韓国経済、【まずは1つのLCC】韓国LCCイースター航空が売りに出される…「離陸」12年で「NOジャパン」の流れ弾

韓国経済、【まずは1つのLCC】韓国LCCイースター航空が売りに出される…「離陸」12年で「NOジャパン」の流れ弾

記事要約:管理人は韓国の航空会社が1番速く破綻するのはエアプサンが本命だと思っていたが、どうやらそれよりもイースター航空が売りに出されたようだ。つまり、売却しているのだから、経営陣が匙を投げた。もはや、破綻とたいして変わらないということだ。しかも、買う企業があるかどうかすら怪しいものな。

でも、これは韓国人が望んだことだからな。勝手に日本旅行を自粛して、自分たちの航空会社を赤字に追いやったあげく身売りさせる事態へと追い込んだ。素晴らしい結果というわけだ。さぞかし、韓国人は喜んでいるだろう。

もちろん、日本人もウキウキだ。韓国人が来なくなればなるほど神像破壊や金塊密輸などの犯罪も減少する。そして、韓国人が来なくなれば鬱陶しいハングル表示もなくなっていくということだ。あれ?これは互いがWin-Win関係だよな。なら、このまま続けてもらうほうがいいな。

> 韓国の格安航空会社(LCC)イースター航空が売りに出された。「ノー(No)ジャパン」運動やウォン安、景気悪化などが重なって実績が大きく悪化したうえ、見通しも良くないため大株主が売却に動き出したことが分かった。韓国航空業界の構造調整が本格化する信号弾という分析がある。

そもそも、LCCが多すぎるんだよな。6社だったか。それが来年3社増えるとか,どう見ても過剰である。もっとも、大韓航空も3ヶ月の無給休職実施したんだったかな。いやあ、素晴らしいセルフ経済制裁の効果ですね!

> 17日、航空および投資銀行(IB)業界によると、イースター航空は新たなオーナーを探すため、国内大企業や私募ファンド(PEF)などと接触中だ。イースター航空最大株主であるイースターホールディングスが保有している株式39.6%を960億ウォン(約88億円)で売りに出しているという。イースター航空と最近接触したある大企業関係者は「1カ月前からイースター航空と代理人が大企業を中心に買収提案書を送っていると承知している」と話した。イースターは大企業と私募ファンドが1000億ウォンずつ2000億ウォンの有償増資に参加して持株80%を保有する条件も売却案の一つとして提示したという。

88億円?そんな高いわけないだろう。8億円でもお得感がない。この先、どうやって採算を取るつもりなんだ?ウォン安で飛行機のリース代金、燃料代金がただでさえ高騰しているのに、韓国人が日本旅行自粛したので飛行機すら飛ばせないという。

> 2007年に設立されたイースター航空は旅客機20機を保有している。日本、香港、台湾、東南アジアなど中短距離路線26路線を運航中だ。2016年まで資本蚕食状態だったが、ウォン高や海外旅行ブームに乗って2016~2018年に黒字を記録したが、今年に入って実績が再び悪化した。昨年末、2機導入したボーイング737MAX機種が2度の墜落事故の余波で運航が禁止されたうえ、主要収入源である日本旅行客が急減したことで打撃を受けた。昨年末基準の負債比率は486%に達する。

というより、昨年末の基準で負債比率が486%てなんだよ。良くそんな赤字レベルで経営できたもんだな。別に日本がどうとかではなくて、死ぬレベルだったと。

> 韓国格安航空会社(LCC)のある代表は17日、「増資などを通じて新しい飛行機を導入する資金を用意できなければ会社を売却するほかはない」と訴えた。国内LCC6社は中国や日本、東南アジアなど限定された路線をめぐり「無限競争」を繰り広げている。ここに景気低迷やウォン安、日本旅行客の急減という悪材料が一気に重なって四面楚歌の危機に追い詰められている。実績および財務状態悪化にこれ以上耐えられなくなったイースター航空が売りに出され、韓国航空業界の構造調整が本格化するという見通しも出ている。

まあ、何でも良いが、そのうち全部、売られるんじゃないか?何しろ,この先、日本旅行へ来る韓国人なんていないはずだからな。そんなやつは親日罪で逮捕するべきだ。というより、ボーイングの方が可哀想だな。運行禁止されたものな。しかも、これまだリース料を払っているそうだ。

> だが、昨年10月と今年4月、2度墜落事故が相次いだ余波でボーイング737MAX機種の運航が世界的に禁止された。この機種をシンガポール路線に投じる予定だったイースター航空にとっては思わぬ災難を受けることになった。運航もできないままリース費用として1カ月に数十億ウォンを負担している。

これはさすがに災難といったレベルだ。しかし、使えなくなっても飛行機代は払わされるんだな。そういうこともあって、望みをかけたら大失敗したと。そして、もう一つ航空会社が楽しくなる要素が追加された。そう、ウォン安である。

