日別アーカイブ: 2020年1月30日

韓国経済、【文在寅王国】文大統領、冷酷な“独裁者”の地顔隠さず…政権批判ポスターの若者を逮捕 「保守派壊滅」目指し“大流血事態”不可避か

韓国経済、【文在寅王国】文大統領、冷酷な“独裁者”の地顔隠さず…政権批判ポスターの若者を逮捕 「保守派壊滅」目指し“大流血事態”不可避か

記事要約:文在寅大統領が独裁者として着実な一歩を歩んでるようで何より。彼はあろうことか、政府批判ポスターの若者を逮捕したようだ。つまり、逆らう者や批判するものは許さない。保守派壊滅を目指していると。もう、隠そうともしないと。マスメディアも報道はしているが、いつまでそれも許されるのか。

>韓国ウオッチングを続けていると、朴槿恵(パク・クネ)政権が温和な「親日」政権であったかのような錯覚に陥る。後を襲った文在寅(ムン・ジェイン)政権が反対派に対してはどこまでも冷酷で、「反日」に続き「反米」も国内統治の常套(じょうとう)手段にしているからだ。文氏の狙いは「保守派壊滅」による左翼政権の永続化だ。

そりゃそうだ。ムン君は自分が大統領をやめても、牢獄送りや、暗殺なんてされたくない。なら、どうするか。左翼政権を永続させて、ムン君が次の大統領を裏で操ればいい。これなら逮捕されない。もちろん。もう、ムン君を逮捕する韓国検察もほとんど力を失っているし、誰も逆らえないのだが、念には念を入れておくことだろう。

>そのための装置が、国会での強行採決で設置が決まった韓国版ゲシュタポ「高位公職者犯罪捜査処(公捜処)」だ。公捜処が保守派弾圧に本格的に乗り出せば、「大流血事態」が不可避かもしれない。

いいじゃないか。韓国には民主主義は速かった。それだけのこと。独裁国家が国民にお似合いなのだろう。自ら北朝鮮シンパであるムン君を選ぶぐらいだ、国民は独裁者を待っていたのだ。支持率だって45%ほどあるしな。だから、このままムン君は己の信じるままに突き進めばいい。文章は色々書いてあるのだが、おそらく知っていることだと思うので割愛する。

>最近、天安(チョナン)の警察は、誰でも通行可能な大学のキャンパスに入り、大学の建物の壁面に政権批判のパロディーポスターを張った若者を、大学が被害届を出したわけでもないのに、「建造物不法侵入」の容疑で逮捕した。検察は警察の言う通り処理し、裁判所は即決裁判で若者に有罪判決を下した。

よくわからないが、建物不法侵入容疑というのは被害届がなかったり、現行犯でもなくても成立するのか。韓国の法律は謎だらけだな。

>英エコノミスト誌は何を勘違いしているのか、民主主義指数で韓国をアジアトップとするランキングを発表した。韓国のマスコミはランキング報道が大好きだ。日本よりも上という結果なら、大喜びして日本向けに書き立てるはずだが、韓国紙の日本語サイトにはどこにも載っていない。なぜだろうか。

そうだ。日本よりランキング上だったじゃないか。民主主義指数は韓国は凄く高いのだ。独裁国家丸出しなのに民主主義指数は高い。よくわからないが、日本に勝ったのならホルホルすれば良いじゃないか。どうせ、日本が上か、下かの物差ししかないだろうに。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~320回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

当サイトの掲示板へはこちらから(メールアドレスの入力不要にしました)

韓国経済、【文在寅王国】文大統領、冷酷な“独裁者”の地顔隠さず…政権批判ポスターの若者を逮捕 「保守派壊滅」目指し“大流血事態”不可避か

韓国ウオッチングを続けていると、朴槿恵(パク・クネ)政権が温和な「親日」政権であったかのような錯覚に陥る。後を襲った文在寅(ムン・ジェイン)政権が反対派に対してはどこまでも冷酷で、「反日」に続き「反米」も国内統治の常套(じょうとう)手段にしているからだ。文氏の狙いは「保守派壊滅」による左翼政権の永続化だ。

 そのための装置が、国会での強行採決で設置が決まった韓国版ゲシュタポ「高位公職者犯罪捜査処(公捜処)」だ。公捜処が保守派弾圧に本格的に乗り出せば、「大流血事態」が不可避かもしれない。

