韓国経済、【そのまま推進しろ】「NO JAPAN」半年…「ベトナム・台湾・フィリピン」に航路変えた韓国LCC

韓国経済、【そのまま推進しろ】「NO JAPAN」半年…「ベトナム・台湾・フィリピン」に航路変えた韓国LCC

記事要約:韓国人の日本製品不買運動、日本旅行自粛で経営危機に陥った韓国のLCCがどうやら日本以外に活路を見いだしたというのが今回の記事。実に素晴らしい傾向なのでそのまま推進してほしい。

むしろ、韓国から日本行きを全てなくして構わないぐらいだ。韓国人は日本旅行しないのだから必要性もないからな。だから、早く東京五輪をボイコット宣言してくれよ。

> 韓国格安航空会社(LCC)の空の道が日本からベトナム・台湾・フィリピンなど東南アジア3国に移動した。昨年下半期に韓日経済戦争が起きてから、「NO JAPAN」運動が強まり日本に向かう旅行客が急減したためだ。気候の温暖な東南アジアに向かう冬季旅行客の需要まで重なってLCCが一斉に東南アジア3国に集まっているが、供給過剰というまた別の問題に直面しているという。

過剰供給でも何でもいいからそのまま移動してくれ。そして、日本には二度と、戻ってこなくていい。こんな程度で生き残れるLCCがいくつあるか知らないが、日から遠ざかってくれるなら願ったり、かなったりだ。

>日本の空いた場所は東南アジア3国が埋めた。韓国LCC6社のベトナム・台湾・フィリピン路線運航回数は最大72%まで増えた。イースター航空は週に94回(6月末基準)運航していた東南アジア3国路線を162回まで増やした。チェジュ航空も週に平均119回だったベトナム・台湾・フィリピンの運航を158回まで増やした。

おお、ベトナム、台湾、フィリピンの3国路線がかなり増えているな。この3カ国に恨みはないが、フィリピンは韓国人の現地女性の買春が問題視されていたよな。それで、韓国人が何度も殺されていたわけだが、最近はそういうのをあまりニュースで見たことがない。

ベトナムだって、ライダイハンがある。韓国人を歓迎なんてしないだろう。さらに、台湾はどうだろうな。韓国人のことをどう理解しているのか。何はともあれ韓国人が日本に来なくなるのは歓迎だ。だから、今のうちに日本路線も韓国行きを減らして、他の外国人を増やす努力をするべきだな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~320回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

当サイトの掲示板へはこちらから(メールアドレスの入力不要にしました)

韓国経済、【そのまま推進しろ】「NO JAPAN」半年…「ベトナム・台湾・フィリピン」に航路変えた韓国LCC

韓国格安航空会社(LCC)の空の道が日本からベトナム・台湾・フィリピンなど東南アジア3国に移動した。昨年下半期に韓日経済戦争が起きてから、「NO JAPAN」運動が強まり日本に向かう旅行客が急減したためだ。気候の温暖な東南アジアに向かう冬季旅行客の需要まで重なってLCCが一斉に東南アジア3国に集まっているが、供給過剰というまた別の問題に直面しているという。

12日、業界によると、韓国LCCの日本路線運航回数は日本旅行自制運動が本格化し始めた昨年7月を基点に半減した。LCC業界1位のチェジュ航空は408回(昨年6月末基準)だった日本路線の週あたりの運航回数が254回(12月末基準)に急減した。2、3位のジンエアーとティーウェイも6カ月の間にそれぞれ318回から126回、177回から87回へと大幅に減った。

日本の空いた場所は東南アジア3国が埋めた。韓国LCC6社のベトナム・台湾・フィリピン路線運航回数は最大72%まで増えた。イースター航空は週に94回(6月末基準)運航していた東南アジア3国路線を162回まで増やした。チェジュ航空も週に平均119回だったベトナム・台湾・フィリピンの運航を158回まで増やした。

東南アジア3国の旅行客は日本旅行自制運動前の2018年約720万人(8~12月)から、昨年約900万人(8~12月)に増加した。全体旅行客数で24%を占め、日本(15%)を初めて上回った。

