韓国経済、【労働貴族】現代自工場、労働時間中のWi-Fi禁止 → スマホ見ながら作業したい社員たちが猛反発 禁止撤回

韓国経済、【労働貴族】現代自工場、労働時間中のWi-Fi禁止 → スマホ見ながら作業したい社員たちが猛反発 禁止撤回

記事要約:世界一の賃金をもらっている現代自動車の労働者。しかも、労働時間中に会社がWi-Fiを禁止したら、スマホ見ながら作業したいと社員たちが猛反発して禁止を撤回されたそうだ。つまり、彼らは映画を見ながら工場で作業していることになる。

ええ?嘘だろう?いくら何でもバーボンだろう。そう思ったかもしれない。でも、本当のことなんだ。映画を見ながら組み立て作業とか凄いよな。しかし、それを撤回する方もダメだろう。

> 現代自動車の生産ラインで作業員たちがスマートフォンを使って野球やサッカーなどのスポーツ、さらには映画などを見ながら組み立て作業を行っていたため、会社側が安全確保を理由に作業時間中のWi-Fiを遮断することにした。しかし労働組合の激しい反発を受け措置を撤回した。組合は「弾圧」などと主張して非難声明を出した上に、土曜日の特別勤務を拒否したため会社側が譲歩したのだ。

いやいや、さすがにラジオを聴くぐらいの工場内放送なら大目に見てもいいかもしれないが、映画を見ながら作業はどうなんだ。それで作業豪率が悪くなっているのは無視なのか。さすが、労働貴族といわれるだけのことはある。

> これほどまで勤務態度がひどく安全意識が低い工場は海外はもちろん、労働組合が非常に強い韓国国内でも見られないだろう。現代自動車の米国工場では作業員が携帯電話を個人の保管箱にしまってから作業場に入るという。韓国GMではスマートフォンの使用が禁止されており、ルノー・サムスンや双竜自動車でも作業員は自らスマートフォンの使用を自制している。ところが現代自動車の韓国国内にある工場では作業員がベルトコンベアの動く前で5-6台の自動車を一気に組み立てることで時間をつくり、余った時間にスマートフォンで動画を見ているという。コンベアベルトのスピードが遅く、余剰人員が多いためこのようなことが可能になるのだ。

労働貴族様は解雇もできないし、人数はたくさんいる。最悪だな。他の工場が真似しないのは少しは真面目に働く気があるてことか。

> 現代自動車の国内工場で車1台の組み立てに必要な作業時間は28時間で、これはトヨタやGMなどライバル企業に比べて11-25%も長い。100人でできることを200人で行いながら、給与は世界でも最高水準を受け取っている。現代自動車作業員の年収は平均9000万ウォン(約820万円)で、トヨタやフォルクスワーゲンのようなグローバル企業よりもはるかに高い。それでも「給与をもっとくれ」と言ってはストを定期的にほぼ毎年のように行ってきた。今では「車を組み立てながら映画を見ることも邪魔するな」と言っている。組合が権利を主張するのであれば、職業人として最低限の基本は守るべきだ。

朝鮮日報が珍しく怒っているが、これ朝鮮日報が潰されるんじゃないか。労働貴族をここまで批判して無事で済むとは思えないな。さようなら朝鮮日報。せっかく、今年は珍しくストしないとおもったらこれか。さすがだな。労働貴族の面目躍如てやつだな。

> 多くの国民はそれでも国産車であることを理由に現代自動車を利用する。しかし国民はスマートフォンで動画を見ながら組み立てられた車に乗りたいとは考えないだろう。現代自動車労働組合の態度を見ると、この企業が没落する日もそう遠くはないように感じる。

書いていることは正論だが、先に没落するのは朝鮮日報だとおもうぞ。現代自動車の労組を敵に回せばどのような嫌がらせをされるか。この記事は保存だろうな。そのうちクレームがあって削除されるのに1ウォンかける。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~320回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

当サイトの掲示板へはこちらから(メールアドレスの入力不要にしました)

韓国経済、【労働貴族】現代自工場、労働時間中のWi-Fi禁止 → スマホ見ながら作業したい社員たちが猛反発 禁止撤回

映画を見ながら組み立て作業、国民はこんな車に乗らなければならないのか

現代自動車の生産ラインで作業員たちがスマートフォンを使って野球やサッカーなどのスポーツ、さらには映画などを見ながら組み立て作業を行っていたため、会社側が安全確保を理由に作業時間中のWi-Fiを遮断することにした。しかし労働組合の激しい反発を受け措置を撤回した。組合は「弾圧」などと主張して非難声明を出した上に、土曜日の特別勤務を拒否したため会社側が譲歩したのだ。

これほどまで勤務態度がひどく安全意識が低い工場は海外はもちろん、労働組合が非常に強い韓国国内でも見られないだろう。現代自動車の米国工場では作業員が携帯電話を個人の保管箱にしまってから作業場に入るという。韓国GMではスマートフォンの使用が禁止されており、ルノー・サムスンや双竜自動車でも作業員は自らスマートフォンの使用を自制している。ところが現代自動車の韓国国内にある工場では作業員がベルトコンベアの動く前で5-6台の自動車を一気に組み立てることで時間をつくり、余った時間にスマートフォンで動画を見ているという。コンベアベルトのスピードが遅く、余剰人員が多いためこのようなことが可能になるのだ。

現代自動車の国内工場で車1台の組み立てに必要な作業時間は28時間で、これはトヨタやGMなどライバル企業に比べて11-25%も長い。100人でできることを200人で行いながら、給与は世界でも最高水準を受け取っている。現代自動車作業員の年収は平均9000万ウォン(約820万円)で、トヨタやフォルクスワーゲンのようなグローバル企業よりもはるかに高い。それでも「給与をもっとくれ」と言ってはストを定期的にほぼ毎年のように行ってきた。今では「車を組み立てながら映画を見ることも邪魔するな」と言っている。組合が権利を主張するのであれば、職業人として最低限の基本は守るべきだ。多くの国民はそれでも国産車であることを理由に現代自動車を利用する。しかし国民はスマートフォンで動画を見ながら組み立てられた車に乗りたいとは考えないだろう。現代自動車労働組合の態度を見ると、この企業が没落する日もそう遠くはないように感じる。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/12/12/2019121280035.html

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
2131

6
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
4 コメント一覧
2 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
6 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
菜々美

・現代自動車の作業時間はライバル企業に比べて11-25%も長い
・100人でできることを200人で行いながら、給与は世界でも最高水準
・現代自動車作業員の年収は平均9000万ウォン(約820万円)でグローバル企業よりもはるかに高い
・それでも「給与をもっとくれ」と言ってはストをほぼ毎年のように行ってきた
・今では「車を組み立てながら映画を見ることも邪魔するな」と言っている

労働者にとって理想的な職場じゃないですか
これこそ文大統領が納める国だからできる事でしょう
これからも権利を声高に主張して勝ち取ってください
義務なんてくそくらえですよ、理想の社会を夢見ていてくださいね

日本人最高

いや~~~~~素晴らしい。さすが現代自動車。韓国人は幸せですね。こんな遊び仕事で給料もらって。在日も日本にいるより韓国の方がいいでしょ。帰ってたらどうですか。

韓国らしさ。・・・ "お題目"

労働危族ですね。即首が普通 でもそうでないところが韓国らしさ。普通では考えられない=韓国

オバマ

仕事中にスマホする労働者って、いらないでしょう。現代自動車の組合関係者がトヨタの工場を見学し、恐ろしく過酷な労働強化と言ったそうである!しかし、スマホしながら組み立てているようでは、現代自や韓国が組立工場やサプライチェ-ンから除外されるのも当然ですな!
朝鮮日報は勝算があって書いていると思います。
韓国でも労働貴族は国民の指示を得ていないんじゃないですか、財閥の次は労働貴族が叩かれるのでしょう。政権樹立の立役者の民主労組が優遇されなくなって反政府になったように!

韓国に嫉妬

こんな状況こそ「韓国に“嫉妬”する」と報道して欲しいですな

しぐなる

まさに愚民。