 振り返れば、大統領に当選した直後の文氏は「すべての国民のためのニコニコおじさん」の顔をつくっていた。「従北・親中」は初めからだが、それでも米国との関係も大事にするとの“コウモリ顔”を崩さなかった。

 しかし、彼は2020年の新年の辞と、年頭記者会見を通じて、国連の北朝鮮制裁決議、米国の独自制裁をすり抜けてでも、北朝鮮への資金提供をする意思を明確にした。それに異議を唱えたハリー・ハリス駐韓米国大使に対し、大統領府、統一省、与党が一斉にヘイト攻撃をした。

 これが大統領の意向に基づくことは、「強権大統領制国家」では当たり前のことだ。日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄をめぐる過程でチラリと見せた「反米の地顔」をもはや隠さなくなったのだ。

 年頭会見では「赤いタマネギ男」こと、チョ国(チョ・グク)前法相について、「彼が今まで体験した(検察による)苦労だけで心に大きな負い目を感じている」「(彼と彼の家族に対する)葛藤はもう終わらせてほしい」と“愛情表現”をはばからなかった。

 チョ国氏をはじめとする大統領府関連のスキャンダルを捜査していた上級検事22人を一挙に左遷したことについては「大統領と法相の人事権を尊重してほしい」と開き直った。

 これは、「ウリ(=韓国独特の身内意識)の不正に文句を付ける輩は許さないぞ」と言ったのも同然だ。「すべての国民のため」ではなく、「ウリ(=すなわち左翼陣営)だけのため」の大統領であること、「反対派には冷酷な独裁者」の地顔も隠さなくなったのだ。

 最近、天安(チョナン)の警察は、誰でも通行可能な大学のキャンパスに入り、大学の建物の壁面に政権批判のパロディーポスターを張った若者を、大学が被害届を出したわけでもないのに、「建造物不法侵入」の容疑で逮捕した。検察は警察の言う通り処理し、裁判所は即決裁判で若者に有罪判決を下した。

 「強権大統領制国家」の司直は、大統領の意向を忖度(そんたく)して、政権批判のポスター掲示を取り締まることにしたと見るほかない。

 この事件に関してもそうだが、韓国の保守系マスコミは最近しばしば「軍事独裁政権の下でもなかったこと」といった表現を使うようになった。

 文政権のやり口は、軍事独裁政権よりもひどいということだ。

 英エコノミスト誌は何を勘違いしているのか、民主主義指数で韓国をアジアトップとするランキングを発表した。韓国のマスコミはランキング報道が大好きだ。日本よりも上という結果なら、大喜びして日本向けに書き立てるはずだが、韓国紙の日本語サイトにはどこにも載っていない。なぜだろうか。

https://www.zakzak.co.jp/soc/news/200130/for2001300002-n1.html

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
1

韓国経済、【武漢肺炎の影響は計算されていない】サムスン電子の19年営業益52.8%減 半導体不振で

韓国経済、【武漢肺炎の影響は計算されていない】サムスン電子の19年営業益52.8%減 半導体不振で

記事要約:サムスン電子の2019年の営業益が52.8%減になったようだ。半導体不振で減ったということだが、そもそも、半導体だけでサムスン電子はどれだけ利益を上げていたのか。営業利益は27兆7685億ウォン(約2兆5580億円)らしい。半減でもこれだけ儲けているのだから、さすがサムスン電子といったところだろう。

>韓国のサムスン電子が30日発表した2019年通期の連結決算によると、本業のもうけを示す営業利益は27兆7685億ウォン(約2兆5580億円)で前年比52.8%減少した。売上高は前年比5.5%減の230兆4009億ウォン、純利益は51.0%減の21兆7389億ウォン。半導体不況が響いた。

純利益は51%減。だいたい2兆円ぐらいか。売上高がそこまで減ってないのだから、これは相当、値段を下げて販売したのだろうな。

> ただ、19年10~12月期は半導体事業の営業利益が前期比で増加し、底を脱する様相を見せ、20年の業績見通しを明るくした。

さて、それが武漢肺炎によってどこまで修正させられるのか。韓国市場でサムスン電子やSKハイニックスは下がっていた。そもそも、今の武漢で普通に工場を動かすことができるのか。もちろん、武漢だけではない。ウイルスが中国全土に蔓延している状況で、経済活動がそのまま順調にいくとはおもえない。このリスクはさすがにサムスン電子も計算にいれてなかっただろう。業績を修正する可能性は十分、あり得る。

