日別アーカイブ: 2019年9月25日

韓国経済、【豚コレラ京畿西部に拡大…】鎮静化しない可能性「忠南まで広がれば1100万頭の韓国養豚業が『崩壊』」

韓国経済、【豚コレラ京畿西部に拡大…】鎮静化しない可能性「忠南まで広がれば1100万頭の韓国養豚業が『崩壊』」

記事要約:口蹄疫、鳥インフルエンザ、韓国MERSなど色々な感染症?を取り上げてきたわけだが、今度は豚コレラである。先日、北朝鮮で豚コレラが発生しているというニュースを読んだ記憶があるので、韓国もそのうちと思っていたが、どうやら、相変わらず、初動の封じ込めに失敗しているようだ。

ええ?これからはチキン屋ではなく、トンカツ屋が流行るて?何の話ですか。そんなことは管理人は知らないですよ。

> 京畿道坡州市で(韓国として)初めて発生したアフリカ豚コレラ(ASF)が、京畿道漣川郡を経て、金浦や江華など京畿北西部地域に拡大している。政府は疾病防止に総力を挙げるとの立場だが、感染疑いの届け出が相次ぐ状況で、アフリカ豚コレラ問題は容易に鎮静化しない可能性があるとの懸念が示されている。

しかし、毎度、どこからともなく感染症を発生させてくれるなあ。残念ながら韓国が何かの感染症をまともに防いだ試しはない。豚コレラももっと感染が拡大するだろう。

> 農林畜産食品部は25日、京畿道金浦と江華の2か所の養豚場でそれぞれ24日と25日にアフリカ豚コレラの感染が確認されたと発表した。25日には江華の養豚農家が追加で、アフリカ豚コレラウイルスの感染疑い例を防疫当局に届け出た。京畿北部の坡州から始まったアフリカ豚コレラは、鎮静するどころかわずか10日もたたないうちに京畿西部へと拡大する様相を呈している。業界関係者らは、アフリカ豚コレラの潜伏期間が4日から19日であることから、疾病発生の養豚場がさらに増える可能性は否定できないとして、懸念を示している。

だって衛生管理ができない韓国人だものな。日本が戦略的物資が管理できてないとホワイト国から韓国を除外したがそれ以前の問題だろうな。毎年、何らかの感染症を拡大させているのだ。しかも、発生して初動の封じ込めには必ず失敗するという。しかし、韓国人はいつも自信に溢れている。アホだからだろう。

> 農林畜産食品部と防疫当局は、坡州でアフリカ豚コレラが初めて発生した当初、疾病発生地域が拡大しないよう総力を挙げるとの計画を明らかにした。懸念と共に自信感もにじませた。全国の道路がクモの糸のようにつながっているにしても、川と山が京畿北部と南西部を隔てているため、初動対応で防疫をしっかり実施すれば疾病拡大は防げると判断したとみられる。

今回の管理人は辛辣だと思うかも知れないが、上の記事を読めばそういう気持ちにもなる。いつも初動で封じ込めるという自信だけは持っているが、結局、そんなことは夢物語だと。その考えが甘いってことだ。なぜなら、韓国人のやることは穴だらけだからだ。

アホな韓国政府のせいで何の罪もない豚が死んでしまうのは悲しいことだろう。人間は生きている動物を食べて暮らしているのに、それすらも出来ないので処分しないといけないのだ。ええ?隠れて闇市で販売されている?そんなことは管理人は知らない。

> しかし、漢江より南にある金浦と江華という京畿西部でもアフリカ豚コレラが発生したことで、政府と防疫当局の初動対応が事実上失敗したことが露呈し、疾病が京畿西部を経て南部に拡大する可能性が高まった。京畿南部は、国内で最も多く豚を飼育している忠清南道と接している。アフリカ豚コレラが京畿道全域に広まり、忠清南道まで拡大すれば、韓国の養豚産業は崩壊する恐れがある。

ついに国内最大級の養豚牧場地域へと迫っていると。さすがに危機感を持っているとは思うが、全滅コースになりそうな予感がするという。ここまで行くとただの感染症の話ではなく、韓国経済の話題ということだ。

> 2018年12月末現在、京畿道で飼育されている豚は199万頭だ。これは韓国全体の18%に達する。忠清南道は1230以上の養豚場で計233万頭の豚を飼育している。飼育頭数基準でみると全体に占める割合は21%で、全国17の市・道の中で1位だ。アフリカ豚コレラが発生した京畿道と、隣接する忠清南道で飼育されている豚が、韓国全体の豚のほぼ40%を占めるわけだ。昨年時点で、韓国全体では1133万頭の豚が飼育されている。

