【米国大統領選挙速報】トランプ139-クリントン104 トランプ氏がモンタナ州を獲得。しかし、クリントン勢も巻き返しを狙う展開

先ほど、トランプ氏はモンタナ州を獲得。この選挙人は3と少ないがとても重要である。しかし、途中経過を見るとクリントン氏が優勢な州もいくつもあり、まだまだ結果はわからない。

これで139-104となり、トランプがリードを広げたまま。接戦州であるフロリダをはじめ、ネヴァダ、アイオワといったところがどう転ぶかがで270獲得できるかが決まってくる。

■トランプ氏

インディアナ州、ケンタッキー州、ウェストヴァージニア州、オクラホマ州、ミシシッピ州、サウスカロライナー州、テネシー州、サウスカロライナ州、アラバマ州、カンザス州、ネブラスカ州、WYOMING(ワイオミング)州、ノースダコタ州、テキサス州、アーカンソー州、モンタナ州、ルイジアナ州

■クリントン氏

ヴァーモント州、マサチューセッツ州、メリーランド州、ロードアイランド州、デラウェア州、ニュージャージー州、コロンビア特別区、ニューヨーク州、コネティカット州

今のところはトランプ陣営が優勢であるが、270まで届かないと意味がないのでここからどうなるのか注目である。

以上の結果となっている。また、管理人は選挙速報をCNNとWSJで確認している。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
0 Comments
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る