日別アーカイブ: 2019年9月27日

韓国経済、【防衛白書】 韓国を“降格” 河野防衛大臣「(韓国に批判的な書きぶりの意図は?)意図も何も、事実を列挙しているということ」

韓国経済、【防衛白書】 韓国を“降格” 河野防衛大臣「(韓国に批判的な書きぶりの意図は?)意図も何も、事実を列挙しているということ」

記事要約:管理人も防衛白書については先ほど,取り上げたが韓国に批判的な書きぶりというよりは、ただの事実の列挙だったと思う。河野防衛大臣がそういうのだからそうなのだろう。

実際、韓国軍が日本の哨戒機にFCレーダー照射したことは事実であり、決して有耶無耶にしたり、棚上げするような内容ではない。日本人の命がかかっているからな。そういう意味では、岩屋氏がいなくなって、河野防衛大臣になったことで安心してみてられるんじゃないか。

> そのうえで、「韓国側の否定的な対応などが、日韓の防衛協力・交流に影響を及ぼしている」と指摘し、国際観艦式での旭日旗の掲揚拒否や、自衛隊機へのレーダー照射、GSOMIA(軍事情報包括保護協定)の破棄などを列挙した。

そして、韓国は未だに日本の輸出管理の見直しの撤回をすれば、GSOMIA破棄も撤回するとか。交渉のカードとなると思っているようだ。なるわけないだろう。別に日本はGSOMIA破棄しても困っていない。アメリカだって破棄したのなら,それ相応の扱いをするだけのこと。

> 河野防衛相は、「(韓国に批判的な書きぶりの意図は?)意図も何も、事実を列挙しているということ」と述べた。

河野大臣が述べていることは普通に正論である。意図も何もない。事実の列挙だ。韓国がやってきたこと。そして、全ての非は韓国にある。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【防衛白書】 韓国を“降格” 河野防衛大臣「(韓国に批判的な書きぶりの意図は?)意図も何も、事実を列挙しているということ」

2019年の防衛白書が閣議に報告された。

対立が続く韓国については、記載の順番を事実上降格させるなど、厳しい姿勢を示している。

白書の中で、韓国については、日本が安全保障協力を進める国や地域を紹介する項目での記載の順番を、2018年の2番目から、4番目に、事実上降格させた。

そのうえで、「韓国側の否定的な対応などが、日韓の防衛協力・交流に影響を及ぼしている」と指摘し、国際観艦式での旭日旗の掲揚拒否や、自衛隊機へのレーダー照射、GSOMIA(軍事情報包括保護協定)の破棄などを列挙した。

河野防衛相は、「(韓国に批判的な書きぶりの意図は?)意図も何も、事実を列挙しているということ」と述べた。

また、北朝鮮の核開発については、「弾道ミサイルに搭載するための核兵器の小型化・弾頭化を、すでに実現しているとみられる」と、2018年より踏み込んだ。

https://sp.fnn.jp/posts/00424712CX/201909271550_CX_CX

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、【サムスン】折り畳みスマホの評価、5カ月で「嘲弄」から「賛辞」に=韓国ネット大喜び「サムスントップを大統領にしよう!」

韓国経済、【サムスン】折り畳みスマホの評価、5カ月で「嘲弄」から「賛辞」に=韓国ネット大喜び「サムスントップを大統領にしよう!」

記事要約:管理人からすれば、例のサムスン電子のギャラクシーフォールド。5ヶ月で普通の製品を造れるなら、なぜ、最初から出来なかったのかを突っ込みたいのだが、韓国ネットは折りたたみのスマホの評価が5ヶ月で「賛辞」になったことを喜んでいるようだ。

> 米国では27日にGalaxy Foldの発売が予定されている。発売を前に現地のIT専門メディア「アンドロイドオーソリティ」は同製品のレビュー記事で「うそはつかない。満足のいく大画面。あなたの目を奪うだろう」とし、「iPhoneユーザーは泣きたくなる。そのくらい印象的だ」と評価した。「テッククランチ」のある記者も「未知の領域だった折り畳み式スマホにサムスンが真っ先に挑戦した。苦戦を強いられたが、再び挑戦しただけでも称賛に値する」とした。「シーネット」のある記者は「どう見ても唯一無二の携帯電話。主要製造メーカーが発売する初の折り畳みスマホとして、Galaxy Foldは携帯電話の未来像を示している」と評価したという。