この付近で韓国の養豚場が4割を占めていると。中々,深刻な話になってきたな。明日はとんかつでも食べるかな。ウォンウォッチしながら。しかし、これが長引くと豚肉の価格が上昇して、庶民の生活にかなり負担となるだろうな。牛肉並みに高くなるとか、普通にあり得そうだな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【豚コレラ京畿西部に拡大…】鎮静化しない可能性「忠南まで広がれば1100万頭の韓国養豚業が『崩壊』」

京畿道坡州市で(韓国として)初めて発生したアフリカ豚コレラ(ASF)が、京畿道漣川郡を経て、金浦や江華など京畿北西部地域に拡大している。政府は疾病防止に総力を挙げるとの立場だが、感染疑いの届け出が相次ぐ状況で、アフリカ豚コレラ問題は容易に鎮静化しない可能性があるとの懸念が示されている。

 農林畜産食品部は25日、京畿道金浦と江華の2か所の養豚場でそれぞれ24日と25日にアフリカ豚コレラの感染が確認されたと発表した。25日には江華の養豚農家が追加で、アフリカ豚コレラウイルスの感染疑い例を防疫当局に届け出た。京畿北部の坡州から始まったアフリカ豚コレラは、鎮静するどころかわずか10日もたたないうちに京畿西部へと拡大する様相を呈している。業界関係者らは、アフリカ豚コレラの潜伏期間が4日から19日であることから、疾病発生の養豚場がさらに増える可能性は否定できないとして、懸念を示している。

 農林畜産食品部と防疫当局は、坡州でアフリカ豚コレラが初めて発生した当初、疾病発生地域が拡大しないよう総力を挙げるとの計画を明らかにした。懸念と共に自信感もにじませた。全国の道路がクモの糸のようにつながっているにしても、川と山が京畿北部と南西部を隔てているため、初動対応で防疫をしっかり実施すれば疾病拡大は防げると判断したとみられる。

 しかし、漢江より南にある金浦と江華という京畿西部でもアフリカ豚コレラが発生したことで、政府と防疫当局の初動対応が事実上失敗したことが露呈し、疾病が京畿西部を経て南部に拡大する可能性が高まった。京畿南部は、国内で最も多く豚を飼育している忠清南道と接している。

 アフリカ豚コレラが京畿道全域に広まり、忠清南道まで拡大すれば、韓国の養豚産業は崩壊する恐れがある。

 2018年12月末現在、京畿道で飼育されている豚は199万頭だ。これは韓国全体の18%に達する。忠清南道は1230以上の養豚場で計233万頭の豚を飼育している。飼育頭数基準でみると全体に占める割合は21%で、全国17の市・道の中で1位だ。アフリカ豚コレラが発生した京畿道と、隣接する忠清南道で飼育されている豚が、韓国全体の豚のほぼ40%を占めるわけだ。昨年時点で、韓国全体では1133万頭の豚が飼育されている。

 建国大動物資源科学科のイ・サンラク教授は「政府は豚を殺処分した農家に相場の20-100%を補償すると言っているが、農家の立場としては、相場の100%を補償してもらえるのか未知数であり、仮に100%補償されたとしても、再び豚の飼育を始めるまでに早くても3年以上かかるため、養豚農家の打撃は避けられない」と話した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/09/25/2019092580230.html

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、【時間外取引】1200突破を許すウォン!

韓国経済、【時間外取引】1200突破を許すウォン!

記事要約:今日は9月25日。9月末まではまだ5日ほどあるわけだが、どうやら、今日、必死に守っていた1200ウォンの防衛ラインが時間外取引で突破されたようだ。ああ、もう、まだネタを思いついてないのに展開が速すぎるという。つまり、もう、お祭りの前哨戦が始まったのだ。

このようにアメリカ市場が始まる前に1200に載せてしまう。しかも、まだ残り5日もあるという。今日からウォンウォッチを楽しむ人がたくさん増えそうだが、くれぐれも明日の仕事に支障がないようにしてほしい。夜更かしして体調崩したら元も子もないので。しかし、株安になるとウォンの防衛は厳しいのか。さすがに同時に守ることはできないらしい。

今日の結果については朝一番に時間外取引と一緒に紹介しよう。今日は後、1記事を何か韓国ニュースを更新する予定なのでしばらくお待ち頂きたい。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、【防衛大臣】河野太郎氏「東京、福島、ソウルの放射線量を毎日公開するようにした」→ソウルは福島と同等であることを発信