>半導体メモリーは堅調な需要の増加をみせたと分析される。前年同期と比べると、半導体メモリーはDRAMの価格下落で業績が落ち込み、システムLSI(大規模集積回路)は高画素イメージセンサーと高性能コンピューティング(HPC)チップの需要増で利益が増えた。

この辺は専門的な内容でよくわからないが、DRAMとは違う半導体があると。

>ディスプレー事業は営業利益が2200億ウォンで前年同期比77%急減した。中小型ディスプレーは一部の高級製品群の需要低調で業績が小幅に落ち込み、大型ディスプレーも業界の供給拡大で業績が低下した。

ディスプレイは本当、どこでも駄目だな。東京五輪でのテレビ買い換えなどもあったとおもうが、それでもこれだからな。

>スマートフォン(スマホ)事業を担うIT・モバイル(IM)部門は営業利益が前年同期比67%増の2兆5200億ウォン、売上高が同7%増の24兆9500億ウォンだった。スマホのフラッグシップモデルの販売拡大や「ギャラクシーA」シリーズのラインアップ見直しで業績が改善したと分析される。

ここに、ギャラクシーフォールドの名前がないな。やはり、売れてないんじゃないか。

> 消費者家電(CE)部門の営業利益は前年同期比19%増の8100億ウォン、売上高は同8%増の12兆7100億ウォン。量子ドット技術を用いたテレビや超大型テレビなど高級テレビの販売が増え、冷蔵庫や洗濯機の収益性が高まったことが業績を押し上げた。

テレビや洗濯機などの家電の営業利益も増えているが、それでも、8100億ウォン。スマホには遠く及ばない。結局、サムスン電子は半導体とスマホの二つしかないということになる。

>サムスン電子は19年に約26兆9000億ウォンの設備投資を実行した。事業別では半導体が22兆6000億ウォン、ディスプレーが2兆2000億ウォンなどだった。

サムスン電子はこれからも半導体の設備投資を積極的に行うようだが、いつまでもシェアを独占できるとは思えないな。マイクロンや台湾勢に頑張ってもらおうか。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~320回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

当サイトの掲示板へはこちらから(メールアドレスの入力不要にしました)

韓国経済、【武漢肺炎の影響は計算されていない】サムスン電子の19年営業益52.8%減 半導体不振で

【ソウル聯合ニュース】韓国のサムスン電子が30日発表した2019年通期の連結決算によると、本業のもうけを示す営業利益は27兆7685億ウォン(約2兆5580億円)で前年比52.8%減少した。売上高は前年比5.5%減の230兆4009億ウォン、純利益は51.0%減の21兆7389億ウォン。半導体不況が響いた。

 ただ、19年10~12月期は半導体事業の営業利益が前期比で増加し、底を脱する様相を見せ、20年の業績見通しを明るくした。

 19年10~12月期の営業利益は7兆1603億ウォンで前年同期比33.7%減となった。売上高は59兆8848億ウォン、純利益は5兆2271億ウォン。前年同期に比べ、高級セット製品の販売好調で売上高は小幅に増加した一方、営業利益は半導体メモリーの低調で減少をみせた。

 10~12月期の部門別業績を見ると、半導体事業は営業利益が3兆4500億ウォンで前期比13%増となった。売上高は前期比5%減の16兆7900億ウォン。

 半導体メモリーは堅調な需要の増加をみせたと分析される。前年同期と比べると、半導体メモリーはDRAMの価格下落で業績が落ち込み、システムLSI(大規模集積回路)は高画素イメージセンサーと高性能コンピューティング(HPC)チップの需要増で利益が増えた。

 ディスプレー事業は営業利益が2200億ウォンで前年同期比77%急減した。中小型ディスプレーは一部の高級製品群の需要低調で業績が小幅に落ち込み、大型ディスプレーも業界の供給拡大で業績が低下した。

