韓国経済、【それでも韓国は破棄する】米国務省東アジア太平洋次官補、GSOMIA満了2週間前に訪韓…事実上最後の通牒

韓国経済、【それでも韓国は破棄する】米国務省東アジア太平洋次官補、GSOMIA満了2週間前に訪韓…事実上最後の通牒

記事要約:GSOMIA終了までの期限が来月の22日に迫っているわけだが、どうやら、アメリカは デイビッド・スティルウェル 米国務省東アジア太平洋次官補を韓国に派遣するようだ。しかも、GSOMIA満了2週間前に。これは、事実上最後の通牒とみられている。

>デイビッド・スティルウェル米国務省東アジア太平洋次官補が翌月5日から7日2泊で3日間ソウルを訪問する。11月22日深夜12時の韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の満了時限を2週間前にしてGSOMIAの延長のために「最後の通牒」の意味合いで訪問するものだ。

韓国政府がどうするかは知らないが、アメリカがGSOMIA延長しろと述べたところで、今更、日和るなんてことはできない。なぜなら、日本の輸出管理の見直し、ホワイト国除外の取引カードにしてしまったのだ。

日本がこの件に関しては折れる理由は何1つない。GSOMIAだって延長するつもりでいたわけだしな。だから、韓国は無条件でGSOMIA破棄を撤回すれば、おそらく、日本は受け入れるだろうが、それは韓国人の敗北を意味する。

輸出管理の見直し、ホワイト国除外の取引カードなのだから、達成できてないうちに手放せば韓国人からそう叩きだろう。しかし、現実にはアメリカから最後の通牒が来るのだ。日本ではなくてな。

> 高位消息筋は「トランプ行政府だけでなく、議会の両党までGSOMIA延長が必要だというのは超党派的に一致した立場」とし「スティルウェル次官補が最近、上院聴聞会で韓日葛藤に積極的に関与するという立場を明らかにしたため、韓日が妥協可能な解決策を見出すことに寄与するという考えを持っていると承知している」と話した。彼は「スティルウェル次官補が5~7日の訪韓に先立って開かれる東アジア首脳会議でも韓米、日米二国間接触と多国間接触を通じてGSOMIAの延長と韓日葛藤の解決を促す努力をするだろう」と見通した。

アメリカがいくら努力したところで、日本側は約束を守れとしか言わない。ボールは韓国側にある。だから、韓国に変化がなければ関係改善などない。それには徴用工問題で韓国政府が支払うという宣言しなければいけない。でも、そんなことはあり得ないので、結局、日韓関係に変化はない。妥協可能な解決策が日韓請求権協定に基づく「仲裁委員会」だったわけだが、それを韓国側が蹴ったのだ。だから、そんなものはない。

> スティルウェル次官補は16日、上院外交委東アジア太平洋、いわゆる聴聞会に出席しても「最近の歴史葛藤と貿易・安保関連措置から始まった韓日関係の挑戦は北東アジアに危険で不安な安保環境を作っている」として「米国は繰り返して韓国のGSOMIA終了決定に対する懸念を表明してきた」と話した。また、「米国、韓国および日本と地域安保においてGSOMIA協定の価値は北朝鮮の10月2日(北極星3)ミサイル発射でもう一度注目された」と強調した。

何を言ってるんだ。韓国は日本の情報など役に立たない。使ってないと言っていた。韓国はそれについても謝罪すらしていない。そんな国に情報提供なんてするはずがないだろう。GSOMIA破棄は当然だ。

> 一方、李秀赫(イ・スヒョク)駐韓米国大使が24日、ワシントンDCに公式赴任した。彼は25日午前、正式に就任式を行って「韓米同盟の強化に取り組みたい」という抱負を明らかにする予定だ。李大使は赴任に先立ち、ソウルで行った記者懇談会でもGSOMIA問題を含む韓日葛藤の解決のために「米国に建設的な役割を促す」としたことがある。

これについては単に手続きの問題で様子見だと管理人は述べていたが、どうやら公式に駐韓米国大使が就任したようだ。もっとも、韓米同盟の強化に取り組みたいといいながら、GSOMIA破棄しようとしているわけだが。しかも、なんだっけ。アップグレードするんだろう。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

当サイトの掲示板へはこちらから(メールアドレスの入力不要にしました)

韓国経済、【それでも韓国は破棄する】米国務省東アジア太平洋次官補、GSOMIA満了2週間前に訪韓…事実上最後の通牒

デイビッド・スティルウェル米国務省東アジア太平洋次官補が翌月5日から7日2泊で3日間ソウルを訪問する。11月22日深夜12時の韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の満了時限を2週間前にしてGSOMIAの延長のために「最後の通牒」の意味合いで訪問するものだ。

米国務省は24日(現地時間)、スティルウェル次官補の先月7月16~18日に続く2回目の訪韓を発表し、「韓国政府関係者と韓米同盟の強固さと米国のインド・太平洋戦略、韓国の新南方政策に関し話し合うだろう」ととどめた。スティルウェル次官補は訪韓に先立ち、今月25~27日には日本を訪問して例年の日米ビジネス・政策対話、富士山対話に参加した後、1~5日にはタイ・バンコクで開かれる米・ASEAN首脳会議および東アジア首脳会議に参加する予定だ。

スティルウェル次官補は訪韓に先立ち、バンコクで開かれた東アジア首脳会議でユン・スング外交部次官補を含む韓日関係者と会ってGSOMIA延長の必要性について説得する予定だと知らされた。米国としては北東アジアで韓日米の安保協力の構造を維持するうえでGSOMIA維持の重要性を最終的に説得する機会にしたいという意味だ。

