韓国経済、【サッカー】A・ゴメスに悲劇、右足首があらぬ方向に…タックルのソン・フンミンはショックで涙

韓国経済、【サッカー】A・ゴメスに悲劇、右足首があらぬ方向に…タックルのソン・フンミンはショックで涙

記事要約:先ほど掲示板へのコメントで読者様が言っていたこのニュースのことだとおもう。ソン・フンミンが後ろからタックルして、レッドカードで退場したわけだが、どうやらそれを受けたA・ゴメス選手が怪我をしたようだ。

> 先発出場したA・ゴメスは78分、相手FWソン・フンミンからタックルを受けて突き飛ばされ、さらに相手DFセルジュ・オーリエに衝突すると、右足首を負傷。足首があらぬ方向に曲がっており、近くの選手たちや観客たちは目を背けるほどの深刻なケガを負ったようだ。ピッチに倒れ込んだA・ゴメスは味方のFWジェンク・トスンらに励まされ、担架で運び出された。

うわあ。これは酷いな。先ほど、リンク教えてくれたのでどんな感じかをお見せしよう。

9分20秒ぐらい。ソン・フンミン選手が後ろからゴメス選手に強烈なタックルを受けている。

> ケガに関与したソン・フンミンとオーリエは頭を抱えてショックを隠せず。このプレーでレッドカードを受けて退場となったソン・フンミンは特に取り乱した様子で、涙ながらにチームスタッフに支えられ、味方DFダビンソン・サンチェスや相手GKジョーダン・ピックフォードらに慰められていた。

いや、故意に怪我をさせたのは明白だろう。なんで、ソン・フンミンが取り乱しているんだよ。もう、いきなり加害者から被害者アピールか。しかも、涙ながらてなんだ。自分のせいだろう。ゴメス選手を潰して内心、喜んでいるんだろうな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

当サイトの掲示板へはこちらから(メールアドレスの入力不要にしました)

韓国経済、【サッカー】A・ゴメスに悲劇、右足首があらぬ方向に…タックルのソン・フンミンはショックで涙

エヴァートンに所属するポルトガル代表MFアンドレ・ゴメスが、3日に行われたプレミアリーグ第11節のトッテナム戦でアクシデントに見舞われた。

先発出場したA・ゴメスは78分、相手FWソン・フンミンからタックルを受けて突き飛ばされ、さらに相手DFセルジュ・オーリエに衝突すると、右足首を負傷。足首があらぬ方向に曲がっており、近くの選手たちや観客たちは目を背けるほどの深刻なケガを負ったようだ。ピッチに倒れ込んだA・ゴメスは味方のFWジェンク・トスンらに励まされ、担架で運び出された。

 ケガに関与したソン・フンミンとオーリエは頭を抱えてショックを隠せず。このプレーでレッドカードを受けて退場となったソン・フンミンは特に取り乱した様子で、涙ながらにチームスタッフに支えられ、味方DFダビンソン・サンチェスや相手GKジョーダン・ピックフォードらに慰められていた。

 なお、試合はトッテナムが63分にMFデレ・アリの得点で先制したが、数的優位となったエヴァートンは後半アディショナルタイム7分にジェンク・トスンがヘディングシュートを沈めて同点に追いつき、1-1で終了した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191104-00995026-soccerk-socc

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
68

21
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
11 コメント一覧
10 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
20 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
うさぴょん

映像を確認しましたが、あれはひどい。本当にひどい。ボールに関係なく、意図的に削りに行ったのでは?勢いでうっかり…には見えません。

ラグビーW杯で、「屈強な男達が体をぶつけ合うスポーツだからこそ、紳士的なプレーでなければならない」というような解説を何度も聞きました。サッカーも、同じだと思います。
こんな選手は、レッドカードでは足りません。少なくても1年2年の出場停止にしてほしいです。

そして、加害ぶりを薄めたいのか、タイトルに「ソン・フンミンはショックで涙」をつけ足すマスコミも、退場願いたいです。

うさぴょん

足首の向きが変わるほどの骨折…
再びプレーできるようになるまで、どのくらい時間がかかるのでしょう。ゴメス選手のために、心をこめて祈りたいと思います。

七氏ですよ

サッカーの世界にはマリーシカと言うずる賢さを技術として認める文化があり、審判を騙すのも技術です。
自分はむしろレッドカードの取消(次節出場停止の撤回)もある程度の軽微な反則であったと思います。結果が悪かった事とファールの大きさは直結するわけではないので

心が狭くてごめん。 "お題目"

わざとしていない? 泣こうがわめこうが信用出来ない。

べべん

K国っていつもみっともない醜態さらすなあ・・。ショックで涙って・・。フェンシングで負けたのを認めず座り込んでなきじゃくるあのシーンを思い出してしまう。

ちわわ

被害者の選手はとても気の毒ですね 何度でも謝罪や賠償を求めればいいと思いますよ 1000年恨んでも文句は言われないはずですからね。あと 気になったのが何故韓国人の選手はパンストを被って試合に出ているのかということなんです 不適切だと思います。

オバマ

悪質なタックルを受けて、負傷させられたA・ゴメス選手が一日も早く復帰されることを心から祈念致します。
さて、ソンフンミンは一発退場なので、試合の残時間中ずっと泣いて詫びていても問題ない。技術を磨き、二度と危険プレーをしないように精進するか、韓国に帰ることをお勧めします!

ハラキリH.C.