韓国経済、【防衛大臣】河野太郎氏「東京、福島、ソウルの放射線量を毎日公開するようにした」→ソウルは福島と同等であることを発信

記事要約:今は防衛大臣であるが、元外務大臣の河野太郎氏が素晴らしい置き土産を用意していたことを教えてくれた。こういうのこそ、環境大臣がやるべきことだとおもうが、ポエマーに期待するだけ無駄だと痛感しているので、やはり、さすが河野太郎氏だと。防衛大臣でもこれは何かしてくれそうで期待できるな。

そういう誰もがすぐに分かる客観的な証拠を毎日更新させるという素晴らしい置き土産を用意するとか、本当、やり手だとおもう。しかも、韓国に対する反証にもなっている。しかも、日本語だけではなく、韓国語版もある。なら、英語版を造っておくべきだろう。

いやあ。韓国人が何か言ってきたら、このページのリンクを張ればいいだけと。これ一見,地味に見えるが韓国のことだけではなく、福島産の風評被害も防げるので、一石二鳥どころではないな。こんな置き土産を用意してくれた河野防衛大臣には改めて感謝したい。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、【40%急減】半導体が墜ちる日

韓国経済、【40%急減】半導体が墜ちる日

記事要約:日本の輸出管理の見直しで、日本製のフッ化水素が入手できなくなった韓国企業。だから、在庫整理、さらにウォン安で輸出拡大。そのため,半導体価格も持ち直していると管理人は思っていたのだが、どうやらそういう話ではないようだ。

韓国の10月の輸出が減少しているのは半導体頼りだったので、そこまで予想外ではないが、問題は輸出が一向に回復しないてことだ。

> このことから昨年12月から今年9月まで、10カ月連続の輸出のマイナス行進が確実視されている。特に今月は半導体の輸出が40%近く急減し、今年中に輸出は回復しにくいという悲観的展望が広がっている。

輸出というのは相手が必要なので,韓国政府ドーピングでどうにかするのは難しい。でも、韓国は輸出で食べているのでわりとこの状況が続けば危機的である。特に今月は半導体の輸出が40%近く急減し、今年中に輸出は回復しにくいとう悲観的な展望が広がっているという。

あれ?韓国政府は今年の下半期に韓国経済が回復するとか述べていませんでしたか。全く根拠がなかったので管理人は信じていなかったが、そりゃそうだよな。出てくる統計の数値は全て韓国の景気の悪さが出ている。どれ1つとっても改善というにはほど遠い。

でも、失業率が1%改善したニダ。4-6月期の成長率も1%ニダ。高齢者の短期雇用を増やして、政府ドーピングしただけのアホな経済対策しているだけだからな。経済の活性化、民間の投資や雇用増加にも繋がらないので、韓国政府の財政だけが悪化するという。しかも、それも来年の選挙までばらまきすると宣言だからな。その後は増税だろうな。では、10月の20日までの輸出を見ていこう。

> 23日の関税庁によると今月1~20日の輸出は285億ドルで、1年前の同じ期間より21.8%減少したことが分かった。秋夕連休のために操業日数が昨年よりも二日減った13.5日にとどまった。

1年前が半導体特需とか考えれば2割減ぐらいそこまで驚くことないか。しかも、連休で操業日数も減っているしな。それで、改善する見込みは薄く、 けっきょく輸出の伸び率は10ヶ月連続のマイナスを記録する見通しという。では、どうして輸出が減っているのか。

> 輸出の両方の軸である半導体と対中国輸出が反騰する兆しを見せない要因が最も大きい。対中国輸出は前年同期比で29.8%減少した。米国(-20.7%)、日本(-13.5%)、欧州連合(-12.9%)、ベトナム(-2.1%)なども減少した。

いつから韓国は半導体で食べていく国になったんだ。昨年?でも、さすがにそれは無理だろう。半導体で韓国経済を支えるのは難しいといわれていたじゃないか。それよりも、自動車、造船、石油製品といった韓国の本来メイン産業をなんとかしたほうがいい。

でも、現代自動車はわりと息を吹き返してきて,造船のほうも赤字受注だと思うが,受注は順調らしいぞ。上手くいけば2020年には自動車と造船が韓国経済を支えるかもしれない。それには日本が大宇造船海洋と現代重工業の合併を認めるかにもかかっている。もちろん、政府支援、ダンピング受注をひたすらやるような韓国企業に手を貸す理由はない。さっさと不許可にするべし。

> チョン・ウヨン関税庁通関企画課事務官は「今月20日までは石油化学と半導体の日本への輸出額がそれぞれ26.6%と3.8%減るなど、主要製品の対日輸出の実績は減る様子だ」と説明した。