 スマートフォン(スマホ)事業を担うIT・モバイル(IM)部門は営業利益が前年同期比67%増の2兆5200億ウォン、売上高が同7%増の24兆9500億ウォンだった。スマホのフラッグシップモデルの販売拡大や「ギャラクシーA」シリーズのラインアップ見直しで業績が改善したと分析される。

 消費者家電(CE)部門の営業利益は前年同期比19%増の8100億ウォン、売上高は同8%増の12兆7100億ウォン。量子ドット技術を用いたテレビや超大型テレビなど高級テレビの販売が増え、冷蔵庫や洗濯機の収益性が高まったことが業績を押し上げた。

 サムスン電子は19年に約26兆9000億ウォンの設備投資を実行した。事業別では半導体が22兆6000億ウォン、ディスプレーが2兆2000億ウォンなどだった。

http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2020013080121

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
2

韓国経済、【1月30日の韓国市場】鎌倉幕府(1185)を超えてさらなるウォン安が加速!

韓国経済、【1月30日の韓国市場】鎌倉幕府(1185)を超えてさらなるウォン安が加速!

記事要約:実は、13時ぐらいにウォンが鎌倉幕府を超えていたのは知っていたのだが、管理人は見逃したので、再び1185を超えるのを密かに待っていた。

日経平均株価も下がっているので、盛大には喜べないがウォンウォッチにあまり関係ない。では、皆さん、まずはチャートをどうぞ。中国市場はまだ開いてないのにもう、ウォンが危険水域に突入という。

朝のオープンは1179ウォンだったのだが、午前中から下降しだして、午後も勢いが止まらず爆速して、ついに1185を超えた。KOSPIも-1.5%ほど下がっている。中国市場が開かないのに世界同時株安という。

このまま行けば終値にも1185超えてくるんじゃないかと。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
5

韓国経済、武漢で韓国人乗せるチャーター機、未明に突然運航取り消し「ひとまず待機せよ」 急な取り消しに現地韓国人「当惑」

韓国経済、武漢で韓国人乗せるチャーター機、未明に突然運航取り消し「ひとまず待機せよ」 急な取り消しに現地韓国人「当惑」

記事要約:いくら中国でもこのような非常時に韓国へ嫌がらせするとは思えないんだが、なぜか、武漢で韓国人を乗せるチャーター機が、末期に突然、運行を取り消しされて「 「ひとまず待機せよ」 という命令を受けたようだ。これで、現地韓国人が「当惑」しているという。

結局、中国政府との根回しが出来てないのか。実際、韓国人を武漢に置いといても、中国に何の得もないと思うんだが。むしろ、積極的に帰らせるほうが負担が減るだろう。

>駐武漢韓国総領事館は30日午前1時(現地時間)、現地韓国人滞在者らに送った緊急告知で、「今日(30日)15時と17時の臨時便に搭乗することにしていた方々は今日午前10時45分までに(武漢空港)料金所に集まる予定だったが、この予定を取り消す。午前中に(日程を)あらためて告知する予定なので、ひとまず待機してほしい」と明らかにした。

ひとまず待機しろといわれても、それは困惑するだろう。しかも、韓国人が武漢からの同胞を温かく出迎えるわけもない。

>現地韓国人滞在者らによると、同日、政府チャーター機が武漢入りして韓国人たちを乗せていくという予定そのものが現時点で未定の状態だという。出発時刻が遅れるだけなのか、それとも出発日が変わるのかはまだ不明で、現地韓国人滞在者らの不安をあおっている。

実際、チャーター機を飛ばすには中国政府の許可がいる。無理矢理、飛ばしても撃ち落とされるからな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~320回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

当サイトの掲示板へはこちらから(メールアドレスの入力不要にしました)

■領事館「中国側の飛行許可が変更」とだけ説明

「武漢肺炎」(新型コロナウイルス感染症)が拡散している中、武漢など中国・湖北省一帯に隔離されている現地に滞在する韓国人たちを乗せて帰国させようとしていた政府チャーター機の運航日程が突然取り消された。中国側の飛行許可問題のためだと思われる。