韓国選手はプレーがラフ過ぎる。
今注目の18歳イ・カンイン(バレンシア所属)も度重なるスライディングタックルでイエローカード、レッドカードのオンパレード。
現代サッカーにおける前線の選手の守備への貢献度というものを履き違えている。食らったA・ゴメス選手は右足首の脱臼骨折、私も経験していますが、まず数日牽引して(これが麻酔なしなので地獄の苦しみ)じわじわと脱臼する前の位置に戻してから、切って開いてボルトで固定し、数ヶ月で骨が付いたらまた切って開いて固定していたプレートとボルトを外して、ボルトの穴が埋まるまでは試合には出られない。こんな大怪我をさせておいて、スパーズの監督など「イエローには値しない」等と抜かす。
いくらソン・フンミンがアジア人初のバロンドール候補だとしても、コレはありえない。というか、こんな大怪我させた選手をバロンドールに選ぶ訳もないし、とっととサッカーをやめろと。

こちら、完全に本気で怒っています。
北朝鮮にぶっ潰されてれば良かったのに。

七氏ですよ

澤穂希さんを忘れれないでください。アジア初のバロンドール受賞者です。

鬼平

息を吐くように嘘をつき、世に対しては犯罪を犯し、スポーツでは悪質な反則で相手に大怪我を負わせる。

まったく人として出来損ないではないか!

おーにし

k国人は、反則も含めてプレーと考えているから
始末が悪い。
この前の北とのWカップ予選でやってたら、
射殺されてたんじゃない。

雲のジュウザ

>もう、いきなり加害者から被害者アピールか。

出た、お家芸の、加害者から被害者に、なりすます。

匿名希望

後ろからタックルを仕掛ける、確信犯の行動でしかない、悪意で仕掛けた結果が予想外な被害を与えたのを悟った瞬間、自分自身を護る為、自己保身の為如何にも偶然起きた事故的なトラブルの末の大怪我だと世間に思わせたいだけでしょう?。

ろっしゃん

チームは判定に不服のようです。
https://www.football-zone.net/archives/227248

七氏ですよ

スポーツは別が持論ですので、ソンフンミンのフォローをさせていただきます。
ファール自体はイエローか微妙な程度の物に見えます。(故意のファールであることは間違いないと思います。)
後半の終盤で1点差の局面では、起こりうる事です。
結果が必要以上に大きくなってしまった
ケズリニ行くなら足に行きますが、一応ボールと相手の間にスライディングしている点で、イエロー覚悟のプレーでは有りますが、相手に怪我させようと言う悪質性はないと思います。
エバートンとトットナムはどちらもネクスト3と呼ばれるビック5に次ぐ準強豪チーム同士なので、負けられない思いもあったでしょう

ろっしゃん

トッテナム(ソンフンミン所属)はファウルした時点で勝っているのに、あの位置でカード覚悟のプレイをする必要があったのか?
結果的にはロスタイム12分の間に追いつかれてしまいますし…

七氏ですよ

その疑問については自分も思いますが、中盤のあの位置で、あの角度からのスライディングなら、一般的には通常のファール止りです。与えるフリーキックも余り脅威にはならないと言う判断もあったかも知れませんが、近くに味方が来ている点や画面の中だけでしか判断できないのですが、ディフェンスラインは整っているように見える点等ファールの必要性は疑問です。
試合を通して見る機会があれば、もう少しまともな分析も出来るのでしょうが

先先進国韓国

イエロー覚悟のディフェンスってのはある。
でも、スライディングで後ろから足に触りに行ってはいけない。

そんなのまかり通ってたら、ドリブルしてる選手は常に後ろから伸びてくるスライディングに気をつけなきゃいけない。

削りに行くなら足に行くってのは、超悪質プレイ。
後ろから当りに行く(スライディングに限らず、チャージでも)悪質プレイ。

結果相手が怪我すれば、当然一発レッド。

体が当るスポーツやったことあれば分かる。 

ルール外の、有り得ない角度からの接触は大怪我に繋がる。

七氏ですよ

サッカーのルールについて理解していないようなので、説明しておきますが、仮に真後ろからのスライディングであれ、相手に接触する前にボールに触れば正当なタックルとなるので、常に後ろからのタックルに警戒しなくてはいけないのは当然です。
また、結果がどうであれ、起こった反則にたいしてカードは提示されるものであり、相手の怪我の度合いは判定に影響してはいけません。

鬼平

勝ち試合でボール回しもあり得るし、防御のためにファウルも辞さない戦術もあるだろうが。。。

韓国人に悪質なファウルが多いことが問題なのである。それを一般論化するのは可哀そうだと「公平に」弁護してやることは、悪人相手の裁判では良い結果をもたらさないのではないかと思う。国際法廷でずっと譲歩させられてきたのはこういう日本人の好い手加減があるからだ。

スポーツや格闘技は相手がいなければ成り立たない。この意味では本来、敵がいることに感謝すべきことなのである。
試合での相手へのリスペクトはそこから生まれる。
だが韓国人に感謝したくなくなってしまったのである。
リスペクトのない韓国人を追放したいのである。大怪我を負わされると思っているから。

七氏ですよ

試合開始前から「公平に」を崩してしまうと多くのスポーツが成り立たなくなると思います。
試合の中で反則の多い選手に、厳しい判定をして反則を押さえるのは審判の技術ですが、試合前から先入観を持って裁くのは、間違いです。
まぁ、ハラキリさんが言及されているイガンインについては、シーズンを通して悪質なプレーが多いので、警戒はされるでしょうが、
後言葉のアヤですが、対戦相手は、相手であり、敵ではありません。