日本企業も韓国からの半導体輸入を減らしているてことか。台湾やマイクロンがあるしな。すぐにとは言わないが、来年には増産体制は整うんじゃないか。だから、韓国はもう要らないと。後、韓国の輸出は米中貿易戦争の影響で減少しているという。

> わが国の輸出不振の最大の原因は世界経済の貿易量減少などの厳しい対外条件だが、他の国よりも韓国の輸出減少が大きいことが分かった。世界貿易機関(WTO)の月間商品輸出統計によると、韓国の第2四半期の輸出額は1385億9000万ドルで、1年前よりも8.6%減少した。主要20カ国(G20)の中では2番目に大きい減少幅だ。

半導体だけで見せかけの輸出拡大していればそうなると。もっとも、この先、韓国が何で食べていくかは全く見えないんだが。半導体需要が戻ったとしても、いきなり特需になるようなことはまずないだろう。なら、輸出はさらに減少していくのが目に見えている。

韓国がこの先、輸出を拡大するには最先端の技術の開発が不可欠だが、その分野で勝負できるのは唯一半導体だけ。その半導体も日本製の半導体素材がなければ開発は難しいだろう。管理人はサムスン電子がこの先、どうするかに興味あるが、事実上のトップがまた刑務所に入るようになれば、経営にも支障がでるだろうな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【40%急減】半導体が墜ちる日

輸出が今月に入っても20%以上の減少率を記録していることが分かった。輸出は今月に入って10日までは増加傾向だったが、再びマイナスに転じている。

このことから昨年12月から今年9月まで、10カ月連続の輸出のマイナス行進が確実視されている。特に今月は半導体の輸出が40%近く急減し、今年中に輸出は回復しにくいという悲観的展望が広がっている。

23日の関税庁によると今月1~20日の輸出は285億ドルで、1年前の同じ期間より21.8%減少したことが分かった。秋夕連休のために操業日数が昨年よりも二日減った13.5日にとどまった。

操業日数を考慮した一日平均輸出額は21億1000万ドルで、昨年よりも10.3%減少したことが分かった。今月の1日から10日までの輸出は前年同期比で7.2%の増加を記録したが、10日ぶりにけっきょくはマイナスに転じている。

このような傾向が顕著に反騰する可能性は低く、9月の輸出も前年同期比で減少する可能性が高いという観測が出ている。けっきょく輸出の伸び率は10ヶ月連続のマイナスを記録する見通しだ。

輸出の両方の軸である半導体と対中国輸出が反騰する兆しを見せない要因が最も大きい。対中国輸出は前年同期比で29.8%減少した。米国(-20.7%)、日本(-13.5%)、欧州連合(-12.9%)、ベトナム(-2.1%)なども減少した。

半導体輸出の増加率は-39.8%で、減少幅をさらに大きくした。半導体輸出が急減したのは、韓・日の貿易紛争の影響も一部作用したとみられる。

チョン・ウヨン関税庁通関企画課事務官は「今月20日までは石油化学と半導体の日本への輸出額がそれぞれ26.6%と3.8%減るなど、主要製品の対日輸出の実績は減る様子だ」と説明した。

輸出規制の対象であり半導体プロセスに使われる超高純度フッ化水素(HF・エッチングガス)の8月における日本からの輸入量は「ゼロ」となった。

ただしチョン・インギョ仁荷大学国際通商学教授は、「まだ日本の輸出規制に起因する供給側の不振の要因ははっきりしていない」とし、「世界的に投資不振などによる需要側の要因が半導体の輸出不振の主な原因であり、反騰する気配はまだ見えていない」と述べた。

わが国の輸出不振の最大の原因は世界経済の貿易量減少などの厳しい対外条件だが、他の国よりも韓国の輸出減少が大きいことが分かった。世界貿易機関(WTO)の月間商品輸出統計によると、韓国の第2四半期の輸出額は1385億9000万ドルで、1年前よりも8.6%減少した。主要20カ国(G20)の中では2番目に大きい減少幅だ。

韓国よりも輸出の減少が大きい国は対中国経済への依存度が高いインドネシア(-9.1%)だけだ。輸出増加傾向だけでなく、輸出の規模もフランスに押されて昨年は世界5位から6位に下落した。

シン・ヒョンス産業研究院研究委員は、「韓国の輸出もインドネシアに劣らず中国への依存度が高いだけに、ほかの国よりも米・中貿易紛争の影響を大きく受ける」とし、「特に韓国の輸出の20%ほど占める半導体など、主力産業である情報技術(IT )業況は世界の景気に大きく左右される傾向がある」と説明した。