駐武漢韓国総領事館は30日午前1時(現地時間)、現地韓国人滞在者らに送った緊急告知で、「今日(30日)15時と17時の臨時便に搭乗することにしていた方々は今日午前10時45分までに(武漢空港)料金所に集まる予定だったが、この予定を取り消す。午前中に(日程を)あらためて告知する予定なので、ひとまず待機してほしい」と明らかにした。

総領事館側は「中国側の飛行許可が変更された」としながらも、これ以上の詳細な事情は説明していない。

現地韓国人滞在者らによると、同日、政府チャーター機が武漢入りして韓国人たちを乗せていくという予定そのものが現時点で未定の状態だという。出発時刻が遅れるだけなのか、それとも出発日が変わるのかはまだ不明で、現地韓国人滞在者らの不安をあおっている。

韓国政府は当初、中国政府との協議を経て、2機のチャーター機を順に武漢空港に向かわせ、武漢や武漢に近い湖北省内の都市に滞在している韓国人たちを連れて帰る予定だった。

駐武漢総領事館側は29日、こうした計画を搭乗予定者に通知し、同日午前10時40分までに武漢空港高速道路の料金所に直接来るか、あるいは午前8時40分までに武漢市内の4カ所の集合場所に集まるよう通知した。

韓国政府は当初、30日と31日の二日間にわたってチャーター機を相次いで投入し、約700人に達する武漢とその近辺の湖北省一帯の都市に隔離されている韓国人たちを避難させることを計画していた。

現地関係者によると、突然の計画変更に現地韓国人滞在者らは当惑している様子を見せているとのことだ。大韓航空側は「午前10時と正午にチャーター機が出発するという日程が決まっているが、変更の可能性があるという通知を外交部から受けた」とだけ伝えた。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/01/30/2020013080001.html

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
1

韓国経済、【2020年1月26日~29日】韓国経済ニュースのまとめ


2020年1月29日NEW! 韓国経済、【まだ始まってないですよ?】「Cの恐怖」韓国株式時価総額1日で54兆ウォン消える


2020年1月29日NEW! 韓国経済、【在韓米軍】 韓国人労働者に4月からの無給休職通知=駐留費負担巡り


2020年1月28日NEW! 韓国経済、【1月28日の韓国航空株】大韓航空-6.69%、アシアナ航空-5.24%と大暴落!


2020年1月28日NEW! 韓国経済、【1月28日のKOSPI】韓国経済、【1月28日12時過ぎKOSPI】2167-3.5%とナイアガラ状態


2020年1月28日韓国経済、【今日からナイアガラ】開幕1176ウォンスタート!


2020年1月28日韓国経済、【文在寅王国】文在寅が作った韓国版「ゲシュタポ法」の中身 反日左派政権の永続に現実味


2020年1月27日韓国経済、【おめでとう韓国!】ニューヨークを抜いたソウルの住宅価格


2020年1月27日韓国経済、【日本を追い越すはどうなった?】19年の1人当たりGDPがマイナス 3万ドル台は維持=韓国


2020年1月27日韓国経済、【当たり前】文在寅大統領の昨年最も残念だったことは「ハノイでの米朝首脳会談決裂」 韓国ネット「国民よりも北朝鮮が優先だと自白したな」



2020年1月26日韓国経済、【韓国人は約束を守れ】「平行線の韓日関係回復のため3つのNOと7原則ルールを守っていこう」


2020年1月26日韓国経済、【どうせしないだろう】韓国政府、武漢に取り残された自国民を退避させるべくチャーター機 中国側と交渉



2020年1月26日韓国経済、【2020年1月22日~25日】韓国経済ニュースのまとめ

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

【武漢肺炎】死者170人 患者は7700人突破 中国政府

【武漢肺炎】死者170人 患者は7700人突破 中国政府

記事要約:それでは今日も新たに増えた感染者の数を確認していこう。まず、死者が170人となり、感染者の数は7711人となった。しかも、チベット自治区でも初めて患者が確認されて、感染は中国全土に拡大したようだ。

さらに、アラブやフィンランドでも初感染が確認されており、19カ国。地域100人以上に広がったという。そして、WHOが30日に緊急事態かどうかを再び判断するそうだ。今度こそ、緊急事態宣言出せよ。

■新型肺炎ウイルスの感染者数(中国政府発表)

