韓国経済、【認知バイアス】青瓦台「景気良くなる」我田引水式統計解釈…誤った処方ばかり乱発

韓国経済、【認知バイアス】青瓦台「景気良くなる」我田引水式統計解釈…誤った処方ばかり乱発

記事要約:管理人は韓国経済の自称専門家であるのだが、韓国政府のバラ色の統計解釈に対しては全く根拠がないと切り捨ててきた。しかし、韓国政府は韓国経済が危機的な状況だといくつもの統計ででているにもかかわらず,認めようとしない。その結果が最悪の事態を招いたというのが今回の記事だ。ただ、長いので1ページだけを引用する。

韓国経済を見る上で大事な3つの要素「貿易」「投資」「雇用」を管理人は何度も説明してきたが、この3つに変化が起きない限りは不況の底も見えないし、景気の回復も見込めない。当たり前だろ?と思うかも知れない。でも、そんな「普通の分析」すら韓国政府が出来てないのだ。

韓国政府には何十人も経済の専門家がいて、景気対策をしているにも関わらず,状況は悪化するということは、その対策は間違っているということ。経済専門家が無能なのか。その助言を文在寅大統領が聞かないかどうかまで判断出来ないが、やっている経済対策は素人でもダメだしされるぐらいお粗末な内容である。では、どれぐらい韓国政府の予想がデタラメなのか。見ていこう。

> 企画財政部と統計庁などが9日に明らかにしたところによると、韓国政府が7月に発表した今年の主要経済指標修正見通しと実際の指標の乖離は相当なことがわかった。政府がマイナス4.0%と推定した今年の設備投資増加率は統計庁設備投資指数基準で8月まででマイナス11.8%と予想値を大きく下回った。輸出増加率もマイナス5.0%の見通しに対し実際には1~9月でマイナス9.8%とはるかに悪かった。今年0.9%と予想した消費者物価上昇率は9月までで0.4%にとどまった。

設備投資-4%→実際は-11.8%

輸出増加率-5%→実際は-9.8%

消費者物価上昇率0.9%→実際は0.4%

この時点で韓国政府の予想は全く的外れだということがわかる。特に設備投資が3倍近く予想より悪化している。輸出もほぼ2倍。消費者物価上昇率も半減。こんな誤った予想に基づいて経済対策を行えば効果あるわけないと。

> 経済成長率もやはり政府予想の2.4~2.5%に満たない2%前後になるものと内外の主要機関は推定している。5つの主要指標のうち政府見通しを上回ったのは就業者増加幅だけで、政府見通しの20万人に対し1~9月基準で25万人増えた。だが民間の雇用が増えたのではなく、税金で作った「27万ウォンの高齢者雇用」の効果という批判を受けている。「これほどの誤差なら政府が経済を予想したのではなく希望を話したもの」(キム・テギ檀国大学経済学科教授)という指摘が出ている。

そうなんだよな。文在寅大統領の経済対策で1番酷いのはこれだろう。税金で作った27万ウォンの高齢者雇用。まさか、こんな雇用政策で経済が好転するとか本気で思っていたのなら、正真正銘のアホである。働き盛りの世代に仕事を減らし、高齢者の仕事を増やす。しかも、その仕事が本当に必要かといえば、全く要らないからな。韓国に内需があるならましだったかもしれないが、韓国の内需は雀の涙。高齢者を雇用して、公園の掃除をさせたところで、経済効果があるはずもない。

> すべての数字が「経済危機の可能性」を示すが、政策当局者は「経済危機説は誇張されている」(李昊昇青瓦台経済首席秘書官)と一蹴する。輸出、投資、消費など主要指標が急落したのは米中貿易紛争など海外の変数が理由であるだけに所得主導成長などの政策失敗とは関係がないことと強調する。

管理人は既に韓国経済危機だとのべているが、韓国政府は経済危機ではないと述べている。さっきデフレではないと言っているのと同じだ。つまり、自分たちの経済対策の失敗を認めない。こんなことでまともな経済対策ができるはずないだろう。

> 経済界は見たいものだけ見る確証バイアスと政治フレームでアプローチする政府の「我田引水式統計解釈」が経済状況に対する誤った判断を呼び、不適切な政策につながり景気を壊す「引き金」になっていると心配する。漢城大学経済学部のキム・サンボン教授は「政府が経済を冷静に診断したならば景気下降時点に企業投資を萎縮させる労働・環境・公正取引政策を一挙に使いはしなかっただろう」と指摘した。

