韓国経済、【さっさと50億ドル払え】在韓米軍司令官「無給休職に備えなければ」…防衛費分担金交渉を圧迫「割り当てられた資金は3月31日に枯渇する」

韓国経済、【さっさと50億ドル払え】在韓米軍司令官「無給休職に備えなければ」…防衛費分担金交渉を圧迫「割り当てられた資金は3月31日に枯渇する」

記事要約:豊かな国だと先進国だと自称する韓国がなぜか、在韓米軍駐在費の増額50億ドルを払おうとしないので、韓国職員9000人が無給休職することになりそうだ。そして、どうやらその期限が3月31日らしい。

つまり、韓国の選挙前にお祭りが来るかもしれないてことだ。GSOMIA破棄も結局、最後でやらなくて多くの日本人をがっかりさせたわけだが、きっと、今回はやってくれるんじゃないか。何せ、韓国が50億ドル払う気はないものな。もっとも、一度払えば、これから最低50億ドルになるわけだが。

>エイブラムス司令官はチェ委員長に「割り当てられた資金は3月31日に枯渇するだろう」とし、「防衛費分担金合意がなければ、在韓米軍は資金を全部使うことになり、暫定的な無給休職に備えなければならない」と話した。

暫定?いいや。永久の間違いだろう。管理人は無給休職しているはずなのに、何故か働いたり、ストライキするという斜め上の行動を期待している。

>ウィリアムス所長も「在韓米軍は忠実で献身的な韓国人職員が大切だ」としつつも「暫定的な無給休職は在韓米軍と韓国人職員皆に相当な影響を与えるだろう」と明らかにした。

大切なら無給休職なんてさせないんだよな。いい加減、リップサービスだと理解しろよ。

>同時に、在韓米軍は防衛費分担金交渉の主体として参加するわけではないが、交渉の結果に関心が多く迅速に妥結してほしいと繰り返し強調した。在韓米軍は先月29日「防衛費分担金特別協定が妥結せず今後空白状態が続く可能性がある」として「在韓米軍の韓国人職員に2020年4月1日付で暫定的な無給休職が施行される可能性があるということに対する『60日前事前通知』を今日始めた」と話した。

つまり、お祭りはもうスタートしていたわけだ。期限が3月末。だから、3月末の24時にお祝いすることが可能。やったな韓国。ついに在韓米軍と縁を切るときがきたじゃないか。

>これを受け、在韓米軍韓国人労組は6日、国会で記者会見を行って「韓米同盟の象徴である韓国人労働者の無給休職という未曽有の事態まで発生してはならない」として「(無給休職措置は)大韓民国の安保と在韓米軍の任務をあきらめること」と指摘した。

ああ、そうですか。では、ストライキでもやって抗議したらどうだ?韓国政府?それとも米政府?それでこの労組の立ち位置がわかるんじゃないか。

>そうするうちに米国側は昨年記者会見で「初めて提案した金額と現在韓国側から聞く金額は違うはず」としながら50億ドルよりは引き下げた金額を提示したことを示唆した。

米国優しいな。50億ドルとは違うそうだ。47億ドルか?少なくとも30億ドル以上は要求しているだろう。あまり期待させると、がっかりする可能性もあるが、やはり、お祭りは皆で祝いたいと思うのが管理人の信念だ。このまま経過を見守りつつ、3月末まで楽しみにしていこう。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~320回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

当サイトの掲示板へはこちらから(メールアドレスの入力不要にしました)

韓国経済、【さっさと50億ドル払え】在韓米軍司令官「無給休職に備えなければ」…防衛費分担金交渉を圧迫「割り当てられた資金は3月31日に枯渇する」

ロバート・エイブラムス在韓米軍司令官が18日、在韓米軍韓国人労働組合側に「韓米防衛費分担金特別協定」(SMA)が実現しない場合「暫定的な無給休職に備えなければならない」として交渉妥結を迂回的に圧迫した。

在韓米軍司令部によると、この日、エイブラムスム司令官と在韓米軍司令部参謀長を務めるスティーブン・ウィリアムス所長は在韓米軍司令部の建物でチェ・ウンシク全国在韓米軍韓国人労組委員長に会った。

エイブラムス司令官はチェ委員長に「割り当てられた資金は3月31日に枯渇するだろう」とし、「防衛費分担金合意がなければ、在韓米軍は資金を全部使うことになり、暫定的な無給休職に備えなければならない」と話した。

ウィリアムス所長も「在韓米軍は忠実で献身的な韓国人職員が大切だ」としつつも「暫定的な無給休職は在韓米軍と韓国人職員皆に相当な影響を与えるだろう」と明らかにした。

同時に、在韓米軍は防衛費分担金交渉の主体として参加するわけではないが、交渉の結果に関心が多く迅速に妥結してほしいと繰り返し強調した。在韓米軍は先月29日「防衛費分担金特別協定が妥結せず今後空白状態が続く可能性がある」として「在韓米軍の韓国人職員に2020年4月1日付で暫定的な無給休職が施行される可能性があるということに対する『60日前事前通知』を今日始めた」と話した。

これを受け、在韓米軍韓国人労組は6日、国会で記者会見を行って「韓米同盟の象徴である韓国人労働者の無給休職という未曽有の事態まで発生してはならない」として「(無給休職措置は)大韓民国の安保と在韓米軍の任務をあきらめること」と指摘した。

米国は今年防衛費分担金で、昨年分担金(1兆389億ウォン)の5倍を上回る50億ドル(約5500憶円)を韓国政府に要求して交渉に支障をきたしてきた。

そうするうちに米国側は昨年記者会見で「初めて提案した金額と現在韓国側から聞く金額は違うはず」としながら50億ドルよりは引き下げた金額を提示したことを示唆した。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
11

4
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
3 コメント一覧
1 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
4 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
ばいなりい

これ、GSOMIA破棄の順次延期、と同じ構図。在韓米軍に対して小出し小出しに対処しようと考えているのでしょうが、甘いわ~~~

もうダメだと思います

GSOMIA破棄を選挙にぶつけると思います しかも反日の象徴のひとつですから。賛否の6割は破棄賛成ですから非常に楽しみです。
3月一杯で韓国支払拒否で解雇 〜 4月選挙。 いや〜〜良いですね、実に面白いです。

ひふみ

青瓦台前で9000人のデモだ(笑)。「韓国政府は米国と合意しろっ!」
労働、サービスに対しては対価を支払わなければならないとする米国において、「無給でも働くニダ。」と言っても米軍は就労させない。
なら、米軍に対してストライキ?したところで、金の出どころは結局韓国なので無意味。
安保どうとか言ってるけど、明日の仕事無い=給料出ない=無職 となるわけなので、不満の矛先は青瓦台になる。
さあ、面白くなってきました。
偉大なる人にはそれ相応の試練がやってくる。文在寅大統領バシッとやってくれよ。
選挙前の国民デモは聞き入れないとヤバイぞ。

オバマ

防衛に 穴が開(あ)きます 怖いです!
休職になったら基地内に入れないので、デモも出来ない。やるなら青瓦台前ですね。
同盟というよりビジネスですね。