日別アーカイブ: 2020年1月15日

立憲民主党・国民民主党、合流 「党名」「原発ゼロ」など対立

立憲民主党・国民民主党、合流 「党名」「原発ゼロ」など対立

記事要約:管理人も今日は突っ込み疲れたのでたまには日本の政治でも取り上げたのだが、正直、立憲民主党と国民種痘はまだ合流してなかったの?分裂しようが、合流しようが、どちらも旧民主党の集まりだからな。

お前達が日本の黒歴史を造ったことを国民は忘れておりませんが。民主党が東日本大震災でどれだけ現地の人々を苦しめたか。まあ、自民党にお灸を据えてやろうとか、メディアに欺されて投票した日本人の自業自得ではあったが、まさか、ここまで酷いことになるとは管理人は思いもしなかった。

黒歴史が過ぎて自民党が与党に戻って安倍政権がずっと続いてるわけだが、実際のところ、野党は何しているのか?という。しかも、もりかけ、桜の会とか、下らない自民叩きしかしないクズの集まりで、まともなのは維新ぐらいという。しかし、維新では数が少ないので自民党の代わりにはなれない。ただ、これだけはいえる。ちゃんと考えて投票してほしいとな。もう、黒歴史は二度とごめんだからな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~320回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

当サイトの掲示板へはこちらから(メールアドレスの入力不要にしました)

立憲民主党・国民民主党、合流 「党名」「原発ゼロ」など対立

立憲・国民の合流 国会召集前は“絶望的” 「党名」「原発ゼロ」など対立

通常国会召集までの立憲民主党と国民民主党の合流は、絶望的な状況になった。

国民民主党 玉木代表「党首間で新たに何か、双方納得する形で決まったものについては、現時点ではないという理解です」、「10日の時点では合意に至らなかったということで、さらに頑張りたいということを、きょうも党内に説明した」

国民民主党は15日、両院議員懇談会で、立憲民主党との合流について協議したが、反対意見が出てまとまらず、通常国会が召集される20日に両院総会を開いて、あらためて協議することになった。

玉木代表は、その後の記者会見で、10日に行われた立憲民主党の枝野代表との党首会談の状況について説明した。

会談で玉木代表は、政党名について「民主党」などを提案し、立憲側が掲げる「原発ゼロ法案」については、いったん撤回して協議するよう求めたが、枝野代表は応じなかったという。

玉木代表は、「納得する形で決まったものは現時点ではない」として、引き続き、枝野代表と協議する考えで、国会召集までの合流は絶望的な状況になっている。

https://www.fnn.jp/posts/00430405CX/202001152155_CX_CX

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
1

韓国経済、【韓国カン・ギョンファ外相】速やかな輸出措置撤回を要求 日韓外相会談 徴用工問題では平行線

韓国経済、【韓国カン・ギョンファ外相】速やかな輸出措置撤回を要求 日韓外相会談 徴用工問題では平行線

記事要約:韓国のカン・ギョンファ外相は、以前の河野前外務大臣から徴用工問題について日韓で会談しているわけだが、日本の外務大臣が 茂木敏充氏に代わっても、何1つ変わってないどころか、この外相に日本が外相会談して何か外交的な動きがあったのかを知りたいところだ。

管理人はどうせ1人では何も決められないムン君の飾り人形である外相などと話したところで時間の無駄だとおもう。何が言いたいかというと、一々、ニュースで取り上げる必要性があるかどうかも疑問に思えている。

>韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相は、米西部サンフランシスコ郊外で現地時間の14日に行われた日韓外相会談で、茂木敏充外相に対し、日本による輸出管理厳格化の速やかな撤回を改めて求めた。日本の措置の撤回に向け、輸出当局間の対話を加速させるべきだとも主張した。韓国外務省が15日に発表した。