輸出の見通しも暗い。グローバルな貿易関連の先行指標であるWTO世界貿易展望指数は去る8月に95.7と低くなるなど、世界金融危機以降で最低に落ちた。 9月には98.4に反発したが、まだ長期的なトレンド基準値(100)を下回っている。

http://japan.mk.co.kr/view.php?type=M1

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、【韓国は参加してないだろう】ラグビーW杯で旭日旗使用 主催団体に抗議へ=韓国教授

韓国経済、【韓国は参加してないだろう】ラグビーW杯で旭日旗使用 主催団体に抗議へ=韓国教授

記事要約:そろそろ出てくると思っていたが、やはり、出てきた例の韓国人教授。こういう屑の韓国人がますます韓国嫌いの日本人を増やしているわけだが、出てもいない大会の出来事に抗議しようとするとか。アホですか。

だから、何度も述べているが旭日旗は日本だけではなく、世界で広く使われているものだ。それを抗議するなんて韓国人の頭がおかしいだけとしか思われないという。しかも、韓国はいないのにな。一体,何が不満なんだ。

そんな今まで問題視すらされてなかったのが、サッカー選手の猿マネから急に火病して戦犯旗とか勝手に呼んでいることに対して日本人は不満なんだが。でも、どうせ断交する民族だしな。もっとも、どうして朝日新聞の社旗には火病しないのか。管理人はその教授に是非とも聞きたいな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【韓国は参加してないだろう】ラグビーW杯で旭日旗使用 主催団体に抗議へ=韓国教授

韓国の広報活動に取り組む誠信女子大の徐ギョン徳(ソ・ギョンドク)教授は25日、ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会で旭日旗がさまざまな場面で使われているとして、W杯を主催する国際統括団体に抗議する考えを示した。

徐教授はネットユーザーから情報提供を受けたとしながら、「チームパック」のチケットに旭日旗の文様が巧妙にデザインされ、開会式では競技場で旭日旗が描かれた鉢巻きを巻いて応援する観衆の姿が見られたと説明した。

また、旭日旗があしらわれたラグビーW杯の広報物も東京のあちこちで配られていたという。

今回のラグビーW杯は東京など日本の12都市で11月2日まで開かれる。

日本だけでなく、本選に進出した国でも旭日旗を使った映像や案内板などが確認された。

アイルランドの通信社が配信したラグビーW杯の応援映像で旭日旗が使用されているほか、英国のパブは店頭の案内看板で旭日旗を使っていた。

徐教授は「こうした状況に対してラグビーW杯を主催するワールドラグビーに抗議する予定だ」とし、「世界で幅広く使用されている旭日旗をなくすため、さらに積極的な広報を行う」と述べた。 

旭日旗は旧日本軍で使われ、韓国では侵略戦争や軍国主義の象徴とされ、「戦犯旗」とも呼ばれる。

https://jp.yna.co.kr/view/AJP20190925001100882?section=news

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、【韓国市場】弾幕薄いぞ、何やってんの!

韓国経済、弾幕薄いぞ、何やってんの!

今朝、時間外取引で1195ウォンにまで下げていたので,今日も1195防衛戦だと思っていたらそんなことはなかった。なんと、阻止限界点、ラグランジュポイント( 宇宙の中で安定するポイント)である1200にまで到達しそうな勢いで下げているという。まさか、9月末までに地球にアクシズが落ちてしまうのか。

このまま1200まで行けば韓国経済の短期負債の償還額が大きく増加する。1200はその瀬戸際なのだ。だから、この数週間でなんとか1200阻止しようとしていたのにウォン売りの圧力が止まらない。

「たかが、一斉のウォン売りなんて韓銀砲で押し出してくれる!」

「韓銀砲で,ドルを焼き払うんだ!」「無茶を言わないで!」

「韓銀砲は伊達じゃない!」

「韓国がだめになるかならないかなんだ、やってみる価値はありますぜ」

「韓国に付き合ってられるか!」

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、【セルフ経済制裁】韓国企業評価「日本不買運動、長期化・固定化の可能性」

韓国経済、【セルフ経済制裁】韓国企業評価「日本不買運動、長期化・固定化の可能性」

記事要約:韓国人による日本製品の不買運動が長期化・固定化の可能性があると韓国企業評価機関が明らかにしている。とりあえず、どういうことなのか見ていこう。

> 韓国企業評価は「日本不買運動は自発的な需要萎縮なので既存のイベントリスクと差別化される」として「疾病、地震、気候変動などは不可抗力的な側面が強く、短期需要の萎縮にも原因が解消されれば潜在された需要が短期間内に回復する可能性が大きい」と説明した。