> 航空業界では内外の暗雲は簡単に消えないと予想している。デフレーション(物価下落)への懸念が高まっている中でウォン安も不安で海外旅行客が大幅に増えないだろうとの判断のためだ。今年7ー9月期、国内株式市場に上場された航空会社5社(大韓航空、チェジュ航空、ジンエアー、エアプサン、ティーウェイ航空)の純損失合計は1000億ウォンに迫ったと証券業界は推定(コンセンサス)した。

ウォン安になれば、当然、ウォンの価値が下がるわけなので、他の通貨と交換するときに不利になる。すると、海外旅行に行くにしても両替したら、損するわけだ。すると、海外へ行きたくても行けなくなってくる。

>日本との関係改善も容易ではない状況だ。先月、国内LCC6社の旅客数は480万人余りで、1年前に比べて5%ほど減少した。LCC旅客が減ったのは世界金融危機時の2008年6月以降、11年3カ月ぶりのことだ。日本に発つ航空旅客数がこの期間138万人から99万人へと40%近く急減したことに伴うものだ。

なんだたった40%なのか。韓国人は日本旅行自粛しているといいながら、まだ6割も日本に来ているのか,あり得ないな。こういう連中がいるから、韓国人は日本人から馬鹿にされるんだ。もっと、日本旅行自粛の世論を喚起させるんだ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【まずは1つのLCC】韓国LCCイースター航空が売りに出される…「離陸」12年で「NOジャパン」の流れ弾

韓国の格安航空会社(LCC)イースター航空が売りに出された。「ノー(No)ジャパン」運動やウォン安、景気悪化などが重なって実績が大きく悪化したうえ、見通しも良くないため大株主が売却に動き出したことが分かった。韓国航空業界の構造調整が本格化する信号弾という分析がある。

17日、航空および投資銀行(IB)業界によると、イースター航空は新たなオーナーを探すため、国内大企業や私募ファンド(PEF)などと接触中だ。イースター航空最大株主であるイースターホールディングスが保有している株式39.6%を960億ウォン(約88億円)で売りに出しているという。イースター航空と最近接触したある大企業関係者は「1カ月前からイースター航空と代理人が大企業を中心に買収提案書を送っていると承知している」と話した。イースターは大企業と私募ファンドが1000億ウォンずつ2000億ウォンの有償増資に参加して持株80%を保有する条件も売却案の一つとして提示したという。

2007年に設立されたイースター航空は旅客機20機を保有している。日本、香港、台湾、東南アジアなど中短距離路線26路線を運航中だ。2016年まで資本蚕食状態だったが、ウォン高や海外旅行ブームに乗って2016~2018年に黒字を記録したが、今年に入って実績が再び悪化した。昨年末、2機導入したボーイング737MAX機種が2度の墜落事故の余波で運航が禁止されたうえ、主要収入源である日本旅行客が急減したことで打撃を受けた。昨年末基準の負債比率は486%に達する。

「そうでなくても狭い市場で、競争はますます激化していて『視界ゼロ』状態です」

韓国格安航空会社(LCC)のある代表は17日、「増資などを通じて新しい飛行機を導入する資金を用意できなければ会社を売却するほかはない」と訴えた。国内LCC6社は中国や日本、東南アジアなど限定された路線をめぐり「無限競争」を繰り広げている。ここに景気低迷やウォン安、日本旅行客の急減という悪材料が一気に重なって四面楚歌の危機に追い詰められている。実績および財務状態悪化にこれ以上耐えられなくなったイースター航空が売りに出され、韓国航空業界の構造調整が本格化するという見通しも出ている。

イースター航空の財務構造は今年に入って大きく悪化した。2016年資本蚕食状態だった同社は海外旅行ブームとウォン高のおかげで昨年まで小規模黒字を継続した。だが今年に入ってウォン安傾向と景気低迷、「ノー(NO)ジャパン」運動まで加わり、赤字に転じたという。危機感が高まると、イースター航空のチェ・ジョング社長は16日、「最近、対内外の航空市場環境の悪化で危機に直面している」とし「非常経営を宣言して危機克服経営体制に転換する」と明らかにした。

イースター航空の資本金は昨年末基準で252億ウォン(約23億円)だ。国籍航空会社8社のうちアシアナ航空系列会社のエアソウル(175億ウォン)を除くと最も少ない。LCC業界1位のチェジュ航空(3816億ウォン)と比較すると15分の1水準だ。このような状況でイースター航空は釜山(プサン)~シンガポール輸送権を獲得するために中距離旅客機ボーイング737MAX2機を昨年末導入する勝負に出た。

だが、昨年10月と今年4月、2度墜落事故が相次いだ余波でボーイング737MAX機種の運航が世界的に禁止された。この機種をシンガポール路線に投じる予定だったイースター航空にとっては思わぬ災難を受けることになった。運航もできないままリース費用として1カ月に数十億ウォンを負担している。