1月22日 感染者数440人 死亡者数9人

1月23日 武漢封鎖、以後、続々と都市封鎖へ

1月24日 感染者数830人 死亡者数25人

1月25日 感染者数1287人 死亡者数41人、中国人の団体旅行を27日から禁止

1月26日 感染者数1975人 死亡者数56人、武漢の在韓邦人がチャーター機で帰国発表

1月27日 感染者数2744人 死亡者数80人、春節を2月2日まで延期。日本は新型肺炎ウイルスを「指定感染症」に指定する方針

1月28日 感染者数4428人 死亡者数106人 WHOが世界的「高リスク」に表記を訂正。ただ、もっと感染力が高いという指摘も

1月29日 感染者数5974件 死亡者数132人 日本政府のチャーター機で武漢から206人の邦人が帰国

1月30日 感染者数7711件 死亡者数170人 中国全土に感染拡大。日本政府の第2チャーター機で210人の邦人が帰国。WHO、30日に緊急事態宣言を出すか判断。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~320回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

当サイトの掲示板へはこちらから(メールアドレスの入力不要にしました)

【武漢肺炎】死者170人 患者は7700人突破 中国政府

【北京時事】中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎の死者は、同省で前日から37人増え中国で170人となった。30日午前0時(日本時間同1時)時点の中国政府の集計によると、患者は1737人増え7711人(うち1370人が重症)。チベット自治区でも初めての患者が確認され、感染は中国全土に拡大した。

中国本土以外では、アラブ首長国連邦(UAE)やフィンランドで初めての患者が29日に確認されており、19カ国・地域の100人以上に広がった。世界保健機関(WHO)は30日、緊急委員会を再招集し、新型コロナウイルスが「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」に当たるかどうか判断する。

最も深刻な湖北省の死者は162人(うち武漢市129人)、患者は1032人増え4586人(同2261人)となった。王暁東省長は29日夜の記者会見で、省内17市全てに感染が広がり「全域で医療物資が著しく不足している」と訴えた。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2020013000345

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

東京オリンピック中止か、新型肺炎対策でIOCとWHOが協議

東京オリンピック中止か、新型肺炎対策でIOCとWHOが協議

記事要約:最近、新型肺炎【武漢肺炎】のニュースが多すぎて、それだけでもてんてこ舞いなのだが、なるべく重要なのはまとめて取り上げていこうとは考えている。まずは二つ重要なニュースがある。

ただ、全部、ソースを貼るのは難しくなっているのでそこはご了承頂きたい。けれども、管理人がソースなしの情報を扱うようなことはあり得ないことは十分、読者様なら理解して頂いてるとおもう。

既に読者様が第一報知らせてくれているので大いに助かっております。情報が増えすぎて管理人だけでは手に負えない量となっているので。

一つは武漢から邦人を乗せた2回目のチャーター機が帰国して羽田に到着した。乗客は210名。ただ、この乗客の9人が発熱や咳の症状で感染の疑いがあるようだ。

また、これは昨日、チャーター機で到着した男性の1人が武漢肺炎の感染を確認したそうだ。武漢にいるのがどれだけ危険なのかがこれだけでもわかるだろう。

後、青山議員がマスコミのフェイクニュースの情報に注意してほしいと呼びかけていた。実際、我々、マスコミの情報を頼りにしているが、政府の武漢肺炎の対応についての批判は集まりやすいのでそれを屑のマスコミが利用しているてことだ。

初動が遅かったのは言うまでもないが、今は政府批判をしている場合ではないてこと。さらにいえば、屑野党が未だにサクラがどうとか、予算委員会を無駄な時間を浪費しているという。今は国民はフェイクニュースに欺されないように情報を収集しながら、自己で防衛するしかない。政府がどれだけ対策しようが完全な事なんてはあり得ない。だいたい、政府対応を批判するまえにチャーター機の乗員に記者会見をさせた屑のマスコミ記者を全員、隔離すべきだとおもう。おまえらに報道する資格などない。何せ倫理性を持ち合わせてないからな。

そして、今の日本では強制的に隔離はできないてこと。武漢肺炎を指定感染症にしたとして、それが有効になるには数週間かかる。これも、実は急な法の対応に時間を置くというルールがあるためだ。だから、強制的に何かするには指定感染症として有効な日を待たなければならない。

