韓国経済、トランプ氏 朴大統領と電話会談=同盟強化に「100%同意」

韓国経済、トランプ氏 朴大統領と電話会談=同盟強化に「100%同意」

記事要約:驚いたことにまだ朴槿恵さんはまだ自分が大統領だと思っているようだ。既にただの飾りの大統領が無駄な外交努力と韓国人に見られそうではあるが、まあ、やらないよりはましだろう。トランプ次期大統領がホワイトハウス入りする頃には朴槿恵政権自体がないかもしれないが、そういうのはトランプ氏に何も関係ないからな。また、新しい大統領で1から始めればいい。

後、トランプ氏と朴槿恵大統領の電話会談の記事だが、韓国メディアの記事を鵜呑みにしても意味はない。とりあえず、米国側のソースを確認してからでいいだろう。それと、今、トランプ氏は内に敵を作っている状態なのでしばらくは内政の方へと注視すると思われる。

国を二分した大統領選挙であったので、当然、ヒラリー氏に入れた米国人が不満を持つ。朴槿恵大統領も最初はそんな感じだった。それを反日ドーピングで乗り越えたわけだが、トランプ氏は何か手があるんだろうか。管理人はメキシコに壁を作るのを有言実行できたら凄い大統領だと認める。TPP破棄とかよりはよほどそっちの方が面白い。トランプウォールとかでも名付けるんだろうか。

後、自民党と維新がTPP法案を可決したが、管理人は何度もいうように日本の農業からすれば安いアメリカ産が入ってくるのが困るという話だった。米国が抜けてしまえば、その心配もなくなる。TPPはメガFTAと呼ばれるものであって、各国とFTA交渉を一度にやったようなものだということだ。

何故か、日本のメディアは米国がいないとTPPの意味がないとわけのわからないことをいうが、それは他の国に対して失礼じゃないのか。相変わらず、日本のメディアは他国に対しての配慮というものが感じられない。ここまで交渉して米国抜けそうなんで辞めますとか、そんな子供みたいなことできると本気で思っているんだろうか。そんなこと述べたら他のTPP参加国から総スカンだぞ。

確かに米国が抜ければ中国包囲網としてはそれほど強く牽制にはならないが、それでも貿易協定を締結するだけの利益というのはある。そもそも、TPPは米国が作ったものではないからな。他の国が参加しなければしないでもいいんじゃないか。それは他国の問題だからな。でも、米国が来なければ韓国も入ろうとはしないだろう。韓国なんかとTPPなんてやりたくないのでこれでいいんじゃないか。

後、今のトランプ氏の発言は外交のまったく素人だと思われるので気にしなくていい。これから大統領になるまでの数ヶ月にきっちりとたたき込まれるだろうから、その時こそ、外交という言葉が生きていく。これからは安全保障と各国との外交や交渉についてしっかりお勉強するわけだ。それが終わった後の発言やら行動が大事だと思われる。今は色々な世界の首相や大統領とコンタクトを取るのに忙しいだろうしな。まだまだトランプ節が発動するのは先になるだろう。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~190回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、トランプ氏 朴大統領と電話会談=同盟強化に「100%同意」

米大統領選で勝利したドナルド・トランプ氏は10日午前、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領と電話会談を行い、強固な同盟関係や韓国への防衛義務を果たすことを確認した。

韓国の外交当局によると、両氏は同日午前10時ごろから約10分間、会談した。トランプ氏は「米国は韓国防衛のために強固な防衛態勢を維持する」と述べた。また、「揺らぐことなく、韓国と米国の安全保障のため、最後まで共にする」と強調した。

韓米同盟を基盤とする両国関係を再確認した発言と受け止められる。朴大統領も電話会談を機に、次期米政権との外交関係の構築を急ぐとみられる。

朴大統領はトランプ氏の当選を祝い、「韓米同盟関係はこの60年間、挑戦に立ち向かって信頼を構築し、アジア太平洋地域の平和と繁栄の礎になってきた」として、「今後も共同の利益のため、多様な分野で同盟関係を強化、発展していくことを期待する」と述べた。

これに対し、トランプ氏は「100%同意する」と応じたという。

朴大統領は北朝鮮の核問題にも言及し、「韓米が直面した最も大きな脅威」として、米政権の移行期に北朝鮮が挑発を行った前例を踏まえ、今後数カ月内に北朝鮮が挑発を行う可能性を徹底的に抑止し、挑発する場合は断固して対応できるよう事前に緊密に協力していく必要があるとの姿勢を示した。強力な対北朝鮮制裁の必要性も強調したという。

朴大統領は前日、トランプ氏宛てに「韓米の同盟関係の発展に向け、両国間の協力を一層強化していくことを期待する」という内容の祝電を送っている。

また、国家安全保障会議(NSC)から米大統領選結果と関連した外交・安全保障・経済状況について報告を受け、北朝鮮の核とミサイル脅威が高まっていることを踏まえ、政権移行期から米次期政権との協力関係を早期に構築するよう指示した。

聯合ニュース

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/11/10/2016111001563.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
2 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

ななしちゃん (@guest_3506)
2016年11月10日 9:54 PM

まさに今回のトランプ氏当選は日本にとっては千載一遇の大チャンスである。
本当にマスコミの偏向には辟易する。

米国の世界GDP一位は内需&貿易でであり、保護(内需)主義では立ち行かないのが実情。
なので、日本はその他の11l国?で新・TPPを主導して米国を誘致する立場に立てばよい。

敗戦国・米国主導を断ち切るチャンスなのだ。
戦後米国がなぜ日本から武装解除させ、憲法から武力排除させたのか?
その根本を忘れた米国から真の独立・自立するチャンスなのだ!
憲法9条改正&核武装論を発信するだけで、アジアの脅威になるのは日本だけだw
やるつもりが無いブラフでもねww

いぬしろ (@guest_3507)
2016年11月11日 3:53 AM

「日本のメディアは米国がいないとTPPの意味がないとわけのわからないことをいう」

過去の経験則
①日本のメディアが批判⇒正しい政策
②中韓が発狂⇒間違いなく正しい政策