確証バイアスね。いや、韓国人は見たいものだけしかみないのだから、認知バイアスだろう。韓国政府は元より,韓国人がそうなのだから、あんなデタラメな予想を平気で発表できるのだ。しかも、その予想が出た瞬間に、管理人はそんなわけないだろうと突っ込んでるわけだ。

経済というのはしっかり重要な数値を追っていけば、ある程度の傾向は掴めるものなのだ。しかし、それを韓国政府はしていない。予想はただの希望であったと。結局,韓国政府は信じたい数値だけを見ているだけ。でも、それもそろそろ化けの皮がはがれていると。大丈夫だ。2020年までは韓国経済もたぶん,持つさ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【認知バイアス】青瓦台「景気良くなる」我田引水式統計解釈…誤った処方ばかり乱発

韓国経済に対する韓国政府の過度な楽観論が経済の不確実性を拡大しているという批判が大きくなっている。現在の経済状況に対する誤診と見通しに対する誤判が誤った処方につながり民間の経済活力をさらに落としていると指摘される。

企画財政部と統計庁などが9日に明らかにしたところによると、韓国政府が7月に発表した今年の主要経済指標修正見通しと実際の指標の乖離は相当なことがわかった。政府がマイナス4.0%と推定した今年の設備投資増加率は統計庁設備投資指数基準で8月まででマイナス11.8%と予想値を大きく下回った。輸出増加率もマイナス5.0%の見通しに対し実際には1~9月でマイナス9.8%とはるかに悪かった。今年0.9%と予想した消費者物価上昇率は9月までで0.4%にとどまった。

経済成長率もやはり政府予想の2.4~2.5%に満たない2%前後になるものと内外の主要機関は推定している。5つの主要指標のうち政府見通しを上回ったのは就業者増加幅だけで、政府見通しの20万人に対し1~9月基準で25万人増えた。だが民間の雇用が増えたのではなく、税金で作った「27万ウォンの高齢者雇用」の効果という批判を受けている。「これほどの誤差なら政府が経済を予想したのではなく希望を話したもの」(キム・テギ檀国大学経済学科教授)という指摘が出ている。

すべての数字が「経済危機の可能性」を示すが、政策当局者は「経済危機説は誇張されている」(李昊昇青瓦台経済首席秘書官)と一蹴する。輸出、投資、消費など主要指標が急落したのは米中貿易紛争など海外の変数が理由であるだけに所得主導成長などの政策失敗とは関係がないことと強調する。

経済界は見たいものだけ見る確証バイアスと政治フレームでアプローチする政府の「我田引水式統計解釈」が経済状況に対する誤った判断を呼び、不適切な政策につながり景気を壊す「引き金」になっていると心配する。漢城大学経済学部のキム・サンボン教授は「政府が経済を冷静に診断したならば景気下降時点に企業投資を萎縮させる労働・環境・公正取引政策を一挙に使いはしなかっただろう」と指摘した。

雇用労働部が毎月発表する失業給与支給額は雇用状況を示す主要指標に挙げられる。支給額が増えれば失業者増加と解釈できるためだ。だが昨年から支給額が急増しているが雇用労働部の説明は異なる。文在寅(ムン・ジェイン)政権になり失業給与対象者を拡大しただけで、「支給額増加=失業者増加」の公式は崩れたというものだ。むしろ「雇用保険の死角地帯を減らしたおかげでセーフティネットが強化された」という肯定的な要素を強調した。

専門家らは首を横に振る。失業給与支給額の増減に最も大きな影響を与えるのは昔も今も景気であるためだ。実際に7月までの製造業分野の2年間失業給与支給者数は12.5%で同じ期間の全雇用保険加入者増加比率の6.8%を2倍近く上回った。ユ教授は「文在寅政権は統計の否定的な側面からは目をそらし肯定的な点ばかり強調している」と指摘する。

https://japanese.joins.com/JArticle/258437

13
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
10 コメント一覧
3 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
12 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
ナナシ【メル】

シンシアリーさんのサイトで得た情報なのだが、韓国人の非識字率が酷い状態なんだとの事。
読めるが意味がわからない人がかなり多いようだ。

最新のデータでは、非識字率は7.2%、小学校高学年程度の文章を理解出来ない人が5.1%、もうちょっと複雑な文章になるとお手上げとなる層が10.1%で、合わせると実質非識字率22.4%になるとの事。

ほぼ2割強が理解出来ないっ事になる。
これは20年近く前のデータが24%強だからほぼ変化なし!!