緊急性があるのにそんな律儀なこといってられるかとおもうが、それが日本である。中国みたいに上から都市封鎖決定とか、普通はできない。しかし、学習はしたほうがいいな。例外事項として防疫対策など国民の生命に関わることなら数日で効力を発する特別法ぐらい作成するべきだ。ただ、それを今、批判したところで意味はない。次に活かすしかないのだ。

管理人はチャーター機の邦人よりも、防疫対策として外国人観光客の出入りを制限するような法案を作るべきだと思う。それで、話を戻すが、どうやら、東京五輪が中止になるかもしれないてことだ。IOCとWHOが協議しているという。まあ、このまま日本でも武漢肺炎が蔓延して死者が出るようなことがあればそれも現実になるかもしれないな。しかし、選手や観客の生命は最優先だからな。このままでは中国は辞退だろうな。

>ドイツメディアの報道によると、国際オリンピック委員会(IOC)が世界保健機関(WHO)と連絡を取り合っていることをDPA通信が報じたそうです。

最悪の場合は東京五輪は中止になると。そんなわけあるかと楽観視が出来ないのが、今、本当に悲しいことである。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~320回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

当サイトの掲示板へはこちらから(メールアドレスの入力不要にしました)

東京オリンピック中止か、新型肺炎対策でIOCとWHOが協議

東京オリンピックにまたしても暗雲が立ちこめ始めました。詳細は以下から。

ドイツメディアの報道によると、国際オリンピック委員会(IOC)が世界保健機関(WHO)と連絡を取り合っていることをDPA通信が報じたそうです。

これは新型レトロウイルスによる新型肺炎対策の一環で、あと半年に迫った東京オリンピックについて「感染症対策は、安全に大会を開催するための重要な要素」としています。

なお、新型肺炎の発生を受け、サッカーやバスケットボールのオリンピック予選トーナメントが中国から移転済み。2002年11月に発生したSARSの終息が2003年7月までかかったこと、新型肺炎がSARSを上回る勢いで感染拡大していることを踏まえると、東京オリンピックに重大な影響が及ぶ可能性はあります。

その場合、急ピッチで設立した新国立競技場や3兆円にも及ぶ莫大な投資は、無駄になってしまうのでしょうか……。

https://www.excite.co.jp/news/article/Buzzap_61217/

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
2

韓国経済、【韓国航空危機】韓国航空業界 「泣きっ面に蜂」 日本路線に代わる中国線も肺炎で打撃

韓国経済、【韓国航空危機】韓国航空業界 「泣きっ面に蜂」 日本路線に代わる中国線も肺炎で打撃

記事要約:中国人観光客頼みだった韓国の航空業界が既に瀕死となっている。新型肺炎(武漢肺炎)が蔓延で、せっかく日本路線に代わって中国路線も閑古鳥が鳴いている。しかも、一部の運航まで取りやめるようだ。

しかも、中国の春節と最も旅行者が増える時期に直撃した。これがどれだけの売上や業績としてマイナス修正されるか…。相当な赤字を背負い込むことになるだろうな。

>中国・湖北省武漢市を中心に発生している新型コロナウイルスによる肺炎の拡大が懸念される中、韓国の航空会社は相次いで一部の中国路線の運航を取りやめることを決めた。

日本製品不買運動、日本旅行自粛とか勝手にセルフ経済して航空危機を呼んで、日本以外のルートを模索して中国人観光客を呼び込もうとした。そして、それも駄目だと。自滅が自滅を呼ぶ展開を自業自得を超えてなんというのか。むしろ、これがKの法則かもしれない。

>航空業界によると、現在中国の25都市、32路線に就航しているアシアナ航空は、来月から仁川空港発着の3路線(桂林、長沙、海口)について運航を暫定的に中止することを決めた。

まあ、当然の処置だな。てか、日本もわけのわからないことを述べてないで中国人観光客の制限しろよ。どう見ても危険だからな。しばらく武漢肺炎が終息するまでは入国制限するべきだろう。

>昨年7~9月期末現在の同社の中国路線での売り上げ比率は19%で、韓国航空会社のうち最も大きい。それだけに新型肺炎の拡大による旅客需要の減少などの影響も大きいものと予想される。