確かに評価はしているようだが、気になることは何も書いてないよな。耐久性についてもそうだが、シワの部分にも触れていない。金出して記者に書かせただけじゃないのか。管理人は20万は高いと思うのだが、後は消費者の自由だ。素直にレビューを信じるのか。本当に耐久性の問題は消えているのか。そういうのは消費者が購入した後のレビューでわかる。まずはアメリカの消費者がどう受け止めるか。

記事についてはこれだけなのだが、気になることかいてある。

> サムスン電子が約5カ月で「大逆転」を収めたことに、韓国のネットユーザーからは「これこそが革新だ」「誇らしいね」「世界に韓国という名を広めてくれてありがとう。いつも応援している」「この小さな国からこんな製品が生まれた。もうそれだけで立派」「まだ始まりにすぎない。Galaxy Fold2、3、4はもっと良くなるよ」「サムスントップを大統領にしよう!」など喜びの声が上がっている。

文在寅大統領こそ、唯一無二の韓国の大統領だ。それをサムスン電子のトップが大統領なんてお話しにならない。断固、反対する。サムスン電子のトップはそのうち、刑務所に行くことになるだろうしな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【サムスン】折り畳みスマホの評価、5カ月で「嘲弄」から「賛辞」に=韓国ネット大喜び「サムスントップを大統領にしよう!」

2019年9月26日、韓国・ニュース1は、韓国・サムスン電子初の折り畳み式スマートフォン・Galaxy Fold(ギャラクシーフォールド)に対する米国メディアの評価が5カ月の間に「嘲弄(ちょうろう)」から「賛辞」に変わったと報じた。

米国では27日にGalaxy Foldの発売が予定されている。発売を前に現地のIT専門メディア「アンドロイドオーソリティ」は同製品のレビュー記事で「うそはつかない。満足のいく大画面。あなたの目を奪うだろう」とし、「iPhoneユーザーは泣きたくなる。そのくらい印象的だ」と評価した。「テッククランチ」のある記者も「未知の領域だった折り畳み式スマホにサムスンが真っ先に挑戦した。苦戦を強いられたが、再び挑戦しただけでも称賛に値する」とした。「シーネット」のある記者は「どう見ても唯一無二の携帯電話。主要製造メーカーが発売する初の折り畳みスマホとして、Galaxy Foldは携帯電話の未来像を示している」と評価したという。

こうした評価について、ニュース1は「4月24日の米国発売を前にディスプレーとヒンジ部分に欠陥が見つかった時から180度変わった」と指摘している。当時、現地メディアは「何かを折り畳みたいならホットドッグや紙やスカーフや椅子を折り畳む方がいい」などと批判した。これを受け、サムスン電子は発売の無期限延期を決定せざるを得なくなった。

韓国では今月6日に発売され、高い価格設定にもかかわらず完売が続き、好評を得ているという。

サムスン電子が約5カ月で「大逆転」を収めたことに、韓国のネットユーザーからは「これこそが革新だ」「誇らしいね」「世界に韓国という名を広めてくれてありがとう。いつも応援している」「この小さな国からこんな製品が生まれた。もうそれだけで立派」「まだ始まりにすぎない。Galaxy Fold2、3、4はもっと良くなるよ」「サムスントップを大統領にしよう!」など喜びの声が上がっている。

https://www.recordchina.co.jp/b747840-s0-c30-d0058.html

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、【紹介もいらない】日本政府、韓国の紹介順2→4番目に「降格」 防衛白書を閣議了承

韓国経済、【紹介もいらない】日本政府、韓国の紹介順2→4番目に「降格」 防衛白書を閣議了承

記事要約:日本政府が防衛白書を閣議で承認して、韓国の紹介順が2番目が4番目に「降格」されたことがわかった。先月も、似たような記事は取り上げた記憶はあるが、むしろ、紹介すらいらないんじゃないか。

降格より、削除した方が良いんじゃないか。日本の哨戒機にFCレーダー照射したあげく、照射していないとか言い出す敵国だしな。

> 関係が悪化している韓国について、安保協力を進める国・地域の紹介順を「降格」したほか、日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA〈ジーソミア〉)の破棄など両国間の問題について韓国を非難する日本の立場を明記した。また、北朝鮮の核兵器開発では、「小型化・弾頭化をすでに実現しているとみられる」と初めて記載した。