いい数字だけ並べた報道を読み、それを読めない人に恣意的に伝えたら扇動も容易いだろうね!

よく韓国人の行動が理解出来る内容なので紹介しておきます。

ナナシ【メル】

データだけ並べたのでは理解しにくいと思うが、日本だとひらがなだけで文章を書いたようなものより難しいものになる。
同音異義語が多く前後の文章で判断する必要が多いからね、日本語だと漢字で判断出来るがハングルだけにしたら大変!!

管理人さんの文章で例を作ると

かんりにんはかんこくけいざいのじしょうせんもんかであるのだが、かんこくせいふのばらいろとうけいかいしゃくにたいしてはまったくこんきょがないときりすててきた。

管理人は韓国経済の自称専門家であるのだが、韓国政府のバラ色の統計解釈に対しては全く根拠がないと切り捨ててきた。

不識庵謙信

>これほどの誤差なら政府が経済を予想したのではなく希望を話したもの
うん、知ってた。皆知ってた。だが……

設備投資-4%→実際は-11.8%
輸出増加率-5%→実際は-9.8%
消費者物価上昇率0.9%→実際は0.4%

なるほど、乖離の大きさ迄は知らなかったかもな。

>ユ教授は「文在寅政権は統計の否定的な側面からは目をそらし肯定的な点ばかり強調している」と指摘する
いや、文在寅政権だけじゃない。歴代政権すべからく、どの政権でも同じだ。でも大丈夫。俺は文政権応援してるゼ!大統領任期延長も二期なんていわず無期でもいいぞ!

>政策当局者は「経済危機説は誇張されている」(李昊昇青瓦台経済首席秘書官)と一蹴する
逆らう輩は朝鮮の伝統通り始末しよう。大丈夫だ、事後法・遡及法が平気でまかり通るし、我が身危うくなれば逃げるのが伝統的朝鮮人の慣習。軍でいえばベトナム戦争でも朝鮮戦争でも武器持たない相手の殺戮には積極的だが、不利な戦いでは敵前逃亡に積極的。軍だけでなくメディアも政治家も朝鮮人の特徴を繰り返して見せてくれると思うから。再現性の高さ・学習能力の低さに定評ある民族だろうし、朝鮮かるたや朝鮮のことわざ通りの行動を今後も見せつけてくれると思う。

自由人

確か、韓銀総裁が何ヶ月か前に「積極的な財政政策が効果が早いうえ、生産性向上のための構造改革政策が必要」と発言していました。
さらにIMF総裁は「社会基盤施設と研究開発投資を増やすことが需要を増やし成長潜在力を強化するのに役立つ」と韓国に対して名指しで注文しています。
しかし、韓国政府においては補助金や金利政策など、場当たり的で延命措置としか言えない対応がほとんどで、長期的なビジョンなど何もありません。ただの自転車操業です。
こんなことを繰り返していても、確実に経済危機はやってきます。いや先延ばしすればするほど、より一層最悪なものになるでしょう。
そんな状況にあるため、海外の投資銀行9社の今年の韓国経済成長見通しは平均1%台まで下がってしまいました。
これによって、さらに海外投資家のキャピタルフライトが進むようなことになれば、国や企業の資金調達の大部分を海外に頼らざるを得ない韓国は、死期を早める可能性が非常に高いでしょう。
残された時間を考えれば、韓国に救いの道はもはや皆無と言っていいですね。

ジロウ

最近、やたらと韓日関係改善という言葉をバ韓国の新聞で目にするようになりました。打つ手がなく、日本も無視しているので、相当焦っているのではないかと思います。

シダワタル

以前にも書きましたが韓国では「身内のために実際に行われる「虚言と欺瞞」が道徳的な正直となっている」のだそうです。ムンムン・チョグクを守るためなら、何でも言える。ただ、ムンムンが大統領に就任して二年、米中貿易問題が解決に向かえば、年内は大丈夫かもしれないが、来年の総選挙まで騙し通せるか。もし検察がチョグクを逮捕か起訴したら、総選挙までもたないかも。頑張れムンムン、赤化統一を成し遂げろ!

