差別とか難しい言葉は必要無い。駄目は駄目。良いは良い。

ただのそこら辺にいるおじさんです

サイトを見る皆さん、書き込みをされる方々、少し韓国に感化されて来ているように思えます。言いたい事は、韓国の言葉による本題のすげ替えを知らない内にして染まっていませんか。私をその一人です。少し心を落ち着かせた方が良いかなと思って書き込みました。賛否(非が多いかも)はおまかせします。単純に感じたままの書き込みです。

酔って候

だったら、この広告を掲載した新聞の購読、その新聞社系列会社の仕事、社内吊りに広告を載せた交通機関の利用も、差別を助長し朝鮮人を傷つけた、としてボイコットしないとダメなのでは。
朝日新聞は、まさかこの広告を掲載していないよね。

キジトラあ

ぎゃあ ぎゃあ 騒がず 黙ってやめれば良いがな 韓国が日本に対してヘイトするのはええんかい
勝手な事ばっかりはざくな 週刊誌が過激なタイトルを付けるのは 売らんが為の物やろ お前らも
其の週刊誌のおかげで 飯食っとんたんやろが 今更何寝ぼけたこと言うとんじゃ 祖国に帰れや。

韓国のやり方にマジギレ寸前の日本人

本当に国益を損なう方々に、お帰り頂く良い方法はないものでしょうか。

しぐなる

この週刊ポストは「言論の不自由展」に出展せねば。

国際政治学

ずっと言いたくて言いたくて我慢してきた日本の社会主義者たちが、ここぞとばかりに喋り始めたような感じですね。

生粋の日本人が、どうせヤツらを調子に乗らせるだけだからと封印してきたヘイト発言が、最近ゴゴスマや週刊ポストにポロリと出たら、待ってましたと出るわ出るわの嫌韓バッシングでした。

長年の言い尽くされた理屈を言い立ているようですが、既に前提から間違っている理屈とバレてしまったので、今や前提の刷り込みに必死です。日本人はシラけて傍観の姿勢をくずしません。

韓国が要らないと言うのは差別だ。
韓国の一連の問題を他人事のように考えていないか。
韓国は敵なのか。
日本は周回遅れで韓国には勝てない。

爆笑です。全部自分たちの主張に都合のいい前提ですから。
これが果たして正しいのか証明できません。
結局行き着く先は「だから韓国と協力しなければならない」なんでしょ。
いい加減に我々を巻き込まないでくれませんか。
日本の社会主義者の方々へ。
日本にとって韓国が特別な国ではなく、韓国だけ取り立てて語る必要はありませんから。

偉そうに

半島から日本に来て、お金を日本人から得て豊かな生活をしている
にもかかわらず正当な意見に文句を言う。
日本を貶め、ただをごねる。
絶対に半島の意見しか支持しない。
日本に在住して何をしてんの。
スパイ活動か日本転覆運動なのか。
反日運動よりやることがあるだろうが。
半島全体が矛盾だらけじゃあないか。
北朝鮮の親子三代の首のすげ替えもできない腰抜け民族。
南は昔のヤンバンさながらの権力闘争でいつまでたっても信頼される国になれないし、属国根性がなおらない。
正当な日本から半島に上陸して革命を
起こしてみろ。
命をかけてやってみろ。
日本の言論を叩いて喜ぶな。
半島の矛盾に比べたら日本なんか批判できるものか。
日本叩きの口ばかり達者な左翼の皆さん、
金王朝を転覆して民衆を自由にしましょう。国際社会から尊敬される国に変革しましょう。
立ち上がれ日本在住の左翼の皆さん。

国際政治学

次々と社会主義者たちがあぶり出されてきますね。
青木理、レンポー、倉田真由美、ヨシフ、室井佑月、などなど。
お馴染み名前が湧いてきます。
年中お花畑発言でひんしゅくを買っている面々で、どうしていつもおバカなことを言うのだろうと思っていまししたが、アカく洗脳されていたのですね。
とても素晴らしいアカ発見器でした。