輸出規制ではないので撤回などしない。だから、輸出当局間の対話を加速させても、韓国がまともな輸出管理ができない以上は無駄である。横流しの疑いがあるのに、対話でどうにかなるものではないと未だに気付かないという。まずは消えたフッ化水素がどうなったかを明らかにするべきではないのか。

>いわゆる徴用工判決問題については、双方が従来の政府の立場を繰り返した。平行線をたどり、解決策を導く議論には至らなかったもようだ。康氏は、昨年末の日韓首脳会談をきっかけとした対話の流れを維持することが重要だと指摘し、外交当局間の協議を続ける方針で茂木氏と一致した。

これが1番無駄だ。同じ事を述べて平行線なら対話などやめたほうがいい。何も進展ないのに対話の流れの維持が重要とか、あほですか。日本は話すだけ無駄と放置しておけばいいのだ。そうやって対応するから、対話がどうとか言い出すのだ。

そんな無駄な対話に国民の税金を使うな。どうせ平行線なのはわかりきっているだろう。韓国は非韓三原則を貫く以外、何もする必要ないのだ。放置しておけば、勝手に干からびるからな。戦略的無視をし続ければいい。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~320回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

当サイトの掲示板へはこちらから(メールアドレスの入力不要にしました)

韓国経済、【韓国カン・ギョンファ外相】速やかな輸出措置撤回を要求 日韓外相会談 徴用工問題では平行線

【ソウル=桜井紀雄】韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相は、米西部サンフランシスコ郊外で現地時間の14日に行われた日韓外相会談で、茂木敏充外相に対し、日本による輸出管理厳格化の速やかな撤回を改めて求めた。日本の措置の撤回に向け、輸出当局間の対話を加速させるべきだとも主張した。韓国外務省が15日に発表した。

 いわゆる徴用工判決問題については、双方が従来の政府の立場を繰り返した。平行線をたどり、解決策を導く議論には至らなかったもようだ。康氏は、昨年末の日韓首脳会談をきっかけとした対話の流れを維持することが重要だと指摘し、外交当局間の協議を続ける方針で茂木氏と一致した。

https://www.sankei.com/world/news/200115/wor2001150031-n1.html

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
112

韓国経済、【経済の大天才】韓国政府「昨年の就業者30万1000人増加。雇用率22年ぶりに最高」

韓国経済、【経済の大天才】韓国政府「昨年の就業者30万1000人増加。雇用率22年ぶりに最高」

記事要約:韓国政府の発表によると「昨年の就業者30万1000人増加。雇用率22年ぶりに最高」という素晴らしい成果を強調した。さすが、経済の大天才である文在寅大統領だ。まさか、雇用率22年ぶりに最高。この時点で、あの経済に強いといわれた明博元大統領を超えたのだ。

こんな素晴らしい大統領が嘗ていただろうか。いや、いるはずがない。このまま文在寅大統領が終身大統領になれば韓国の未来はバラ色どころか、黄金色に光輝いてる。ヘル朝鮮なんて真っ赤な嘘だ。なんせ、22年ぶりに最高の雇用率だぞ。

>昨年の年間就業者数が1年前より30万人以上増加したことがわかった。雇用率も22年ぶりに最高値を記録したんです。取材記者連結詳細ニュースを知ってみましょう。

記者もこの素晴らしい成果に浮き足立っているのがよくわかる。でも、管理人は面倒なことは省く主義なのだ。だから、必要そうなところを抜き出す。

>2018年の年間の雇用増加幅9万7,000人の3倍を超える数値であり、2年ぶりに増加幅が30万人台を回復したのです。

なんと、ムン君は雇用率を2018年の年間の雇用増加幅の3倍以上に増やしたのだ。97000人が2年ぶりに増加幅が30万人台を回復である。さすがにこの数値には見事としかいいようがない。統計は嘘を付かないなら雇用率は劇的に回復しているはずだ。