本当、韓国と北朝鮮はろくなことしない。しかも、最近は韓国の方がどんどん酷くなっているという。しかし、文在寅大統領がGSOMIA破棄してくれたのは素晴らしかった。

今回、管理人は訪米で文在寅大統領は日和ると思っていたら、GSOMIA破棄の撤回ではなく、アメリカ産の液化天然ガスの輸入拡大だったとか、そういう輸出増加だったものな。でも、トランプ大統領はGSOMIA破棄については言及しなかったので、お土産は一応,効果はあったとおもう。その後、OLみたいな会話を安倍総理としていたようだが。

北朝鮮も信用してないて。金正恩からの電話もない。文在寅大統領自身は南北合同チームで東京五輪参加といっていた・・・話が全くかみ合わないという。だから、諦めて東京五輪をボイコットしてくれ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【紹介もいらない】日本政府、韓国の紹介順2→4番目に「降格」 防衛白書を閣議了承

2019年版の防衛白書が27日の閣議で了承された。

関係が悪化している韓国について、安保協力を進める国・地域の紹介順を「降格」したほか、日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA〈ジーソミア〉)の破棄など両国間の問題について韓国を非難する日本の立場を明記した。また、北朝鮮の核兵器開発では、「小型化・弾頭化をすでに実現しているとみられる」と初めて記載した。

前年版は昨年8月末の閣議で了承されたが、今回は1カ月ずれ込んだ。韓国による協定の破棄決定や、陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の調査ミスなどが起き、記載内容について内部の検討に時間がかかったと説明している。

韓国の紹介順は前年の2番目から19年は4番目に「降格」。また、昨年12月に起きた韓国艦艇による海自機へのレーダー照射問題は「再発防止を強く求めている」。8月の協定破棄については、岩屋毅・前防衛相が「失望を禁じ得ず極めて遺憾だ。韓国側の賢明な対応を求める」と述べたことを明記した。

弾道ミサイルなどの発射を続ける北朝鮮の動向は「重大かつ差し迫った脅威」との認識を維持。さらに、核開発に関して前年までは小型化・弾頭化が「実現している可能性がある」としていたが、今回は「すでに実現」と踏み込んだ。

一方、イージス・アショアは秋田、山口両県への配備計画を巡る調査ミスで「極めて不適切な対応があったことを真摯(しんし)に反省する」と記載。住民からの様々な疑問や不安を解消すべく努力するとした。

https://www.asahi.com/articles/ASM9V7607M9VUTFK015.html

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、【だから書類を出せと】韓国向けフッ化水素、輸出ゼロ 8月貿易統計

韓国経済、【だから書類を出せと】韓国向けフッ化水素、輸出ゼロ 8月貿易統計

記事要約:日経によると日本産の韓国向けフッ化水素の輸出ゼロが8月の貿易統計からも確認できたそうだ。さすがに統計が出てくると、フッ化水素の輸出はストップしていたことはわかるのだが、記事を読むと8月に許可したとかあるので、量はわからないが9月ぐらいに入ってくるのではないか。

でも、韓国は今月末で100%国産化するそうなので、いらないとおもうぞ。ソルブレイン社が自信を持っていた。しかも、半導体の輸出は40%急減だろう。まだ在庫余っているんじゃないか。

> 韓国向けのフッ化水素輸出は7月に前年同月比82%減の479トンに縮小していた。韓国貿易協会によると、同国のフッ化水素輸入は日本産シェアが約4割。日本政府は8月末、管理厳格化後初めて、韓国向け輸出を許可したと明らかにした。

日経のいっていることは素直に鵜呑みできないが8月末に韓国向け輸出を許可したとある。本当かわからないが。フッ化水素についてはデマが多すぎて,もう、何を信じていいのか、正直わからない。世耕さんあたりが教えてくれたら確実なんだが。今は誰だったか。菅原さんだったか。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【だから書類を出せと】韓国向けフッ化水素、輸出ゼロ 8月貿易統計

財務省が27日発表した8月の貿易統計(確報)によると、半導体製造に使うフッ化水素の韓国向け輸出が数量、金額ともにゼロとなった。前年同月は3378トン、2年前の8月は2590トンを輸出していた。

日本政府は7月4日から、フッ化水素など半導体材料3品目の韓国への輸出管理を厳格化した。その影響が統計でも裏付けられた。

韓国向けのフッ化水素輸出は7月に前年同月比82%減の479トンに縮小していた。韓国貿易協会によると、同国のフッ化水素輸入は日本産シェアが約4割。日本政府は8月末、管理厳格化後初めて、韓国向け輸出を許可したと明らかにした。