菜々美

さすが文大統領とそのブレインは頼もしいですね。
我が道を行く、雑音に惑わされずに自分達の利益になると考えた施策を実行

我田引水式統計解釈、良いじゃないですか
誤った処方ばかり乱発、まだまだ分かりませんよ数年後に結果がはっきりします

愚民が気が付いた時には手遅れですから
経済破綻はもう直ぐですよ

変わる訳ない 〝お題目〟

今の政権にいる人達は、今まで見ているようなことをして責任転化で乗り切ってきたのでしょう。またそれを看破出来なかった。野党。だからこのまま変わらずに行くでしょう。

ROCK

何か意味不明の文です。
「今まで見ているようなことをして」?
文政権は「今まで見ているようなこと」をしていません。もっと大胆にしてくれています。
「それを看破できなかった野党」…
ろうそくデモで誕生した左派政権が行政府、司法や軍部を押さえにかかりました。
ろうそくデモで引きずり降ろされた野党が、看破できたとして何ができたのでしょうか?
しかも、似たようなレベルの「反日左派」と「反日保守」です。

七氏ですよ

ふと思ったのですが、老人へのバラマキは、消費拡大に繋がらないのでしょうか?
老人の方が若者よろ貯蓄を望まないと思うのですが、韓国関係なく経済対策と言う面で同じ金額をばら蒔くなら、子育て世代より老人の方が効果は有りそうな気がするのですが

ROCK

高齢者は消費に消極的です。日本でも高齢者の貯蓄を経済に回すために、
孫への学費資金援助を相続税と相殺する法案があったくらいです。
高齢になってから、働いて収入を得ることが難しいので、余裕のある人以外は
先々の不安のために貯蓄と節約に走ります。
また、技術革新についていけない人が多いので耐久消費材もあまり買わない。
年齢を考えて自分の住む住宅の購入もしない。消費 には回らない。

オバマ

設備投資は-11.8%、輸出は-9.8%、失業給付数は12.8%増、これでマイナス成長にならないのは、歳出増(ドーピング)のお陰だが、明らかに経済危機レベルの不況だ。ただ、本来デフレだったはずが、政府の所得主導政策による物価上昇策で均衡がとれていたが、最低賃金上昇が緩やかになったら、無理な電力料金据置きのようなデフレを招く政策が、もろにデフレを呼び企業収益は最低になるでしょう。
元々、文政権は大企業を悪と見て、最低賃金急増、労働時間規制、料金据置、不動産上昇抑制、FCロイヤリテイーの値下げ要請、給食サービスといった企業の収益を簒奪する政策ばかりしています。日本企業の場合はこれに反日リスクが有りますし、他の外国企業や国内企業にも起こり得ます。反日によるLCCの危機は良い見本ですな。少なくとも日本企業は撤退しましょう!
さて、老人は物を買わない…かつて、視聴率がとれてた水戸黄門について、スポンサーが廃止も含めて真剣に検討したとか。実際老人ホームや要支援者に絶大な視聴率の時代劇ですが、視聴者はほとんど自分の意志で消費財を購入しません(涙)
ところで、福祉政策として高齢者の軽労働は良い政策だと思います。貧困な高齢者が雇用されるなら生活保護や年金生活者支援給付金より、世の中の役立つと思います。しかし、経済政策としては見かけ上は成長に寄与しますが、実態は新たな価値を生む訳じゃなく国庫が軽くなるだけです。雇われる人が富裕な高齢者なら消費に回らず貯蓄されてしまうでしょう。
最後に独善的な改革者は、人の意見を聴かないので大体失敗します。文大統領は経済の素人なのに経済政策の最上位に最低賃金1万ウオンや財閥虐めを置き、全政策の最上位に南北融和を掲げて、専門家の意見を聴かないし、信頼できる人に任せることも出来ません!黒タマネギを法相にして検察改革や政権の未来を任せたのに!

一言いいですか?

韓国経済が、何故、第三者から見て、おかしいのか。文さんの、青瓦台に居る、
優秀なブレーンに囲われた人達の助言が、有るのに、疑問を、持ちませんか?
答えは、簡単です。彼らは決して無能では無いはずです。
例えて言えば、解りやすいと、思ういます。
白いものを、探すのに、サングラスを掛けて、探すようなものです。
正解が、目の前に有っても、気が付かないのです。
まずは、サングラスを外して、外を見る事です。
問題は、そのサングラスを、どうして、外すかと言う事です。
仏教で言えば、一度、空に成る事ですが。
その為、坊さんは、悟りを開く為に、座禅をしました。
だけど、彼らに、それを求める事自体、無理でしょうね!
仏教の、経典の中に、色即是空空と、言う行が有りますが、
儒経?の、彼らに、は、到底、理解できないでしょうね、
話、少し逸れましたが、サングラスを、外して ・・・