>年齢で見ると、60代以上の就業者が37万7,000人増え、1963年の統計開始以来最大を記録しました。産業別保険業と社会福祉サービス業で16万人増え、宿泊・飲食店業、専門の科学・技術サービス業が続いた。

しかも、ちゃんと年齢でみると60代以上の就業者が377000人だ。若者はたいした票にはならないからな。当然、ムン君を応援してくれるのはこういう高齢者だ。それで仕事が増えて、老後の楽しみも出てきた。全てムン君のおかげだ。なら、どこに票を入れるかなんてわかりきったことだ。

>しかし、経済の腰とすることができる40代の雇用は前年比16万2,000人減少、28年ぶりに最も減少した。韓国の主力産業である製造業も8万1000人減少し、卸・小売業、金融・保険業、雇用も減りました。

ムンは40代の雇用を減らして選ばせているんだ。自営業の楽しさを。1番人気のチキン屋。それとも、無難なコンビニ経営?最近、流行のコーヒーショップなどの自営業を営むチャンスを与えているのだ。

リストラされて少なからず退職金は出ているだろう。ほら、40代なら年金暮らしもできない。だから、第2の人生をスタートさせるんだ。自営業となって稼ぐ喜びに目覚めて欲しいというムン君のありがたいメッセージである。ほら、いうじゃないか。若いうちは苦労を買ってでもしろとな。それをムン君は韓国人に教えているのだ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~320回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

当サイトの掲示板へはこちらから(メールアドレスの入力不要にしました)

韓国経済、【経済の大天才】韓国政府「昨年の就業者30万1000人増加。雇用率22年ぶりに最高」

昨年の就業者30万1000人↑… 雇用率22年ぶりに最高
記事入力2020.01.15。 10:40 記事原文 スクラップ

[アンカー]

昨年の年間就業者数が1年前より30万人以上増加したことがわかった。雇用率も22年ぶりに最高値を記録したんです。取材記者連結詳細ニュースを知ってみましょう。イ・スングク記者

[記者]

はい、統計庁は昨年12月の就業者数が1年前と比べて51万6000人増えたと明らかにした。5年4ヶ月ぶりに最大の増加幅ですが。これにより、昨年の年間就業者は2018年より30万1000人増加したと集計された。

2018年の年間の雇用増加幅9万7,000人の3倍を超える数値であり、2年ぶりに増加幅が30万人台を回復したのです。

年齢で見ると、60代以上の就業者が37万7,000人増え、1963年の統計開始以来最大を記録しました。産業別保険業と社会福祉サービス業で16万人増え、宿泊・飲食店業、専門の科学・技術サービス業が続いた。

しかし、経済の腰とすることができる40代の雇用は前年比16万2,000人減少、28年ぶりに最も減少した。韓国の主力産業である製造業も8万1000人減少し、卸・小売業、金融・保険業、雇用も減りました。

40代と製造業の雇用減少は、それぞれ5年、4年連続で続いています。

ソースは韓国語。グーグル翻訳。

https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?rankingType=popular_day&oid=422&aid=0000409955&date=20200115&type=2&rankingSectionId=101&rankingSeq=26

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
1

韓国経済、【ようやく気付いたか】我々はヘル朝鮮から脱出したか  数字を確認してみると、いよいよ本当にヘル朝鮮が来ているではないか

韓国経済、【ようやく気付いたか】我々はヘル朝鮮から脱出したか  数字を確認してみると、いよいよ本当にヘル朝鮮が来ているではないか

記事要約:韓国メディアの中央日報がようやく、真実にたどり着いたようだ。それはヘル朝鮮はまだ序盤であるということ。本当のヘル朝鮮がやってくるのはこれからだという。まあ、気付いたところで、もはや、手遅れだが。誰もムン君を止めることはできない。

韓国検察も独自捜査権を失った。次に起こるのは検察と警察の縄張り争い。今まで警察よりも上だったということは、相当、警察に恨みを買っているだろうからな。足の引っ張り合いになるのは見えている。協力なんてするはずがない。でも、そうやって自分の足を食べていくのも韓国人らしいではないか。