東南アジア3国が日本の代替地に浮上したのはその近さのためだ。LCCが保有している航空機のほとんどはB737NGやA320など、短距離路線に特化した機種だ。これら機種はLCC売上の2割ほどを占めていた日本路線に主に投入された。日本路線が減便となり、航空会社は短距離機種を代替投入することができる東南アジアに目を向けた。業界関係者は「中国はビザ発行に手間がかかり、香港は相次ぐデモで安全問題が大きくなったことから、東南アジア3国が反射利益を得た」と説明した。

東南アジア路線が日本を完全に代える「ポストジャパン」になるのは難しいというのが業界の共通した指摘だ。LCCが一斉に日本路線を減らして東南アジア路線に集中したところ競争が激化したためだ。航空業界関係者は「収益性の側面で、東南アジア路線を1回運航するよりも、近い日本路線を2~3回運航するほうがいい」とし「LCCが一度に東南アジアに集まったところ供給過剰状態に陥っている」と指摘した。

冬季シーズン(10月末~翌年3月末)が過ぎれば東南アジア路線の需要がまた減る点も悩みだ。冬季シーズンは暖かい東南アジアの旅行先が人気なので路線を増やしたが、3月末以降の夏季シーズンからは東南アジアの需要が減る。今年、日本旅行の需要が復活しなければ、LCCは新たな突破口を見つけ出さなくてはならない。国土交通部によると、2018年夏季シーズンに日本に向かった旅行客は全体旅行客数の25%に達した。業界関係者は「短距離路線がメインのLCCが生き残るためには、中・長距離路線など新たな商品の開発に目を向けなければならない」と話した。

https://japanese.joins.com/JArticle/261429?sectcode=320&servcode=300

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
22

8
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
7 コメント一覧
1 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
8 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
退職者

韓国LCC乗り入れが大幅に減便したので 国土交通省は中国 東南アジアLCCの日本発着枠を大幅に拡大し割り当てして
います これにより韓国LCCが日本向けに便数を元に戻すことは困難になりました 本当にお慶び申し上げます
これで東京オリンピックに来る南朝鮮人が減ると思うと嬉しくて 嬉しくてWWWWWWWWWWWWWWWWWW^¥^

かあやん

五輪ボイコットしましょうよ。韓国さん。

所で、直接関係ありませんが、観光庁が高校生の修学旅行に中国を推してるとか…。ふざけるな!
と言いたい。高校生が中国で学ぶ事など何も無いよ。二階の肝いりらしいが…。

脳梗塞チーン

二階大嫌いです。早く消える亊。

シダワタル

台湾増やしたら、中国からクレームが来ますね。

べべん

前ほど南朝鮮人が日本に来なくなるんだから、せめて役場や交通機関からおでん文字消してくれないかな。目障りでしょうがない。

オバマ

気の毒に 金を使わん 客が行く!
日本をボイコットして、中国便は増やせない為、韓国から近い台・比・越に行くと。LCCではその辺りが限界ですね。それら3国から韓国に来るお客さんが増えないと厳しいかもですね。既に過当競争ということですが、事故の無いよう、犯罪の無いように努力してください。気の毒な3国、韓国人が増えれば日本人は減ってしまうでしょう。でも、韓国人が日本に来なければWIN WINですね。

自由人

個人的にはLCCに限らず、韓国の航空会社を利用することなど生涯有り得ないので、さっさと淘汰されればいい。
近場で海外旅行を楽しむなら、台湾に行けば気分良く遊べるのだから。
それから韓国がスペインに勝つだの負けるだのと、戯言をほざいている報道があったが、韓国人は一度スペインに旅行してみればいい。経験談から言えば、韓国とは比べ物にならない素晴らしい国だから、韓国人が敗北感に打ちのめされることになるのは確実だ。(韓国人は決して認めようとはしないだろうがw)

玄海太郎

行楽地で韓国語が聞こえるといらいらし気分が悪くなる。
韓国人の入国禁止はできないだろうから、自発的に来なくなるのは嬉しい。