韓国経済、【ヘル朝鮮】将来が見えない…20代のうつ病、今年12万人超か

韓国経済、【ヘル朝鮮】将来が見えない…20代のうつ病、今年12万人超か

記事要約:いよいよ12月に入り、2019年もあと僅かとなったわけだが、少し振り返ると、秋はGSOMIAに振り回された数か月だった気がする。その前は日本の輸出管理の見直し、韓国をホワイト国除外で夏が終了した。春は幻想的な空であるPM2.5 のソウルが中心だった。このように韓国経済は季節ごとに色々な話題が豊富である。

其れで、今年の冬は何で楽しませてもらえるのか。やはり、在韓米軍駐在費の交渉、GSOMIA終了停止後の北朝鮮と中国の動きといったところ。でも、12月に大きなニュースが舞い込んでくる可能性もあるので、残り1ヶ月もよろしくお願いする。新サイトへの移行が今年に間に合うかはかなり微妙であるのだが、頑張って少しずつ作っているので、こちらも楽しみにして頂きたい。では、記事に戻ろう。

今回は韓国の20代のうつ病が今年12万超となったという。韓国政府が高齢者ばかり税金で雇って若者の就職難は何も変わってないものな。今年の4ー6月期は46万件の雇用が増加したが、その62%の雇用を韓国政府が増加させたと中央日報に書いてあった。雇用数は劇的に回復しているんだが。

つまり、ほとんど民間雇用は増えてない。景気悪化で民間企業は新規採用を避けているので若者は就職するのも難しい。そういう意味で韓国社会に絶望してうつ病か、火病を発症するてことだろう。

> イ・テギュ議員が29日、健康保険審査評価院から入手した資料によると、病院でうつ病の治療を受けた患者は2014年の58万8155人から昨年は75万1930人へと28%増加した。中でも20代の増加率が目立つ。20代のうつ病患者は同期間に4万9975人から9万8434人へと97%増加した。今年1月から9月にうつ病の治療を受けた20代は9万4245人に達しており、このペースで行けば、今年の20代のうつ病患者は12万5000人に達するものと推定される。1年間で30%近い急増で、5年前の2.5倍だ。

1年間で30%近くも急増して若者がうつ病となっていると。もちろん、治療を受けた患者なので、実際の数はもっと多いだろう。これだけ見ても韓国社会が上手くいってないのがわかるな。しかも、今年に入って急増していると。以前、韓国で自殺率ナンバーワンといったニュースを紹介したが、うつ病も無関係ではない。うつ病から自殺へと発展するケースは多々あるからだ。

> サムスンソウル病院精神科のチョン・ホンジン教授は「20代前半は異性関係や親との確執、20代後半は就職に関する悩みや情緒不安のためにうつ病患者が増えているものと見られる」と話す。ただし「学校などを中心に、うつ病の対処や生命尊重教育が広がっており、うつ病をそのまま放置するのではなく前向きに精神科へ行くという『自覚』が芽生えた20代が以前より増えているという面もある」と分析した。

管理人はうつ病になったことは自分で覚えてないが、実際、うつ病と判断されるかどうかなんてわからないものな。人間、生きていれば色々な事があり、気分が乗らないことだってあるものな。自分がうつ病かどうかを判断するのは難しい。でも、そう思ったら治療しようという前向きな心は悪くない。もっとも、鬱の原因でも変わるよな。就職したいのに採用拒否され続けたら、うつ病になってもおかしくはない。でも、それだと韓国の若者の3分の1ぐらいはうつ病認定になるという。

> 先月は歌手のソルリさん、今月は歌手のク・ハラさんと有名芸能人が相次いで自ら命を絶っていることから、うつ病やそれに伴う自殺が相次ぐ可能性もあると懸念する声が上がっている。チョン・ホンジン教授は「うつなどの症状がある人が精神科の治療を受けることは推奨すべきことだ」と語った。昨年の韓国の抗うつ剤消費量は22DID(人口1000人当たりの一日服用量)にとどまり、経済協力開発機構(OECD)平均である63DIDの35%にとどまっている。

韓国人は自分がうつ病だという自覚が少ないてことか。有名人が自殺したからと、自分も命を絶つなんて、うつ病以外の何者でもないとおもうが。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

当サイトの掲示板へはこちらから(メールアドレスの入力不要にしました)

韓国経済、【ヘル朝鮮】将来が見えない…20代のうつ病、今年12万人超か

今年、病院の精神科でうつ病の治療を受けた20代の患者が12万人を超えると見られている。専門家らは、深刻な青年失業や異性問題での悩み、家族との確執で心の病気になる若者が急増していると分析した。