>それを確認するには「ヘル朝鮮指数」を見ればよい。住居価格・所得・結婚・出生率がそれだ。 しかしこれはどういうことだろう。数字を確認してみると、いよいよ本当にヘル朝鮮が来ているではないか。

そんな面白い指数が存在していたのか。ヘル朝鮮指数か。それで、実際、その数値はどうなのか。

>まず、経済体力を示す成長率は目を開けて見ていられないほどだ。昨年の成長率は経済が過熱せず、達成できる潜在成長率より低い2%も難しくなった。体感景気は底を突き抜けて地下に入った。

2%も難しいのか。1.9%ぐらいか。2%以下とは思っていたが、予想通り過ぎて面白くないですね。

>金持ちエリアというソウル清潭洞(チョンダムドン)にも店舗整理の立て看板が日々増えている。不夜城だった江南区新沙洞(カンナムグ・シンサドン)も空室率が高まった。数字は嘘をつかない。

そうなのだ。数値は嘘を付かない。その数値が正しければ、経済分析は出来るのだ。管理人でもな。それで分析通りということは、わりと統計数値は信用できるのか。それとも、実はもっと悪いのか。どちらかでしかない。

>最低賃金の猛スピード引き上げと、画一的な週52時間勤労制は低所得層・自営業者・中小企業から崖に追い詰めた。結局、所得下位20%世帯の勤労所得は7期連続で減少した。

ここ2年間、ムン君のおかげで管理人はいつでも笑わせてもらった。失敗するのが目に見えているやり方に固執して、結果はご覧の有様だからな。だから、あるときは管理人は気付いた。ムン君は韓国経済を立て直すのではなく、潰そうとしていることにな。そして、その推測は強ち間違ってない。しかも、最後の大爆弾である不動産バブルにまで言及しているからな。

>政府が自慢した「雇用員のいる自営業者」も次々と廃業した。成長動力である国内設備投資は2年間氷河期に入った。その代わり、国内企業の韓国エクソダス(脱出)で海外投資は史上最高値が続いている。それだけ雇用が海外に抜け出た。

それは当たり前だ。誰が見ても経営が苦しくなるのはわかるのに、なんで、国内企業がそれに付き合わないと行けないのだ。しかも、内需は雀の涙なのにな。死ぬとわかっていて逃げ出さない韓国人がいるはずないだろう。セウォル号の惨劇を見ればわかるじゃないか。

大丈夫。韓国という名の「船」は座礁しているのが今の状態。これから沈んでいくのだ。海の藻屑となるか。それとも、木の板でも見つけてなんとか救助がくるまで耐えるのかは、まだわからないが。どちらにせよ、死ぬ前の断末魔が確認できるのが経済の面白いところだ。

> 雇用はどうなったか。それまで77兆ウォンを注ぎ込んだが荒廃した。青年をヘル朝鮮から救い出すといったのに、税金で作った60歳以上の高齢者アルバイトだけが増えた。

何言ってるんだ。雇用は増えたじゃないか。青年は韓国から逃げることができるのだ。でも、高齢者は今更脱出なんてできない。韓国と心中させるために、ムン君派高齢者アルバイトを増やしたのだ。どうせ沈む船ならできるだけ盛大に沈没させよう。ムン君の洒落た演出だ。

>アルバイトのような低賃金雇用だけ増え、「フルタイム」は減ったということだ。不動産市場は息の根が止まるほどの規制と税金を「絨毯(じゅうたん)爆撃」したところ、地方では建設景気が冷え込み、住居価格が暴落し、ソウルでは供給不足が激化して1坪当たり1億ウォンのアパートも登場した。