つまり、韓国人が勝手に始めた日本製品の不買運動や日本旅行自粛は長期化・固定化という大変嬉しい事態となっているわけだ。後は日本企業がそれを将来のリスクとして考慮して韓国から撤退していけばますます日韓が疎遠となり、断交がしやすくなる。でも、韓国人の選んだ道なのでそれでいいじゃないか。

勝手に日本旅行へ行かなくなって、日本に大打撃を与えたとかホルホルしていればいい。その代わり、韓国の航空会社が破綻した暁に盛大に祝うことになるだろうしな。年内にどこかの航空会社が倒産すると管理人は睨んでいるが、さて、どうなるだろうな。さっきの記事でLCCのエアプサンが1番危険というのもあったが。

> これに伴い、韓国企業評価は韓国の航空業界が影響を受けるものと見通した。韓国企業評価は「韓国内航空業界全般の実績低下が避けられず、機材の変更と代替路線の開発など対応策は産業構造と競争環境などを考えるとその実効性を確信し難い」と分析した。

いやいや、日本に頼らず商売すれば良いじゃないか。もっとも、中国から路線増加は断られたんだったか。あれ?短距離で飛べる国て、日本と中国以外、どこにあるんだ。台湾と香港ぐらいか。せいぜい、頑張って中国人相手すれば良いじゃないか。数年前と同じようにな。もっとも、中国人が韓国への旅行に飽きてそうだが。

> 韓国企業評価は「航空業に対する短期的業況の展望を既存の『中立的』から『非友好的』に調整する」として「景気動向、為替レートなどマクロ経済変数の騰落幅が予想より大きく、これによって航空業固有の産業リスクと実績変動性が増加している」と伝えた。

その辺の変数は難しいだろうな。ウォン安がどこまで進行かするかもわからない。また、いつ無人ドローンが原油施設を攻撃するかもわからない。そもそも、トランプ大統領がこのままのんびりしているとも思えない。次の選挙に向けて大きく動くだろうしな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【セルフ経済制裁】韓国企業評価「日本不買運動、長期化・固定化の可能性」

 韓国の企業信用評価機関「韓国企業評価」は23日、日本不買運動が自発的な需要抑制という点で長期化・固定化する可能性があると明らかにした。

  韓国企業評価は「日本不買運動は自発的な需要萎縮なので既存のイベントリスクと差別化される」として「疾病、地震、気候変動などは不可抗力的な側面が強く、短期需要の萎縮にも原因が解消されれば潜在された需要が短期間内に回復する可能性が大きい」と説明した。

  しかし「今回の日本事態はその影響が長期化・固定化する可能性があり、今後国家間紛争が解消されても需要回復が制限的な水準で行われる可能性がある」と見通した。

  これに伴い、韓国企業評価は韓国の航空業界が影響を受けるものと見通した。韓国企業評価は「韓国内航空業界全般の実績低下が避けられず、機材の変更と代替路線の開発など対応策は産業構造と競争環境などを考えるとその実効性を確信し難い」と分析した。

  韓国企業評価は「航空業に対する短期的業況の展望を既存の『中立的』から『非友好的』に調整する」として「景気動向、為替レートなどマクロ経済変数の騰落幅が予想より大きく、これによって航空業固有の産業リスクと実績変動性が増加している」と伝えた。

https://japanese.joins.com/article/887/257887.html?servcode=300&sectcode=300

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、【セルフ経済制裁】「ボイコットジャパン」直撃弾…7-9月期も笑えない韓国航空業界

韓国経済、【セルフ経済制裁】「ボイコットジャパン」直撃弾…7-9月期も笑えない韓国航空業界

記事要約:KOSPIは2100回復と一見、順調に見える韓国市場だが、景気が悪いのはずっと見てきたとおりだ。さらに、韓国人による日本製品の不買運動、日本旅行の自粛などといったセルフ経済制裁は続いてるようで、韓国の航空業界はもう死にかけている。ここにウォン安、無人ドローンのサウジ原油施設攻撃などで原油高といった事情も重なるので最悪である。

大韓航空、アシアナ航空といった韓国の二大航空会社、さらにLCCといった航空業界。どちらが先に倒れるか。管理人はまずは体力の無いLCC辺りから破綻していくと思うのだが、ボイコットジャパンが映し出す未来がもうすぐ見えるという。では、7月-9月期の韓国の航空業界はどうなっているのか。見ていこう。