アシアナ航空の売上の19%は中国路線の売り上げだったと。なるほど。株価が大幅に下がるわけだ。少なく見積もっても-10%の売上ダウンはあると。次はLCCを見ていこう。

>韓国格安航空会社(LCC)のうち、中国路線の売り上げの割合が昨年7~9月期に15%と最も高いチェジュ航空も、仁川発着の3路線の運航取りやめを新たに決定した。

チェジュ航空も中国の売上が15%ぐらいあったと。でも、全ての中国便の運航を取りやめたわけでもない。売上響くといっても-10%ぐらいだろう。なあに、致命傷で済むはずだ。

>昨年下半期からは回復傾向を示していたが、今回の事態が長期化すれば航空業界にとって致命的な悪材料になる見通しだ。

そうだよな。今後で重要なのはこの武漢肺炎がいつ終息するのか。せめてワクチンでも開発されたら一気に終息に向かうとは思うが、今。現在、そこまではいってない。ピークが4,5月という話が本当なら、本番はこれからなんだが、日本にも大きな影響があるので、韓国航空業界は自滅するのは構わないが、なるべく速くに事態が改善することを願う。本当、東京五輪が中止になる可能性もあるからな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~320回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

当サイトの掲示板へはこちらから(メールアドレスの入力不要にしました)

韓国経済、【韓国航空危機】韓国航空業界 「泣きっ面に蜂」 日本路線に代わる中国線も肺炎で打撃

【ソウル聯合ニュース】中国・湖北省武漢市を中心に発生している新型コロナウイルスによる肺炎の拡大が懸念される中、韓国の航空会社は相次いで一部の中国路線の運航を取りやめることを決めた。

中国で感染が確認された患者数が6000人に迫り、2003年に大流行した重症急性呼吸器症候群(SARS)の感染者数を上回ったことから、当分の間運航取りやめが続く見通しだ。

航空業界によると、現在中国の25都市、32路線に就航しているアシアナ航空は、来月から仁川空港発着の3路線(桂林、長沙、海口)について運航を暫定的に中止することを決めた。

昨年7~9月期末現在の同社の中国路線での売り上げ比率は19%で、韓国航空会社のうち最も大きい。それだけに新型肺炎の拡大による旅客需要の減少などの影響も大きいものと予想される。

各航空会社の中国路線の運航取りやめは次第に増えている。

韓国格安航空会社(LCC)のうち、中国路線の売り上げの割合が昨年7~9月期に15%と最も高いチェジュ航空も、仁川発着の3路線の運航取りやめを新たに決定した。

同社はこれに先立ち、釜山、務安発着の3路線について運航取りやめを発表していた。これにより、冬季運休中の5路線を除き、韓国と中国本土を結ぶ12路線に就航しているチェジュ航空は半分の6路線の運航を取りやめることになった。

このほか、イースター航空、ジンエアー、エアソウルも中国路線の運航を中止。大韓航空も現在、一部中国路線の運航を取りやめることを検討しているという。

ティーウェイ航空は、21日に予定していた仁川―武漢線の新規就航を延期した状態だ。

このような中、外交部は香港とマカオを含む中国全域に旅行の自粛を求めるレベル2の「黄色警報」を発令した。新型肺炎の発生地である武漢市を含む湖北省については25日に撤収を勧告するレベル3の「赤色警報」を出している。

航空業界では昨年の日本と香港路線の萎縮以降、路線多角化の一環として中国路線の拡大を積極的に推進してきただけに、中国路線の需要減少による影響は大きいと懸念される。

国土交通部の集計によると、昨年の中国路線の旅客数は個人旅行客とインセンティブ(報奨)観光客の増加で1843万人を記録し、前年比14.4%増加した。

中国路線の旅客数は、17年3月に米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の韓国配備に反発した中国が、韓国への団体旅行規制などを含む「禁韓令」を出してから急減。

昨年下半期からは回復傾向を示していたが、今回の事態が長期化すれば航空業界にとって致命的な悪材料になる見通しだ。

ある証券会社のエコノミストは「日本路線の需要正常化までの代替路線と考えられていた中国路線まで新型コロナウイルスの影響にさらされたことで、航空会社の質的回復の時期は遅れるだろう」と分析した。

https://jp.yna.co.kr/view/AJP20200129002700882

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
22