これ文章が通じない。建設景気が冷え込んで住宅価格が暴落したなら、なんで供給不足なんだ?普通は安くなれば需要は増えるんじゃないか。ちょっとわからないな。保留で。

>景気活力が落ち、「不動産投機との戦争」を行うと言いながら、たった家1軒の中産層に税金負担までのしかかってきた結果だ。昨年ソウルで財産税が30%まで上がった家は30万世帯に肉迫する。

不動産投機を防ぐなら、家の税金を引き上げるのは何も間違ってはいない。それによってバブルの熱が冷えるならそれでいいのだが、実際は冷えすぎたら大暴落が待っている。

>青年はヘル地獄の入り口に立ったにすぎない。財政を注ぎ込んで増えた国家負債は30・40世代とその子女たちが10~20年後に抱え込む未来の負債だからだ。このため3放がさらに増えて出生率は世界唯一「0人台」になった。これ以上暗鬱にはなれない。

甘い。甘すぎる。これ以上、暗鬱になれない?まだ、通過点なのに?不況の底も見えてないのに?さっき言ったじゃないか。本当のヘル朝鮮はこれからやってくるとな。

管理人は傍観者なので、どんな結末になろうが、それはサイトというノートに記すだけ。骨を拾うこともなく、淡々と悪化する経済の最新状況を看取るだけだ。それは冷静でなければならない。悲観的や楽観的であってもいけない。でも、管理人は鬼ではない。ちゃんと線香の1本でも用意して焼香させていただくさ。ああ。亀山ロウソクの方が良いのか。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~320回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

当サイトの掲示板へはこちらから(メールアドレスの入力不要にしました)

韓国経済、【ようやく気付いたか】我々はヘル朝鮮から脱出したか  数字を確認してみると、いよいよ本当にヘル朝鮮が来ているではないか

朴槿恵(パク・クネ)政府時期、進歩集団は大韓民国を「ヘル朝鮮」と呼んだ。チョ・グク・ソウル大教授が代表的だ。青年の就職とマイホームの用意が難しく、所得の両極化が深まったという批判だった。

「ヘル朝鮮に苦しむこの時代の土の箸とスプーン」「20・30世代が呼ぶもう一つの大韓民国『ヘル朝鮮』」のような主張があふれた。ヘル朝鮮のまたの言葉は「3放世代」だった。就職が難しいので恋愛・結婚・出産を放棄するということだった。

ところが現政権に入り、進歩陣営でヘル朝鮮という言葉が引っ込んだ。どうなったのだろうか。このような主張を展開していた人々が執権すると3放が消えてなくなったのか。

文在寅(ムン・ジェイン)大統領が約束した通り、「機会は平等で、過程は公正で、結果は正しかった」ためなのか。このすべての約束がどれほど守られたのだろうか。

それを確認するには「ヘル朝鮮指数」を見ればよい。住居価格・所得・結婚・出生率がそれだ。

しかしこれはどういうことだろう。数字を確認してみると、いよいよ本当にヘル朝鮮が来ているではないか。

まず、経済体力を示す成長率は目を開けて見ていられないほどだ。昨年の成長率は経済が過熱せず、達成できる潜在成長率より低い2%も難しくなった。体感景気は底を突き抜けて地下に入った。

金持ちエリアというソウル清潭洞(チョンダムドン)にも店舗整理の立て看板が日々増えている。不夜城だった江南区新沙洞(カンナムグ・シンサドン)も空室率が高まった。数字は嘘をつかない。

このような結果は反市場・反企業的「所得主導成長」と無関係とはいえない。

最低賃金の猛スピード引き上げと、画一的な週52時間勤労制は低所得層・自営業者・中小企業から崖に追い詰めた。結局、所得下位20%世帯の勤労所得は7期連続で減少した。

政府が自慢した「雇用員のいる自営業者」も次々と廃業した。成長動力である国内設備投資は2年間氷河期に入った。その代わり、国内企業の韓国エクソダス(脱出)で海外投資は史上最高値が続いている。それだけ雇用が海外に抜け出た。

