韓国経済、【予想通り】現代・起亜自動車工場休業延長…新型肺炎で1兆8000億ウォンの損失

韓国経済、【予想通り】現代・起亜自動車工場休業延長…新型肺炎で1兆8000億ウォンの損失

記事要約:なんだったか。中国のワイヤーハーネスの工場が武漢肺炎の影響で稼働しなかったことで、現代・起亜自動車紅葉が休業していた。そして、春節あけて工場は動いたものの本格的に稼働したわけでもなく様子見ということで、思うように部品の調達は出来なかったようで、結局、工場休業は延長となったようだ。

管理人はその時に甘いといったのだが、予想通りだったわけだ。それで損失はさらに膨らんで1兆8000億ウォンとなったようだ。

>現代自動車グループが19日に明らかにしたところによると、ジェネシス「GV80」「パリセード」などを生産する現代自動車蔚山(ウルサン)第2工場は21日に1日休業に入る。蔚山第2工場は国内生産分と東南アジア工場生産分などの供給を受け生産を持続してきたが、部品供給が円滑でなく正常稼働が難しいと判断した。

とはいっても21日の1日だけか。ずっとではないようで、多少、生産に影響するぐらいか。壊滅的な被害にならないと。

>中国は春節期間終了後に部品生産を再開しているが、ワイヤーハーネスは車種ごとにスペックがすべて異なり供給が円滑に進んでいない。蔚山第2工場が生産する人気車種の顧客への引き渡しもやはり遅れる可能性が大きい。

それは生産できないなら顧客への引き渡しは遅れるだろう。その顧客が本当に待ってくれるかは知らないが。

>先月正式発売したGV80はすでに契約者数が2万人以上たまっている。休業が長期化したり生産量が減る場合には6~8カ月ほど待たなければならない状況だ。昨年顧客への引き渡し遅延で不満が多かったパリセードもやはり引き渡しまでの期間が長くなるものとみられる。

さすがに半年以上も待てといわれてもな。代わりの車を持っているならいいが、何かで故障して買い換えとかだと待っているほど暇ではないだろう。では、後は損失額。

>現代自動車グループは今回の休業延長により少なくとも1兆8000億ウォン相当の影響が出ると予測される。現代自動車グループの事業報告書を基準とした現代・起亜自動車の1日平均生産台数に車両平均価格をかけて1日当たりの生産支障金額を算出した結果だ。

少なくとも1兆8000億ウォンと。日本円で1600億円ぐらいか。でも、これは現代自動車だけだからな。他の韓国企業も中国依存なのでまだまだ損失額が増える可能性はある。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~320回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

当サイトの掲示板へはこちらから(メールアドレスの入力不要にしました)

韓国経済、【予想通り】現代・起亜自動車工場休業延長…新型肺炎で1兆8000億ウォンの損失

自動車の神経網の役割をする中国製ワイヤーハーネスの供給が不安定になったためだ。休業期間延長により現代自動車グループは2兆ウォン近い生産支障が出ると予測される。

現代自動車グループが19日に明らかにしたところによると、ジェネシス「GV80」「パリセード」などを生産する現代自動車蔚山(ウルサン)第2工場は21日に1日休業に入る。蔚山第2工場は国内生産分と東南アジア工場生産分などの供給を受け生産を持続してきたが、部品供給が円滑でなく正常稼働が難しいと判断した。

中国は春節期間終了後に部品生産を再開しているが、ワイヤーハーネスは車種ごとにスペックがすべて異なり供給が円滑に進んでいない。蔚山第2工場が生産する人気車種の顧客への引き渡しもやはり遅れる可能性が大きい。

先月正式発売したGV80はすでに契約者数が2万人以上たまっている。休業が長期化したり生産量が減る場合には6~8カ月ほど待たなければならない状況だ。昨年顧客への引き渡し遅延で不満が多かったパリセードもやはり引き渡しまでの期間が長くなるものとみられる。

起亜自動車やはり京畿道光明市(キョンギド・クァンミョンシ)の所下里(ソハリ)工場の休業日程を21日までに再延長した。起亜自動車は10~11日に所下里工場の生産を中断したが、休業期間を18日までに延長していた。部品需給状況に基づき21日以降も操業に影響が出る可能性が大きい。

商用車を生産する起亜自動車光州(クァンジュ)第3工場も21日まで休業する。この工場も当初14日に休業を終える予定だったが19日に延長し、さらに2日追加された。

現代自動車グループは今回の休業延長により少なくとも1兆8000億ウォン相当の影響が出ると予測される。現代自動車グループの事業報告書を基準とした現代・起亜自動車の1日平均生産台数に車両平均価格をかけて1日当たりの生産支障金額を算出した結果だ。

これまでに確定した休業日数で見ると現代自動車が約1兆2000億ウォン、起亜自動車が6000億ウォンの影響という計算だ。

https://japanese.joins.com/JArticle/262771?servcode=300

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
11

4
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
4 コメント一覧
0 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
4 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
オバマ

2月だが 1年の利益 吹っ飛んだ!
現代・起亜自動車の2018年利益は1兆6,000億ウオンと60%以上の減益でした。2019年は盛り返していましたが、2兆~2兆5,000億ウオン程度だと思います。その企業に1兆8,000億ウオン規模の影響って、既に利益を食い潰している状況ですね。
武漢工場が止まったトヨタ、ホンダも国内生産は滞りなく実施し、ゴーンの負の遺産の日産は九州工場が止まってしまいました。
現代自の民主労組も仕事がなくてはスト出来ませんね。休日ですから職場では無く、自宅でスマホを見れますね(笑)

ななし~

今日のロンドンの友人からの☎だと、シナ各地の空港が各国からの支援物資を搭載した貨物機で
溢れかえっており、とても一般の工業製品を輸出入できる状態ではないとか。港湾も同様でバースは
支援物資が最優先で、一般貨物船は湾外で無期限待機だそうな。もはやソウルは助からないな~♪

通行人

うーん、呉製鉄の半分もいってないですねぇ…まぁ分母が日本より小さいんでしょうけども…

通行人

>顧客が本当に待ってくれるかは知らないが

待つでしょうね、キャンセルしても返金してもらえるか怪しいですから
次回購入の可能性は消えますけど
信用(クレジット)を失うって怖いですね