主収益源だった日本路線の収益性悪化も大きな打撃になった。韓日経済戦争以降、韓国から日本に発つ旅行客が急減したためだ。航空業界関係者は「負債比率が高いイースター航空は大規模な増資を通じて財務構造を改善しなければならない」とし「最大株主が投資金を用意することができなければ会社を売却しなければならない境遇に置かれた」と話した。

イースター航空の売却が韓国航空業界の構造調整の開始を告げる信号弾だという分析もある。現在、国籍航空会社は大型航空会社(FSC)である大韓航空、アシアナ航空に加えてLCC6社など8社がある。今年3月、新規で航空運送免許を取得したフライ江原(カンウォン)、エアプレミア、エアロケイ航空などLCC3社が来年から本格的に就航することになればLCCだけで9社に増える。業界では「市場規模に比べて航空会社が多すぎて、過度な競争に追い込まれるほかなくなった」と指摘する声が小さくない。韓国より市場規模が大きく人口が多い中国と日本のLCCはそれぞれ6社、8社だ。

このような状況で7月から始まった日本の経済報復は航空業界に大きな悪材料として作用した。旅行客が減るとLCCが相次いで日本路線を縮小もしくは廃止に動いた。代わりに中国、台湾、ベトナムなど東南アジア路線を増やした。

大型航空会社関係者は「LCCが東南アジアなど中距離路線に移ってきて大型航空会社の収益性も悪化し始めた」とし「機内食などのサービスを提供しながらLCCと価格競争をするのは不可能」と話した。昨年1857億ウォンの損失を出した大韓航空は今年の損失規模が5500億ウォン前後に急増するだろうと証券会社はみている。同社は14日、創社以来初めて客室乗務員までを対象にした短期無給休職希望制を導入した。

航空業界では内外の暗雲は簡単に消えないと予想している。デフレーション(物価下落)への懸念が高まっている中でウォン安も不安で海外旅行客が大幅に増えないだろうとの判断のためだ。今年7ー9月期、国内株式市場に上場された航空会社5社(大韓航空、チェジュ航空、ジンエアー、エアプサン、ティーウェイ航空)の純損失合計は1000億ウォンに迫ったと証券業界は推定(コンセンサス)した。

日本との関係改善も容易ではない状況だ。先月、国内LCC6社の旅客数は480万人余りで、1年前に比べて5%ほど減少した。LCC旅客が減ったのは世界金融危機時の2008年6月以降、11年3カ月ぶりのことだ。日本に発つ航空旅客数がこの期間138万人から99万人へと40%近く急減したことに伴うものだ。

市場では航空業界を取り巻く各種悪材料を勘案すると、イースター航空が新しいオーナーを見つけるのは容易なことではないとみている。当面は業界状況が大きく改善されることは期待できないことから、LCC買収に対するメリットが不足しているというのが専門家の指摘だ。

https://japanese.joins.com/JArticle/258679

https://japanese.joins.com/JArticle/258680

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

5
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
4 コメント一覧
1 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
5 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
自由人

確かアシアナ航空も傘下のエアプサン、エアソウルとまとめて売りに出されてたけど、買ってくれる相手はまだ決まってなかったよな。このまま決まらなければ年明け早々4社とも吹っ飛ぶんじゃないの。
大韓航空もヤバそうだし、韓国の航空業界終了だな。
でもこの状況で来年3月新規参入が3社もあるって、おいおい大丈夫か。今の状況ではリスクしかないと思うぞ。もう自暴自棄だな、韓国人も韓国企業も(笑)
それに航空業界がこの調子では、旅行業界も相当ダメージを受けるだろう。
右を見ても左を見ても、時限爆弾や地雷しか見当たらないね、今の韓国は…まぁ自業自得だけど。

一言いいですか?

文さん、あなたは、反日、カード、切るのが、早すぎた、急ぐ気持ちは、察するが、
物事には、後、先の、順位が有るのだ、明らかに、失敗だ、
其の証拠に、将軍様、(今は呼び名変更してるみたいだが)、
からも、無視され、中国は、早くから、愛想つかれたし、
困った時に、誰を、頼れる!、
娘家族の逃亡も、受け入れてくれたし、GSOMIAも、結ぶ事できた。
友好関係良好な?、タイ国、ぐらいかなー、
ただし、お金の工面には、来ないでね!
それから、タイ国は、仏教国だよ、儒教?、とは、違うよ、
意見、合うかな?? 。。。トラブルは、ごめんだよ!

ダルマさん

経済成長率の高いシンガポールに買ってもらえばいいんじゃない?しらんけどw
その代わり、韓国人従業員は全員クビになり、資機材は全てシンガポールに持って行かれるけどww

ひろしくん

よくわからんけど韓国の航空会社5.000万の人口の割に多すぎるわな、韓国は一応民主主義国なのに個人の趣味の旅行を政府が北朝鮮みたいに統制したら社会主義国になる。個人の判断・自己責任で旅行に生かして・文在寅様。

つま用事

自国民にやられたあ~(笑)
経費削減のため搭乗してもナッツ出ませんから。