輸出は13カ月連続で下り坂だ。韓国経済の動力の源が枯れていく。

雇用はどうなったか。それまで77兆ウォンを注ぎ込んだが荒廃した。青年をヘル朝鮮から救い出すといったのに、税金で作った60歳以上の高齢者アルバイトだけが増えた。

政府は新規就業者が増えたと主張しているが、そのうち90%前後は税金を注ぎ込んだ60歳以上の雇用だ。国の経済の柱である30・40世代の雇用は26カ月間減少している。

アルバイトのような低賃金雇用だけ増え、「フルタイム」は減ったということだ。不動産市場は息の根が止まるほどの規制と税金を「絨毯(じゅうたん)爆撃」したところ、地方では建設景気が冷え込み、住居価格が暴落し、ソウルでは供給不足が激化して1坪当たり1億ウォンのアパートも登場した。

体感景気はどうか。国家未来研究院が3カ月ごとに算出している民生指数は歴代最悪だ。ついに中産層まで揺れている。昨年発表した中産層比重は2015年67.9%から2019年58.3%まで急落した。

景気活力が落ち、「不動産投機との戦争」を行うと言いながら、たった家1軒の中産層に税金負担までのしかかってきた結果だ。昨年ソウルで財産税が30%まで上がった家は30万世帯に肉迫する。

これが終わりではない。現金福祉を増やしながら512兆ウォン(約48兆5600億円)まで増えた予算を充当するために、不足した財源は60兆ウォンに達する赤字国債で調達する。

青年はヘル地獄の入り口に立ったにすぎない。財政を注ぎ込んで増えた国家負債は30・40世代とその子女たちが10~20年後に抱え込む未来の負債だからだ。このため3放がさらに増えて出生率は世界唯一「0人台」になった。これ以上暗鬱にはなれない。

偽善左派の仮面が剥がされながら、平等・公正・正義まで地に落ちた。一度も経験したことのない、本当のヘル朝鮮が来ている。それでも文大統領は新年記者会見で何事もなかったかのように話した。むしろ「否定的な指標は減って肯定的な指標は増えている」と言った。

ぜひ他の声にも耳を傾けてもらいたい。それでこそヘル地獄から脱出することができる。

https://japanese.joins.com/JArticle/261534?servcode=100

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
42

韓国経済、【韓国・現代建設】 カタールなどで計1400億円規模の工事受注

韓国経済、【韓国・現代建設】 カタールなどで計1400億円規模の工事受注

記事要約:中東諸国は韓国の建設業に大規模な工事を受注することがあるのだが、今回はカタールなどで計1400円規模を受注したようだ。韓国人の造った建物なんて信用できるのか。管理人は信用できないが、こういう国は一度、痛い目に遭った方がいいんじゃないか。

Screenshot of i.imgur.com

>同社はこの日、サッカーの2022年ワールドカップ(W杯)が開かれるカタールに造成中の新都市ルサイルに建設される「プラザタワー」のプロット(区画)3の工事を6093億ウォンで受注したと発表した。2日に受注したプロット4(6130億ウォン)と合わせ、計1兆2000億ウォン規模の工事を行うことになる。

この手のタワー建設にしてはかなり安い気がするんだが、そういう理由で依頼したのなら、手抜き工事が心配ではあるな。ポッケナイナイ。中抜きなども考えられる。材料に使うコンクリートを減らすとか。韓国人なら平気でやりかねんからな。

ラオスのダム決壊事故って、SK建設の人災であるのに、未だにそれを認めようともしないで災害のせいにしている。しかも、あれからまったく情報が出てこないという。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~320回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

当サイトの掲示板へはこちらから(メールアドレスの入力不要にしました)