イ・テギュ議員が29日、健康保険審査評価院から入手した資料によると、病院でうつ病の治療を受けた患者は2014年の58万8155人から昨年は75万1930人へと28%増加した。中でも20代の増加率が目立つ。20代のうつ病患者は同期間に4万9975人から9万8434人へと97%増加した。今年1月から9月にうつ病の治療を受けた20代は9万4245人に達しており、このペースで行けば、今年の20代のうつ病患者は12万5000人に達するものと推定される。1年間で30%近い急増で、5年前の2.5倍だ。

 サムスンソウル病院精神科のチョン・ホンジン教授は「20代前半は異性関係や親との確執、20代後半は就職に関する悩みや情緒不安のためにうつ病患者が増えているものと見られる」と話す。ただし「学校などを中心に、うつ病の対処や生命尊重教育が広がっており、うつ病をそのまま放置するのではなく前向きに精神科へ行くという『自覚』が芽生えた20代が以前より増えているという面もある」と分析した。

 20代の双極性障害(そううつ病)患者も2014年の1万1844人から昨年は1万7458人へと47%増加した。増加率は全年齢層(24%・7万5616人→9万4129人)の約2倍だ。双極性障害とは、憂うつな気分が生活に支障を来すほど頻繁に生じるうつ病と、気分がひどく高揚している状態であるそう病が交互に現れる症状だ。特に今年1月から9月までの20代の双極性障害の患者は1万7763人で、昨年の年間患者数を上回った。

 先月は歌手のソルリさん、今月は歌手のク・ハラさんと有名芸能人が相次いで自ら命を絶っていることから、うつ病やそれに伴う自殺が相次ぐ可能性もあると懸念する声が上がっている。チョン・ホンジン教授は「うつなどの症状がある人が精神科の治療を受けることは推奨すべきことだ」と語った。昨年の韓国の抗うつ剤消費量は22DID(人口1000人当たりの一日服用量)にとどまり、経済協力開発機構(OECD)平均である63DIDの35%にとどまっている。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
212

10
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
6 コメント一覧
4 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
9 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
国際政治学

女子高生の会話を立ち聞きしました。イ・ビョンホンは兵役があって何とかから始まって、色々と話が進んでました。韓国はイイ国。カワイイし、カッコイイ。日本の大人がおかしい。韓国に行きたい、、、

この20年、日本政府は罪作りなことをしてきました。対中朝政策で、韓国を取り込むために日韓友好を演出して、嘘と虚飾の国韓国を美化して伝えてきました。そのために、この20年に育った人たちは、完全に洗脳されてますね。特に女子人気の根本には、二重まぶた整形とピーリングで、誰でもあの手の顔に加工できることがある思われます。あとはカラコン、マツエク、ストパー、ヘアカラー、ピンクの野球帽とミニスカートでアレになります。

歳を取れば誰でも肌は劣化して老化が出てきますが、一度整形で変身した成功体験があると、また整形でと依存してしまうようです。そろそろ過去に整形した人の最初の老化が始まる頃ですから、整形依存でバケモノ化する韓国女性の悲惨な末路を臨床医学的によく観察したいものです。多分数年後には、社会問題になりますよ。

日本では今後日韓友好の教育は行われませんので、過去に洗脳された今の10代から20代くらいの女子が被害者層になる恐れがあります。韓国が一足早くゾンビ化するので、それを見て日本の被害者層が目覚めてくれれば幸いです。

メディア、電通、ヨン様世代は、罪作りなことをしてきましたね。

うさぴょん

去年の冬だったと思いますが、BS NHKで韓国の若者の就職活動を扱った特番がありました。もちろん、日本でも氷河期なんて言われた時代がありましたが、韓国ならではの辛さが紹介されていました。

・それなりの就職先(ある程度の大企業など)でないと、就職が決まっても親や親戚知人に言えない。恥ずかしいし、いろいろ言われたりする。

・就活費用に、整形手術の費用も当然含まれる。親も、就活に向けた整形を勧めるのが珍しくない。特に、女子に対してその圧力がひどい。

これじゃあウツにもなりますよね…。

退職者

韓国の若者 幼稚園から反日洗脳教育で独島の歌をみんなで合唱 このような若者がいくら就職先が無いと言っても
日本企業に就職し会社の為に粉骨砕身で働けますか?それにお馬鹿文さん筆頭に韓国政府高官 青瓦台大統領府の
大統領補佐官は堂々と反日を口にし 挙句の果てにお馬鹿文大統領が日本を罵(ののし)る談話を発表 こんな国の
若者を日本企業が心から信用できるのかなーーー凄く疑問に思います

国際政治学

日本に行って技術や知識を身に付けて戻って来なさいと教育されてますから、本人は使命感を持ってパクリにきます。日本企業も信用はしてませんが、国籍や人種に触れると差別だヘイトだとなるので、誰も積極的に採りたくなくても、ナッシュ均衡の中で採用されてしまいます。

他の国は盗んだ剣の刃を突き付けてくることはないので良いのですが、韓国だけはそれをしますので、やっぱり断交しかないのでしょうね。

日本人最高

そうです。スパイされ技術を盗まれて後悔する。何度も何度も同じことを繰り返し、韓国人ほど信用できない。募集している企業は在日企業では。

うさぴょん

退職者さん、おっしゃる通りだと思います。日本国内でも、「人手不足の日本と就職難の韓国は、win winの組み合わせ」と言う人がいますが、とんでもない!

向こうの小学生が授業で描いた絵をネットで見たことがありますが・・「独島は我が領土」がまだマシに思えるほどひどいものも。
日の丸を踏みつけたり燃やしたりする絵、日本列島を噴火や津浪、原爆で海に沈める絵などなど。これを先生が誉めるのでしょう。

こんな国の人々を、日本に入れてはいけないと思います。

火病-Wikipedia

火病(ひびょう、かびょう、ファッピョンは、鬱火病(うっかびょう、うつひびょう、ウルァッピョン/ウラッピョンの略称で、 文化依存症候群(文化結合症候群)のうち、韓国人に顕著にみられる精神疾患と指摘されている病気で、北朝鮮と韓国でともによくつけられる診断名であるという。米精神医学会『精神障害の診断と統計マニュアル』の巻末附録「文化的定式化の概念と文化と結び付いた症候群の用語集」では「韓国人にだけ現れる珍しい現象で、不安・うつ病・身体異常などが複合的に現われる怒り症候群」とされている。韓国には専門の「火病クリニック」もある。
精神科医キム・ジョンウによると、火病は一種のストレスの病気であるが、一般的なストレス病では急にストレスが表われる場合が多いのに対し、火病では同じストレスを六カ月以上受けるという。また、怒りの原因を我慢することで起きるのが特徴であるという。また、キム・ジョンウは、韓国の精神科医が集まると「火病になる人は純粋で頑固な人が多い。患者が楽天的で、融通性があり、たまには人を騙したり、悪いことを見て見ぬ振りができれば、神経症にかからないのに」という話をよくすると述べている。火病の原因は恨であり、弱くて善なる人間が強者に対して感じる劣等感、葛藤として現われるという。

オバマ

うつ病は 早期相談 即治療!
WHOによると世界の鬱病患者率は4%強で総数は3億人を超えており、日本もほぼ率が同じで、500万人強(2017年)で確実に増加しているようです。
それに比べると韓国の75万人強は人口比1.5%、抗うつ剤の使用量が35%なのも患者率が少ないので当然であるし、社会情勢とあいまって、今後4%強まで患者率が増加すると考えられます。
それとも、火病し、他人に責任転嫁できるKは、鬱病になりにくいのでしょうか?韓国世界一、韓国人世界一、加害者の日本が悪いニダ、賠償請求するニダだと、鬱病に為らない気もしますが、今後厳しい現実に直面し鬱病発症かな?
ナンバー1からオンリー1へ、誰だって掛け替えのない唯一の命を持つのですから、泥匙でも金匙でも生活を楽しみましょう!
精神病も治療用バーチャルナースが誕生して、初期段階から服用を助言したり、睡眠や食事も管理してくれて、抗うつ剤の改良と共に楽しく治癒出来るようになると思っています。治療用バーチャルナース良いな。商標登録しようかな(笑)

J I N

本来なら希望ある年代の若者を大量に鬱にする国。韓国的精神構造が鬱になる人を多発しているんだろう。あれだけ自虐と攻撃の二面性の強い性質で、自慢と嫉妬で他者を見下したり責めたりする関係しかできないなら、うまくいかないことが続くと極端な自己否定に陥るのも当然に思う。政治も社会も恨が根にあって憎悪が漂っているから、国運が全くない。韓国は自ら出す毒に中毒になっている国。

キジトラ

韓国人がうつ病?嘘やん うつ病と言うのは まともな考えをする(人)が掛かる病気でしょうに。