高位消息筋は「トランプ行政府だけでなく、議会の両党までGSOMIA延長が必要だというのは超党派的に一致した立場」とし「スティルウェル次官補が最近、上院聴聞会で韓日葛藤に積極的に関与するという立場を明らかにしたため、韓日が妥協可能な解決策を見出すことに寄与するという考えを持っていると承知している」と話した。彼は「スティルウェル次官補が5~7日の訪韓に先立って開かれる東アジア首脳会議でも韓米、日米二国間接触と多国間接触を通じてGSOMIAの延長と韓日葛藤の解決を促す努力をするだろう」と見通した。

スティルウェル次官補は16日、上院外交委東アジア太平洋、いわゆる聴聞会に出席しても「最近の歴史葛藤と貿易・安保関連措置から始まった韓日関係の挑戦は北東アジアに危険で不安な安保環境を作っている」として「米国は繰り返して韓国のGSOMIA終了決定に対する懸念を表明してきた」と話した。また、「米国、韓国および日本と地域安保においてGSOMIA協定の価値は北朝鮮の10月2日(北極星3)ミサイル発射でもう一度注目された」と強調した。

さらに、「米国の立場が二つの同盟の間で仲裁者の役割は果たさないという立場だが、これは確かに幅広い関与を排除したわけではない」として「米国はしばしば二国間または3者会合を通じて両国に気に入る解決策を見出すように促してきた」とした。「韓国と日本と変わりない同盟が数十年間インド・太平洋地域全体の平和、繁栄と発展を可能にした」として「われわれはミサイル防御、情報共有とは異なる防衛関連計画において米韓日3カ国の安保協力を深化させるために取り組んでいる」と明らかにしたことがある。

一方、李秀赫(イ・スヒョク)駐韓米国大使が24日、ワシントンDCに公式赴任した。彼は25日午前、正式に就任式を行って「韓米同盟の強化に取り組みたい」という抱負を明らかにする予定だ。李大使は赴任に先立ち、ソウルで行った記者懇談会でもGSOMIA問題を含む韓日葛藤の解決のために「米国に建設的な役割を促す」としたことがある。

https://japanese.joins.com/JArticle/258964?sectcode=A20&servcode=A00

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

10
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
9 コメント一覧
1 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
10 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
ひふみ

駐米韓国大使ですね。
韓国の破棄決定に「失望したって言うな!」とハリス大使に言い放ち、日本には「Gr.Aに戻したらGSOMIA延長の検討をしてやる」と。
んで、米国には「役割果たせ」と上から目線。どーゆー神経してんだ?

さー、おもしろくなってきました。

ひふみ

そうそう。米韓同盟はアップグレードするんです(笑)。

ちわわ

この問題は、数か月前に終わったことだと思っています。

不識庵謙信

破棄通告済みの話、終わった話。最後通牒だのなんのと言ってもGISOMIAの件での基本は「仲裁しない」「仲介しない」「失望した」だから。個人的には11/23日以降に南朝鮮に訪問するスケジュールの方がわかりやすかったとは思うが。
南朝鮮は中国と軍事協定結ぶとかの話だったし、終わった話は気にせずに米国とも駐留費の話とかをしておくといい。

退職者

仮想敵国 韓国になぜ日本政府が情報をくれてやらなければならないのか 腑に落ちない 大風呂敷の韓国さん
月に探査機を送るんでしょ 実用ロケットも無いのに^¥^ その前に軍事衛星を静止軌道に投入することを考
えなければ いつになったら実用ロケットできるのかなーーーーGISOMIA破棄を高らかに宣言したんだから延長
しますって言えないよね どうするのかなーーー またいつものフェークニュースを流しますか 日本政府が延
長を懇願したので延長してやったと大統領報道官 談話を出すかも・・・こいつらやりかねないよなーーーーー
四面楚歌 裸の王様おばか文さんをかついで どこを彷徨(さまよ)かが見ものですねwwwwwwwww^¥^

シダワタル

北朝鮮・中国の反発が怖くて破棄撤回は出来ない。ムンムンは赤化統一目指してます。

韓国の選んだ未来

アメリカは韓国が同盟国かどうかを韓国側に最終確認をしたということかな。破棄するという韓国の選択は「同盟国ではない」ということを韓国の口から言ったも同じ。それをアメリカは、はっきりさせたかったんだろう。さてどうなるかな。今まで韓国に気をつかって北朝鮮を成敗できなかったけれど、韓国は日米の敵側に位置するのだから、これで心おきなく出来るというもの。それが韓国の選んだ未来。韓国からイスラム化したようなテロ組織が日本に流れてこないように、日本は日本海側の鉄壁の国防が急務。

オバマ

GSOMIA破棄を撤回しても失われた信用は取り戻せないが、撤回するなら日本は更新の話をするでしょう!勿論、韓国に見返りはないし、GSOMIAは取引材料ではないと多い知るだけです。
破棄なら破棄でもしょうがないけど、責任は韓国にある。

うさぴょん

韓国は、アメリカの言うことなど聞くつもりはないですね。表面上はどうあれ、とっくに赤チームです。
ムン大統領がアメリカに介入を依頼したのも、要するに「日本がわがままを言わないように叱ってくれ」でしたから。
プラス、「北朝鮮への制裁をやめてあげて」もある。

韓国は、自由主義国の看板を降ろす日も近い。日本は、今の姿勢を崩さずぶれず、粛々と制裁措置を行うだけです。

日本政府がんばれ!後押ししますから。

とおりすがりMan

戦略物質を輸入すればW.アレンジメント違反。
軍事情報と共有しようとすればその必要はない。

W.アレンジメント違反は世界平和に対する重大な裏切り行為。
それを認めてくれるなら軍事情報を共有しますなんて、よく要求できるものだ。
厚顔無恥と言うべきか盗人猛々しいと言うべきか、はたまたその両方と言うべきか。