韓国経済、【韓国・現代建設】 カタールなどで計1400億円規模の工事受注

【ソウル聯合ニュース】韓国の現代建設が、中東・カタールとシンガポールで計1兆5000億ウォン(約1430億円)規模の工事を受注したことが、14日分かった。

同社はこの日、サッカーの2022年ワールドカップ(W杯)が開かれるカタールに造成中の新都市ルサイルに建設される「プラザタワー」のプロット(区画)3の工事を6093億ウォンで受注したと発表した。2日に受注したプロット4(6130億ウォン)と合わせ、計1兆2000億ウォン規模の工事を行うことになる。

現代建設は7日にシンガポールのスポーツ当局が発注した2700億ウォン相当のスポーツセンターの施工会社にも選ばれており、年初から海外建築部門での受注が続いている。

W杯カタール大会決勝戦が開催されるルサイル・アイコニック・スタジアムに隣接するプラザタワーの工事期間は着工から34カ月で、2022年末の完工を目指す。

現代建設の関係者は、「これまでカタールで見せた優れた技術力と事業遂行能力、発注元との厚い信頼関係を基に相次ぐ受注に成功した」と説明した。

シンガポールのスポーツセンターは現地企業と共同受注し、現代建設の受注分は1900億ウォン相当。工事期間は36カ月で、23年1月に完工予定だ。

https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20200114002200882?section=economy/index

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
111

韓国経済、【今年、最初の上納金】「韓国、新年に入って北朝鮮に572万ドル(約6憶3000万円)支援」

韓国経済、【今年、最初の上納金】「韓国、新年に入って北朝鮮に572万ドル(約6憶3000万円)支援」

記事要約:理由はよくわからないが韓国が今年に入って北朝鮮に572万ドル、約6億3000万円を支援していたことがわかった。つまり、金正恩に今年、最初に上納した金ということだ。

失業給付が不足しているといいながら、北朝鮮に6億3000万円は渡せるところに矛盾を感じているが、それだって金正恩のおやつ代にしかならないという。そもそも、今年に入っても韓国は北朝鮮に無視されているのに、どうして金を贈るのか。

>今月14日、国際連合人道問題調整事務所(OCHA)がホームページに公開した2020年の北朝鮮支援金をみると、今月合計775万821ドルが北朝鮮に伝えられた。国別では韓国が572万6914ドルで最も多く、続いてスイス135万 2166ドル、ドイツ67万1741ドルの順だった。

よく見て欲しい、2020年である。今年はまだ始まって2週間で6億3000万円だ。これから一体どれだけ貢ぐつもりなのか。それほど、無駄な東京五輪の南北合同チームの結成や、金正恩の訪韓という実績がほしいのか。何にせよ、こういう無駄金があるなら、まだまだ韓国人は怠けていいてことだ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~320回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

当サイトの掲示板へはこちらから(メールアドレスの入力不要にしました)

韓国経済、【今年、最初の上納金】「韓国、新年に入って北朝鮮に572万ドル(約6憶3000万円)支援」

韓国政府が新年に入って北朝鮮に約572万ドル(約6憶3000万円)を支援したと集計された。

今月14日、国際連合人道問題調整事務所(OCHA)がホームページに公開した2020年の北朝鮮支援金をみると、今月合計775万821ドルが北朝鮮に伝えられた。国別では韓国が572万6914ドルで最も多く、続いてスイス135万 2166ドル、ドイツ67万1741ドルの順だった。

韓国政府が新年に入って北朝鮮に約572万ドル(約6憶3000万円)を支援したと集計された。

今月14日、国際連合人道問題調整事務所(OCHA)がホームページに公開した2020年の北朝鮮支援金をみると、今月合計775万821ドルが北朝鮮に伝えられた。国別では韓国が572万6914ドルで最も多く、続いてスイス135万 2166ドル、ドイツ67万1741ドルの順だった。

総支援額の半分以上(59%)が北朝鮮住民の健康事業に配分され、飲料水衛生(15.1%)にも多く使われた。 

https://s.japanese.joins.com/jarticle/261496

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
21