一方、フッ化水素と同じく輸出管理が厳しくなっったフッ化ポリイミドとレジストは詳細な輸出量が分からない。

財務省は「貿易統計の品目は、今回の輸出審査見直しと一対一で対応していない」という。分類の方法が異なるので、この2品目は正確に把握できない。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO50278570X20C19A9EAF000/

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、【11月にデフォルトか】ハンファケミカル、200億円のサムライ債発行断念

韓国経済、【11月にデフォルトか】ハンファケミカル、200億円のサムライ債発行断念

記事要約:韓国のハンファケミカルというのは韓国の化学業界を看板企業らしいのだが、日本でサムライ債の発行を断念したという。その金額は200億円である。サムライ債というのは、外国企業が日本で発行する円建て債券のことだが、いつしか、これがサムライ債と呼ばれるようになった。日本を連想する「サムライ」となっているが、実際はただの円建て債券である。

問題はどうしてハンファケミカルがサムライ債を断念したかであるが、これは明らかに日本の銀行が断ったんじゃないか。日韓関係の悪化とあるが、どうしてハンファケミカルが断念するんだ。おかしいだろう。

> 25日の投資銀行業界によると、ハンファケミカルは来月末を目標に準備してきた200億円規模のサムライ債発行計画を白紙化した。7月に日本の輸出規制で韓日貿易紛争が触発されてから韓国企業が日本で資金調達に失敗した初めての事例だ。この会社は11月末に満期到来予定の200億円相当のサムライ債を償還するため今年初めから円建て債券の発行を準備してきた。

つまり、ロールオーバーできませんでした。11月末までに200億円を返して下さいと。そして、返済できければ破綻と。でも、ハンファケミカルからはドル建て債券を発行するなどの他の方式で調達するそうだ。でも、200億円だからな。相当は難しいんじゃないか。ハンファケミカルがどういう会社かはそこまで知らないが。

> ハンファケミカルがサムライ債発行を断念し、韓国企業の円資金調達が難しくなるのではないかとの懸念が大きくなっている。来年末まで新韓銀行、KTなど6社がサムライ債の満期を迎える。これらの償還規模は総額1725億円に達する。輸出入銀行は12月末に750億円分の満期を迎える。サムライ債はドル建て債券の金利が上昇するなどドル調達費用が上昇する際に韓国企業の代替資金調達手段として活用されてきた。

さすがに日本の銀行もここまで日韓関係が悪化しているのに、素直にサムライ債の発行を許可するとは思えない。どこまで償還出来るかは知らないが、1725億円は中々,大きい。しかも、輸出入銀行は12月末に750億円分の満期を迎える。

ああ。少し捕捉になるが、多くの企業は様々な手段を用いて資金を調達するわけだが、こういう資金の調達は借りたら1年後にすぐ返すというわけではなく、他の資金をまた借りて,それを返すという感じで借換をしていく。これをロールオーバーというわけだが、企業の資金繰りが苦しくなると、貸す側もリスクが生じてくるので、借換に応じてくれるかということだ。そして、日韓関係の悪化も借換もどこまでできるのかと。

それでは貸した側が何の利益があるかというと金利が付くわけだ。クーポンとか呼び方は色々あるが、基本的には元金を1年貸すだけで利息が付くので,銀行などからすれば顧客から集めたお金を企業に貸して利息をもらう。なんか銀行が得しているんじゃないかと思うかも知れないが、実際,返ってこないリスクが付きまとうので、そこまでお得な商売とも言えない。もちろん、顧客の金を失ったら補填もする必要があるわけだ。

でも、普通の企業なら返ってくる。ハンファケミカルが普通の企業かどうかは知らないが。ただ、200億円だしな。

> サムライ債は韓国企業がドルを安く手に入れることができる補完材の役割をしてきた。米国の金利引き上げでドル建て債券金利とドル相場が同時に沸き上がった昨年下半期が代表的だ。昨年6月から産業銀行、輸出入銀行、現代キャピタル、KTの4社が合計2420億円分のサムライ債を発行した。韓国石油公社(700億円)と大韓航空(300億円)も加わり今年1~2月に大規模資金調達に成功した。

凄いよな。日本にこれだけ喧嘩を売っておいて、日本の銀行からはサムライ債でドルを調達するわけだ。日本の金利がマイナスなので調達するなら得だものな。でも、それもここまでだ。この辺のサムライ債の発行をストップするだけでも、韓国はわりと死にそうだという。

>  専門家らは韓日関係悪化によりサムライ債発行市場の雰囲気が沈めば企業がこうした利子費用削減効果を享受するのが難しくなるとみている。今年末までに償還するサムライ債規模は950億円だ。国際金融センター関係者は「企業がドルをはじめとしてユーロ建て、スイスフラン建て債券に路線を変えて外貨流動性を確保できる」としながらも「市場環境によりさらに多くの利子費用を負担しなければならないだろう」と話した。

今年末までに償還するサムライ債の規模は950億円と。これをドルや、ユーロ、スイスフラン建ての債券に切り替えると。もちろん、金利はその分、高く付く。

>  全国銀行連合会によると、日系銀行韓国支店のウォン建て貸付資産は減少傾向を示している。三菱UFJ銀行ソウル支店の総与信は6月末現在6兆3919億ウォンと集計された。1年前の7兆162億ウォンに比べ6000億ウォンほど減った。みずほ銀行の与信は同じ期間に9兆981億ウォンから8兆3120億ウォンに減少した。

日本の銀行も少しずつ貸付資産を減らしていると。

> ある証券会社の企業金融総括役員は「これまでと同じように社債需要予測に参加するなどまだ日系銀行の異常兆候は現れていない」と話した。彼は「日本資金が急激に手を引こうとする動きが始まれば国内資金と社債市場に及ぼす影響が大きくなるほかなく、状況を鋭意注視している」とした。

ただ、日系銀行にそんな大きな動きはないと。でも、日本銀行も韓国に金など貸してないで、さっさと償還していくべきだな。契約があるので、すぐには出来ないだろうが,来年はさらに減っていることだろう。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【11月にデフォルトか】ハンファケミカル、200億円のサムライ債発行断念

韓国化学業界の看板企業であるハンファケミカルが日本でサムライ債(外国企業が日本で発行する円建て債券)の発行を断念した。韓日対立の余波により両国間の金融取引も冷え込む兆しを見せている。

  25日の投資銀行業界によると、ハンファケミカルは来月末を目標に準備してきた200億円規模のサムライ債発行計画を白紙化した。7月に日本の輸出規制で韓日貿易紛争が触発されてから韓国企業が日本で資金調達に失敗した初めての事例だ。この会社は11月末に満期到来予定の200億円相当のサムライ債を償還するため今年初めから円建て債券の発行を準備してきた。

  ハンファケミカル関係者は「長く発行を準備してきたが韓日間の緊張がますます高まり日本で投資需要を確保するのは難しいと判断した」と話した。同関係者は「満期となるサムライ債の償還資金はドル建て債券を発行するなど他の方式で調達するだろう」と説明した。

  ハンファケミカルがサムライ債発行を断念し、韓国企業の円資金調達が難しくなるのではないかとの懸念が大きくなっている。来年末まで新韓銀行、KTなど6社がサムライ債の満期を迎える。これらの償還規模は総額1725億円に達する。輸出入銀行は12月末に750億円分の満期を迎える。サムライ債はドル建て債券の金利が上昇するなどドル調達費用が上昇する際に韓国企業の代替資金調達手段として活用されてきた。

  ◇韓日貿易対立、企業資金調達市場にも「飛び火」か

  ハンファケミカルがサムライ債発行を断念し韓日貿易紛争の余波が金融取引の冷え込みに広がるのではないかとの懸念が大きくなっている。日系銀行ソウル支店など日本の金融機関全般の投資回避に広がれば韓国企業の資金調達だけでなく金融システムまで揺さぶりかねないためだ。

  ◇企業の円資金調達ふさがるか

  サムライ債は韓国企業がドルを安く手に入れることができる補完材の役割をしてきた。米国の金利引き上げでドル建て債券金利とドル相場が同時に沸き上がった昨年下半期が代表的だ。昨年6月から産業銀行、輸出入銀行、現代キャピタル、KTの4社が合計2420億円分のサムライ債を発行した。韓国石油公社(700億円)と大韓航空(300億円)も加わり今年1~2月に大規模資金調達に成功した。

  専門家らは韓日関係悪化によりサムライ債発行市場の雰囲気が沈めば企業がこうした利子費用削減効果を享受するのが難しくなるとみている。今年末までに償還するサムライ債規模は950億円だ。国際金融センター関係者は「企業がドルをはじめとしてユーロ建て、スイスフラン建て債券に路線を変えて外貨流動性を確保できる」としながらも「市場環境によりさらに多くの利子費用を負担しなければならないだろう」と話した。

  ◇両国間の投資もオールストップ

  日本の経済報復以降2国間の投資もふさがった。代替投資を専門にするある資産運用会社は最近東京都心の不動産買収を断念した。現地に専従スタッフまで置きながら発掘したマルチファミリー(高級賃貸住宅)売り物だった。主要出資者である年金基金が投資に否定的な意見を出し買収は失敗に終わった。

  教職員共済会は日本の総合商社丸紅が設立したグローバルインフラファンドに対する80億円規模の出資計画を保留した。投資適格性を検討する投資審議委員会まで通過したが最終意志決定段階である役員会議で保留判定を受けた。

  活発に日本への投資を続けていた金融機関は韓日対立が起きてから追加投資を引っ込めた状態だ。上半期に日本国内の住宅施設に投資したある共済会は追加投資計画を先送りした。日本の中小企業私募貸付ファンドに資金を出資したある保険会社もやはり後続投資をしないことにした。証券会社も投資家募集とセルダウン(再売却)にリスクが高いと判断してほとんどの投資を保留した。

  ◇金融市場への拡散に緊張

  韓国企業はサムライ債市場に現れた韓国投資忌避の兆候が日系金融機関全体に拡散することを懸念している。みずほ銀行など韓国国内で活発に活動する日系銀行ソウル支店が企業与信を縮小する場合、衝撃は避けられないためだ。安い利子で円を調達してウォン資産に投資する日系銀行ソウル支店は韓国の大企業にウォン建て融資を供給すると同時に社債需要予測にも積極的に参加している。

  金融監督院によると、韓国系銀行の日系外貨借入金は6月末現在92億6000万ドルに達する。全外貨借入金の6.6%水準だ。株式市場に入ってきた日系資金は全外国人資金560兆ウォンの2.3%に当たる13兆ウォン、債券市場は1.3%の1兆6000億ウォンだ。

  全国銀行連合会によると、日系銀行韓国支店のウォン建て貸付資産は減少傾向を示している。三菱UFJ銀行ソウル支店の総与信は6月末現在6兆3919億ウォンと集計された。1年前の7兆162億ウォンに比べ6000億ウォンほど減った。みずほ銀行の与信は同じ期間に9兆981億ウォンから8兆3120億ウォンに減少した。

  ある証券会社の企業金融総括役員は「これまでと同じように社債需要予測に参加するなどまだ日系銀行の異常兆候は現れていない」と話した。彼は「日本資金が急激に手を引こうとする動きが始まれば国内資金と社債市場に及ぼす影響が大きくなるほかなく、状況を鋭意注視している」とした。

https://japanese.joins.com/article/983/257983.html?servcode=300&sectcode=300

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、【ノーベル症】 今年のノーベル賞有力候補発表…韓国の科学者は含まれず

韓国経済、【ノーベル症】 今年のノーベル賞有力候補発表…韓国の科学者は含まれず

記事要約:秋のウォン祭りが終わったら,10月に入るわけで1年ももう僅かというところまで来ている。しかし、秋には今年のノーベル賞発表という最大級のイベントがある。今年も、ノーベル賞有力候補が発表されたようだが、案の定、韓国の科学者は含まれてないそうだ。まあ、有力候補が確実に貰えるとは限らないしな。

> 情報分析サービス企業クラリベイト・アナリティクスは今年、ノーベル賞を受けると予想される「2019年被引用優秀研究者」を選定、26日発表した。合計7カ国(米国、オーストリア、デンマーク、ドイツ、イスラエル、オランダ、英国)19人の研究者が名前を連ねたが、韓国の研究者は含まれなかった。

今年は日本の研究者予想もないと。まあ、こればっかりは蓋を開けてみないとわからないので、意外な人物が選ばれたりもする。ただ、いえることは韓国のノーベル受賞も今年もなさそうだということ。そもそも、韓国の記事を読んでも、コ・ウン氏のノーベル文学賞とか、文在寅大統領のノーベル賞ぐらいしか出てこないものな。それだけ人材がいないてことだ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【ノーベル症】 今年のノーベル賞有力候補発表…韓国の科学者は含まれず

脳に光を照射して脳神経細胞活性を人為的に調節する「光遺伝学」の創始者や2次元ナノ物質を研究した科学者、遺伝子(DNA)序列分析法を開発した生化学者などが今年、ノーベル賞を受賞する可能性が高いという予想が出た。

情報分析サービス企業クラリベイト・アナリティクスは今年、ノーベル賞を受けると予想される「2019年被引用優秀研究者」を選定、26日発表した。合計7カ国(米国、オーストリア、デンマーク、ドイツ、イスラエル、オランダ、英国)19人の研究者が名前を連ねたが、韓国の研究者は含まれなかった。
(中略:業績紹介)

クラリベイト・アナリティクスは「ウェブ・オブ・サイオンス」文献と引用索引分析を通じて2002年から毎年、ノーベル賞受賞が有力な優秀研究者名簿を発表している。

ノーベル賞受賞が有力な韓国人科学者としてユ・リョン、カイスト教授(2014年)、パク・ナムギュ成均館(ソンギュングァン)大教授(2017年)が選ばれたことがあり、昨年、国内機関の蔚山(ウルサン)科学技術院(UNIST)のロドニー・ルオプ教授が名簿に載ったことがある。

(記者注:今回の予想では14年ぶりに「日本人」なし)

ソース:マネートゥデイ(韓国語)今年ノーベル賞受賞有力科学者19人嘱望…韓科学者はなくて

ソースは5chより記事掲載

https://news.mt.co.kr/mtview.php?no=2019092612084127784

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、【9月26日の韓国市場の結果】まだだ、まだウォンは終わらんよ!

さて、今日は2019年9月27日の金曜日である。月末まで残り3日となったわけだが、ウォンウォッチャーにとってはもはや、正月気分だろう。毎日、韓国市場を眺めながら、韓銀の必死の抵抗を見守る。ドルを投げてウォンを買うという介入を繰り返す。

しかも、9月末を乗り切っても、それは最初の難所を越えたに過ぎない。というより、市場はエンドレスなんだ。だが、韓銀が持っているドルは有限である。ウォンは無限に刷れてもドルはどこからか調達するしかない。頼みの綱の米韓通貨スワップも、日韓通貨スワップも夢のまた夢なのだから。

そのうち、力尽きて通貨危機が訪れると予想するわけだが、そこまでいくにはまだまだ時間はかかるだろう。では、1日の韓国ニュースを振り返ろう。

朝はチョ・グク法相の息子の不正入学の話題から始まった。しかも、昨日は国会デビューして与党から歓迎、野党から大批判とまさに風雲急を告げる様子だった。今は与党が強いが,来年の選挙でどうなるかわからない。韓国経済の見通しは暗い。いつまで韓国人が反日に踊ってくれるのか。ばらまきする財源はあるのか。興味は尽きないな。

次に東京五輪について、明らかにウィーン条約違反だとおもうが、駐韓日本大使を証人申請するとか、舐めたことを抜かす韓国議員がいた。大使が応じるかは知らないが身分拘束になるとおもうので外交官は拒否できるはずだ。次に文在寅大統領が東京五輪で南北合同チームとか、また夢を見ている。でも、北朝鮮の金正恩から電話もかかってこないと、トランプ大統領に暴露されていた。

さて、昨日のウォンだが、1200攻防戦に相応しい激しい撃ち合いとなった。これチャートを見るとかなり上下しているように見えるが,実際は1198-1200の間。つまり、2ウォンでのやりとりなのだ。そして、ここまで上下にぶれているということはまさにインファイトの殴り合い。フックやアッパーでのガチンコ勝負だった。だが、朝は韓銀が押されていたが、1200を少し超えた先で息を吹き返し、そのまま殴り合いを制して、なんとかTKO勝ちといったところだ。1198で終了した。

次にKOSPIだが、昼辺りまではそこまで墜ちてなかったのだが、昼過ぎに急に下降しだした。それから少し上げているが、といってもまだまだ2070と数値は高いので、この辺りなら特に問題はない。

最後は時間外だが、午前3時過ぎでは1201ウォンと、せっかくTKO勝ちしていたウォンは再び、ノックアウトである。またしても1202ウォンまで下げている。しかも、明日も似たような展開が予想される。つまり、インファイトの殴り合いだ。最終日は9月30日の月曜日になるわけだが、全然、余裕がないな。これは1200突破の展開もあるかもしれない。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry