韓国経済、【バランサー外交】中国の王毅外相、韓国に圧力「THAAD解決しなければ習主席訪韓ない」

韓国経済、【バランサー外交】中国の王毅外相、韓国に圧力「THAAD解決しなければ習主席訪韓ない」

記事要約:5年ぶりに訪韓した中国の王毅外相が、韓国のTHADDについて言及したわけだが、韓国政府はひすたら隠していた。それを中国側に暴露されたわけだが、それだけではなく新しい事実がわかった。なんと習近平国家主席が訪韓する条件として「THAAD解決しなければ習主席訪韓ない」と仄めかしていたようだ。つまり、THADD撤去しない限りは、韓国に習近平国家主席は来ないてことだ。それって、もう、来る可能性が1%ぐらいしかないんじゃないか。

GSOMIA破棄でもアメリカは激怒していたが、THADD撤去はそれとはくらべものにならないだろう。在韓米軍撤収が決まるぐらいの大きな決断を韓国は迫られたわけだ。

> 今月4日と5日に約4年ぶりに訪韓した王毅外相は、文在寅(ムン・ジェイン)大統領、康京和(カン・ギョンファ)外交部長官、李海チャン代表という韓国側の主要人物全員に「THAAD圧力」をかけて韓国を去ったことになる。

なるほどな。結局、韓国に対してTHADDを撤去しろと要請して圧力をかけるのが本当の目的だったわけだ。韓国メディアはホルホルして、化粧品の輸出規制が解かれるとかもとか期待していたが、これは駄目そうだな。どう見ても、韓中関係は改善されてないよな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

当サイトの掲示板へはこちらから(メールアドレスの入力不要にしました)

韓国経済、【バランサー外交】中国の王毅外相、韓国に圧力「THAAD解決しなければ習主席訪韓ない」

中国の王毅・外交担当国務委員兼外相が訪韓期間中に与党・共に民主党の李海チャン(イ・ヘチャン)代表に別個に会い、「敏感な問題をうまく処理すべきだ」と言ったことが6日、確認された。「敏感な問題」とは、慶尚北道星州に臨時配備された在韓米軍の終末高高度防衛ミサイル(THAAD)を意味する。

今月4日と5日に約4年ぶりに訪韓した王毅外相は、文在寅(ムン・ジェイン)大統領、康京和(カン・ギョンファ)外交部長官、李海チャン代表という韓国側の主要人物全員に「THAAD圧力」をかけて韓国を去ったことになる。

文在寅大統領をはじめとする韓国側の主要人物たちは「習近平国家主席の早期訪韓」問題を集中的に取り上げたが、王毅外相は確答しなかったとのことだ。
外交消息筋は「中国が習近平主席の訪韓とTHAAD解決を結びつけようとしている意図が見え隠れする」と話す。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/12/07/2019120780017.html

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
23

16
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
9 コメント一覧
7 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
14 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
しじみ

中国を見習ってほしい。日本は交渉が下手すぎて笑えてくる。

田舎の未来死向

日本の役人は欲しい物は何でも手に入るヘラヘラしたおぼっちゃまばかりで、きものすわった、信念を持った男は一人もいない。
そんな連中に交渉は無理出来ない、人事採用を見直すべきだ。国の運営なんておそろしくて任せられない。

日本人

中部大の細川教授がまさにそれ。世耕元経産相が強気でやったホワイト国排除を、WTOに負けるかもとビビって、純粋に輸出問題であって報復ではないと始めてしまいました。確かにWTO対策としては良かったですが、こう言ってしまったんで、日本は徴用工問題で韓国を痛ぶるカードを失くし、逆に釈明する立場になりました。

WTOなど金で転ぶ国際組織なので、いざとなればぶっ壊すぐらいでいけば良かったものを、福島敗訴がトラウマになり、ビビりが出ました。韓国など報復しておきながら提訴する暴逆ぶりです。ビビってないで少しは中米を見習って、強引な外交を押し付けても良いですね。

日本はずっと我慢して優等生をやってますが、それで良かったことはありません。捕鯨でIWC脱退しても、何も起きないのです(ただ、捕鯨は二階の利権だけでやったので反対ですが)。何故なら他の国はは、国益のためには民間人を逮捕拘束し、武力を使うほど強引ですから。せめて韓国ふぜいには、優等生もほどほどにして欲しいものです。

日本人

そう言えば、敗訴したバルブ問題。WTOから韓国に関税撤廃の指示が出ましたが、相変わらず無視してますよね。殆どの事項で韓国の主張が認められたから判定勝訴だと言っ切って無視。でも、WTOには強制実行力がないので、こんなモンです。他国もそんな韓国とは貿易しないかと言えば、自国に関わらない判決なので何の変化もありません。

キジトラ

今回の記事とは 関係が無いのですが 今朝の産経の一面にこんな記事が 対馬 止まらぬ(韓国化)訪日客激減でも不動産買収活発
民団 も支部も進出 対馬はバ韓国の客は居なくなったが 対馬の不動産を買いあさっているそうです 其の上中国まで進出して来ている
日本国はくだらない桜騒動にかまけている場合か 他国に自分の国の地を買い占められている どっちが大事かは 火を見るより 明らか
早く 外国人が日本の地を買えない様な対策を取れよ 北海道も危ない 能天気な国会審議をやっている場合か 野党も与党も しっかり
せい 何処の省 か国土交通省? 大変な危機感を持っています。

酔って候

外国人に対する土地所有制限をなぜかけられないのか、不思議なんですよね。
2Fら韓国利権を持つ媚韓議員達が、それだけ多いということなのでしょうか。

自由人

この調子では昨日行われた、トランプ大統領との電話会談でも釘を刺されたのかも。(恫喝?)
米中クロスボンバーで、文ちゃんの無駄に分厚い面の皮も剥がされただろう。マスク剥ぎならぬツラの皮剥ぎだw
文ちゃんは年末年始、土下座で年越しだな。

日本人

ムンさんは、思想脳老で派がドンドン抜けている状態です。講習に耐えられず、誰も一緒にいられません。食事もできません。酷い講習のせいで会談でも殆ど喋る機会が与えられません。とにかく朽が腐ってます。なので、いつもボッチなのでしょう。

ちわわ

中国は当たり前の対応をしただけ 中国から見たら朝鮮はすでに自分達の属国なんだから。命令に背く生意気な属国に王様が行く理由なんてないんだよ。一日も早くTHAAD撤去とGSOMIA破棄した方がいいのではないかな?本来自分達がいるべき勢力圏に戻るべきです。

酔って候

やっぱりGSOMIA破棄延期で相当頭にきていたんだろうなぁ。GSOMIA破棄→在韓米軍撤退・THAAD撤去、という流れが期待できたわけだし。

これで、宗主国様のご機嫌取りのため、勝手に決めた40日ルールに則り、GSOMIA破棄を再宣言する可能性が出て来たかな。

もう本当に駄目

そうであって欲しいですが、ここに来て蝙蝠の羽も抜落ち信念も何もグダグダです。国内分裂の波に流され世論も分裂しているから弾劾も成立せず、任期まで夢遊病者の様に徘徊するのが関の山と思います。いわゆる無政府状態ですが、反日だけが国家理念ですから対日関係は益々酷くなるものと予想しています。

酔って候

コメントありがとうございます。

国内は分裂しているようですね。
このままでは、来年春の総選挙で、与党勝利は覚束ないでしょう。
与党勝利→レイムダック化防止、の為に是非とも「東京五輪ボイコット」カードを切ってもらいものです。

オバマ

三きして 九叩頭 早くしろ!
王外交部長官(外相)言いたいこと(命令)を伝えて帰っていった見たいですね。
サード撤廃が中国への服従の証しですが、米国が在韓米軍・在日米軍を危険に晒す撤去要請に応じられる訳も有りませんよ。韓国が応じるなら在韓米軍は撤収し、国連軍として形ばかり残ることに成るのかも知れません。
そうなると米日台欧などの外資はそう引き上げでしょうし、韓国はサプライチェーンから除外されて北並の経済水準を目指すことになります。
さて、この王外相ですが、習近平主席と同歳で2018年に国務委員(国務院の4位以下の多数の内の1人)に昇格しましたが、共産党内では中央委員(200人ぐらい)の内の1人です。外交トップは5月に安部首相と会談し習金平主席の訪日調整し、最近は米国の香港人権法案に露骨な内政干渉だと発信した楊政治局員(実質中国の準トップ25名、トップは政治局常務委員で政治局員から選ばれた7人)です。ですから、この王外相が文大統領と同格のように肩を叩いたり、共に民主党トップの李氏と会談するのは、2022年に(68歳定年制を打破し)政治局員入りし、楊氏の後釜を目指すのでしょうか。それとも、韓国の大統領は中国の26~200位と同格だと証明しているのか(笑)
トウ小平氏が確立した集団指導・定年制・トップ2期10年に対して、非トウ路線の人である習近平主席は風穴を開けました。習近平主席が続投するには政治局員の68歳定年制を打破して進まねばならないし、強硬一辺倒の王外相は習主席に立ち位置が酷似しています。無理にでもサード廃止で実績を上げるつもりでしょう。因に王外相は駐日大使の経験や立命館大学名誉博士号もある知日派(かつ親・日本の親中派)です。しかし平和と民主主義を何よりも尊んでいた立命館がバングラデシュ過激派や人権侵害・遅れてきた帝国主義の中国にのめり込むとは(涙)!

棒で叩く アル-1

【环球时报】2019-12-06

『韓国は悲惨な結果になった。THAADのせいで中国を怒らせた。今も米国にナイフを突きつけられている。』

2年前、韓国はTHAADを配備してアメリカを喜ばせようとし、中露を怒らせただけでなく、経済も破綻した、それでもアメリカは自国の利益のために、時々韓国を殴りつけている。

今のところ、韓国は巨額の財政支出で米国に「防衛費」を支払っている。
韓国メディアによると、韓国が負担する在韓米軍の負担額は1991年から2018年にかけて、約1500億ウォン(約8億9000万元)から約9600億ウォン(約57億元)に増加した。 しかし、米国のトランプ政権は、韓国が50億ドル(約350億元)の在韓米軍費用を分担しろと主張している。

近年、韓国に駐留している米軍の数が多いため韓国は防衛安全保障の面で米軍に大きく依存している、米国は何度も韓国に対して棒で叩き、軍事費は上昇しており、韓国は消極的だが、米国側の要求で、しばしば韓国が何度も妥協した結果である。

韓国人は、アメリカが同盟国としてあつかっていないと見てるが、韓国はアメリカによって開放されている。50億ドルの軍事費は、韓国の既に荒廃した経済に打撃を与えている。 だから、最近の米韓軍事費交渉の第二ラウンドから、韓国の態度は変化し始めている。(続く)

棒で叩く アル-2

米韓両国の代表は12月4日、米首都ワシントンで第11回在韓米軍費用分担協定に関する第4回協議を行った。 韓国メディアによると、韓米の深刻な相違を考えると、このラウンドは突破口を開くのは困難だ。 明らかに、今回は韓国は、お金を支払うのは容易ではない、 韓国の専門家は、トランプがこのお金以上のものを望んでいると信じている、韓国はアメリカの行動を盲目的に容認できないと考えている。 又、韓国の首席交渉官、チョン・ウンギョンは同日、在韓米軍の一部撤退の可能性について、米側代表との交渉を否定した。

韓国が防衛費を支払うのを見ると、家主によって毎年家賃を上げるのは、少し残念です! 、なぜかというと、毎年価格を上げ、交渉すらしないという、黙って怒りをこらえて我慢するしかなかった。韓国は、誰も文句を言うことができない、韓国は独力で立つ余裕はありません。(要約)
http://www.sohu.com/a/358655969_420078

不識庵謙信

おいおい、中国と南朝鮮はしっかりと組んでおけって。その方が都合良いと思うから。
補佐官も中国の核の傘どうこう会議の場で語っていたのだろう?THAADなどは中国の望み通り廃棄なりするのは当然だろう。そもそも三否だか三不1限だかの約束からも、日本とのGSOMIA破棄取り消しやTHAAD設置だのは論外なのにヘタれてはいけないな。東京オリンピックボイコットも忘れずに。

>中国の王毅外相が、韓国のTHADDについて言及したわけだが、韓国政府はひすたら隠していた。それを中国側に暴露されたわけだが
まったく宗主国に対するマナーがなってないな。習だって米中交渉や香港の件もあって暇ではないだろうからな