> 韓国の秋夕(チュソク、中秋)連休が重なった今月11~15日の5日間、仁川(インチョン)国際空港を通じて日本に向かった旅客数は一日平均1万2140人にとどまった。昨年の秋夕と比較して39.1%の急減となった。

まだ多いな。たった4割減とか。中途半端だ。やるなら10割を目指すべきだ。未だに日本へ旅行する韓国人がいるとか。ちゃんとセルフ経済制裁を続けてくれないと困る。

>23日、業界によると、株式市場〔有価証券・コスダック(KOSDAQ)〕に上場された航空会社6社(大韓航空・アシアナ航空・チェジュ航空・ジンエアー・ティーウェイ航空・エアプサン)の7-9月期の営業利益は全社とも前年同期に比べて減少の見通しだ。大型航空会社(FSC)である大韓航空とアシアナ航空は7-9月期の営業利益が前年同期比20~30%減少すると業界では推算している。

あれだけ反日しておいて、日本に来たがる韓国人。全く理解できないが、営業利益が減少するのは想定内だ。問題はそれで破綻するかどうか。

> 日本路線の比重が高い格安航空会社(LCC)は生存を心配しなければならない境遇だ。エアプサンは7-9月期の営業利益が昨年同期比80%以上急減するだろうという見通しが出ている。

まず、破綻候補としてLCCのエアプサンか。80%以上の急減なら確実に年越すのは難しいだろうな。韓国政府が支援してゾンビ企業として延命するかもしれないが。それで、今、日本への旅行は片道1000円らしい。つまり、それだけ安くても日本に行かないてことだ。しかし、千円では採算、取れないだろうな。ウォン安、原油高もあるものな。

> LCC1位のチェジュ航空も、同期間営業利益が20%以上減るとみられている。昨年から航空機の導入と新規路線許可制限などの制裁を受けている大韓航空系LCCのジンエアーの営業利益の減少幅(10%)が最も小さいだろうという見通しだ。

LCC1位のチュジュ航空は20%以上の減少か。これでは死なないか。まずは、どこでも良いので1社でも破綻してくれたら、実に面白い内輪もめになりそうなのにな。

> 日本旅行不買運動が長期化しながら一部のLCCは非常経営に入った。イースター航空はタスクフォース(TF)チームを構成する一方、10-12月期から無給休職も施行する予定だ。

これは以前にも取り上げたが、そのままリストラだろう。客足が戻ることなんてあり得ないからな。さて、ここからが新たな展開だ。

>対ドルのウォン相場や原油価格など外部変数も悪化している。ウォン安が進めばドルで決済する航空燃料と飛行機のレンタルコストがかさみ航空会社の費用が増える。ウォン安になれば旅行費用の負担が重くなるため海外に出て行く需要も減少する。 サウジアラビア国営石油会社であるアラムコ製油施設の火災以降、国際原油価格も不安定な動きを見せている。

ウォン安、原油高と。さすがにサウジ原油施設攻撃は日本のせいにはできないだろうしな。ウォン安は必死に通貨防衛しているが、まだまだ先の展開は読めない。

> 新規LCCが就航を始めれば供給過剰がさらに激化するとの懸念も出ている。今年3月に航空運送事業免許を受けたフライ江原(カンウォン)やエアロケイ、エアプレミアなどは来年から日本やベトナムなどアジア路線を中心に運航を始める。

さらに新しいLCCが就航すると。いや、でも、いくつか潰れそうなので代わりになるんじゃ無いか。エアプサン辺りが本命のようだが、管理人は大韓航空やアシアナ航空あたりがどーんと破綻してくれたほうが、季節外れの打ち上げ花火としては面白いとおもう。そして、破綻した理由は何か?ときくと、「韓国人が乗らないから!」となれば、これでご飯3杯はいけるな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【セルフ経済制裁】「ボイコットジャパン」直撃弾…7-9月期も笑えない韓国航空業界

韓国の秋夕(チュソク、中秋)連休が重なった今月11~15日の5日間、仁川(インチョン)国際空港を通じて日本に向かった旅客数は一日平均1万2140人にとどまった。昨年の秋夕と比較して39.1%の急減となった。

今年4ー6月期に同伴赤字を記録した航空業界がシーズン中の7-9月期にも不振の沼から這い出ることができない格好だ。7月以降、国内に広がった日本旅行不買運動のためだ。

23日、業界によると、株式市場〔有価証券・コスダック(KOSDAQ)〕に上場された航空会社6社(大韓航空・アシアナ航空・チェジュ航空・ジンエアー・ティーウェイ航空・エアプサン)の7-9月期の営業利益は全社とも前年同期に比べて減少の見通しだ。

大型航空会社(FSC)である大韓航空とアシアナ航空は7-9月期の営業利益が前年同期比20~30%減少すると業界では推算している。

日本路線の比重が高い格安航空会社(LCC)は生存を心配しなければならない境遇だ。エアプサンは7-9月期の営業利益が昨年同期比80%以上急減するだろうという見通しが出ている。

LCC1位のチェジュ航空も、同期間営業利益が20%以上減るとみられている。昨年から航空機の導入と新規路線許可制限などの制裁を受けている大韓航空系LCCのジンエアーの営業利益の減少幅(10%)が最も小さいだろうという見通しだ。

航空業界では「手足が縛られたために売上・営業利益が横ばいのジンエアーが8社の国籍航空会社のうち、実績が一番まし」とし「政府が制裁したというよりも、かえってジンエアーを助けた格好になった」という笑い話まで出ている。

日本旅行不買運動が長期化しながら一部のLCCは非常経営に入った。イースター航空はタスクフォース(TF)チームを構成する一方、10-12月期から無給休職も施行する予定だ。

対ドルのウォン相場や原油価格など外部変数も悪化している。ウォン安が進めばドルで決済する航空燃料と飛行機のレンタルコストがかさみ航空会社の費用が増える。ウォン安になれば旅行費用の負担が重くなるため海外に出て行く需要も減少する。

サウジアラビア国営石油会社であるアラムコ製油施設の火災以降、国際原油価格も不安定な動きを見せている。

新規LCCが就航を始めれば供給過剰がさらに激化するとの懸念も出ている。今年3月に航空運送事業免許を受けたフライ江原(カンウォン)やエアロケイ、エアプレミアなどは来年から日本やベトナムなどアジア路線を中心に運航を始める。

https://japanese.joins.com/article/903/257903.html?servcode=300

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、【9月24日の韓国市場の結果】ジェットコースター痛貨ウォンニダ

韓国経済、【9月24日の韓国市場の結果】ジェットコースター痛貨ウォンニダ

エアコンが切れて、また深夜に目が覚めたので二度寝する前に昨日の韓国ニュースと市場を振り返っておく。さて、朝は韓国の産業電力消費量が4ヶ月連続減少だったか。韓国の景気が後退して生産量を減らして在庫整理といったところだ。

次は東京五輪で旭日旗がどうとかで世界最大の請願サイトに韓国人が工作を仕掛けたと。下らないことしてないで、さっさと東京五輪ボイコットをしろと。後はトランプ大統領が米朝首脳会談は近いうちにあるかもしれないという。

さらに日本は招待してないのに、韓国軍が日本の観艦式に参加をしないと決定したとか。でも、なぜか参加の招待状が来たら検討するとか,意味不明なことを述べていた。大丈夫だ。日本は招待する気は微塵もないので。

それで、文在寅大統領がトランプ大統領との米韓首脳会談で米国産の液化天然ガスの輸入拡大すると宣言して、GSOMIA破棄については何も言われなかったと。

しかし、こうやって振り返ると1日だけなのに、毎日、韓国の理解できないニュースが出ているという。さて、次は24日の韓国市場の結果を見ていこう。

それではウォンから見ていくが,タイトル通り、まさにジェットコースターみたいな激しいチャートとなった。ただ、レンジは1192ー1195と数ウォンであるのだが、1195防衛ラインを突破されないように必死に抵抗しているのが窺えるだろう。2回ほど突破の危機はあったようだが、なんとか凌いでいる。

しかし、今日も1195防衛戦が展開される予感がする。スタートは1192で上げる展開だったが、そこから急に下がって1195まで到達したと。これは中国市場の開幕時間と重なるので中国人の投資家がウォンを売っているのか。

次にKOSPIだが、こちらは凄い。なんと2100を回復である。最後にむりやりだが。いやあ、2090でスタートしてお昼前までは下がっていたのに急に上昇し始めて、そこから2100だ。凄いな。何だKOSPIを上げておかないと行けない理由でもあるのか。年金を溶かして回収する算段でもあるのか。

それで、最後は時間外だが、3時前まで1196ウォンとなっている。ああ。これは明日も1195で激しい攻防戦となりそうだと。KOSPIは年金で支えて凄いのに,ウォンはいまいち、防衛ギリギリという。これは介入するドルが尽きかけているんだろうか。こんなことでは月末1200を突破されるんじゃないか。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry