【安倍首相】武漢の日本人「チャーター機を使って希望者全員を帰国させる」 新型肺炎で

【安倍首相】武漢の日本人「チャーター機を使って希望者全員を帰国させる」 新型肺炎で

記事要約:ようやく日本政府や安倍総理も事の重要性に気付いたのか。おそらく水面下でずっと交渉していたと思うが、封鎖された武漢にいる日本人を「チャーター機を使って希望者全員を帰国させる」と述べている。

これについては中国側と交渉がまとまったとあるので、遅いという批判についてはいつから交渉してたかにもよるので政府批判するのは控えて頂きたい。とりあえず、これは重要な措置だと思うので日本政府はちゃんと対応しているとおもう。

>そのうえで「その結果、チャーター機などの手当てのめどがついたことから、中国政府との調整が整いしだい、チャーター機などあらゆる手段を追求して希望者全員を帰国させることとした」と述べました。

当然、連れて帰ってきた日本人は検診して、しばらくは隔離生活だと思うが、そこは我慢してくれるだろう。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~320回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

当サイトの掲示板へはこちらから(メールアドレスの入力不要にしました)

【安倍首相】武漢の日本人「チャーター機を使って希望者全員を帰国させる」 新型肺炎で

中国の湖北省武漢を中心に新型のコロナウイルスの感染が拡大する中、安倍総理大臣は26日午後6時すぎ、総理大臣公邸で記者団に対し、現地に滞在する日本人で希望する人は、中国政府との調整が整いしだい、チャーター機などを使って全員を帰国させる方針を明らかにしました。

この中で安倍総理大臣は「新型コロナウイルスに関連して中国の武漢市内の閉鎖が進んでいることから、この週末、武漢在住の日本人への意向確認を随時行うとともに、希望者の帰国に向けた具体的な検討を進めてきた」と述べました。

そのうえで「その結果、チャーター機などの手当てのめどがついたことから、中国政府との調整が整いしだい、チャーター機などあらゆる手段を追求して希望者全員を帰国させることとした」と述べました。

そして「現在、中国政府とさまざまなレベルで調整を進めているが、今後一層加速して速やかに帰国を実現させたいと考えている」と述べ、現地に滞在する日本人の退避に向け、全力を挙げる考えを示しました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200126/k10012259681000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
4

5
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
5 コメント一覧
0 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
5 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
オバマ

良い仕事 この時のために 国がある!
良い判断と結果である。チャーター機の乗員の皆さんも感染しないように十二分な装備をしてください。武漢に残された日本人も心強いでしょう。令和の日本は決して国民を見捨てずに、必ず守る国に為って欲しい。

自由人

今まで安倍政権を積極的に支持してきたわけではないが、政界の現状を考えれば、安倍政権しかベターな選択肢がないというのが正直な所。
新型コロナウイルス問題において、初動の対応には不満しかないが、ここからは最善を尽くしてのリカバリーで、国民の信頼度を高めて頂きたい。
個人的にも自国の総理は信頼できるに越した事はないのだから。

速やかにしかし慌てず

日本はしっかり根回しをしてスムーズに退避させるだろう
韓国は根回し無しに強行し、中国を激おこさせそう

不識庵謙信

> 遅いという批判についてはいつから交渉してたかにもよるので政府批判するのは控えて頂きたい。とりあえず、これは重要な措置だと思うので日本政府はちゃんと対応しているとおもう

むしろ、素早い対応と思う。チャーター機の手配などだけでも米国と比べて日本はかなり大変なのだから(憲法から自衛隊機の使用が難しいなど法的な制約だけでも多いし、反日メディア・自称市民団体のテロ組織下部要員も種々妨害する)。官邸主導の対策室での対応となっていて、相応に迅速な対処が見込める。実際航空機内でも医療要員の手配も必要であり、米国であっても大変なのは25日のWSJの記事からだって想像できる。中国との交渉も米国とほぼ同じ時期・準じる時期に同期を取って実施していただろう。

こうみるといかにWHOの決定がピント外れでアテにできないものか、日本政府も米国政府も中国政府もWHOに依った行動では危険だという認識を持っていたのががよく周知された(残念ながら日本の外務省の渡航情報変更の決定速度やレベル設定はそうでもなかったが、官邸そのものの動きはもっと実践的であり深刻に対応していたようだ)。中国にとっては緊急事態宣言出されない方が都合よく、一旦1/24に緊急事態宣言出させなかっただけでダメージが小さく面子が立つ(?)と考えたのかどうか知らないが、その後の封鎖・旅行禁止などの処置はWHOの判断をまるで信用していない動きであり、自演の中国は当然として日米もWHOの決定丸呑みして動いていては被害が大きくなるという認識は強く持っていたようだ。

ナナシ【メル】

28日に全日空がチャーター便を出す模様!!

『28日にも武漢にチャーター便 在留日本人帰国、全日空が担当』1/26(日) 21:25配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200126-00000572-san-pol