韓国経済、中国の「限韓令」余波で韓流輸出が急減 8月7750万ドル 9月6580万ドル 10月5150万ドル

韓国経済、中国の「限韓令」余波で韓流輸出が急減 8月7750万ドル 9月6580万ドル 10月5150万ドル

記事要約:韓国のTHAAD配備決定による中国の経済報復。実はGSOMIAの報復も入っているそうだが、そんなことよりは韓流輸出の数値が目に見えるほど減少しているのが面白い。しかも、だいたい1ヶ月で1000万ドル以上減っているのだ。

8月で7750万ドル。9月で6580万ドル。10月で5150万ドル。今の日本円なら28億円ぐらいの減少だろうか。だいたい30億円が2ヶ月で減少するのは痛いんじゃないか。それでも韓国が中国から稼ぐ貿易黒字は全然減ってないが。でも、まだエンタメや観光関連だけだしな。初期の段階と見て良い。ここからじわじわとさらなる規制を強化していくんだろうな。

韓国は中国との貿易は全体の23%を占める。もちろん、最大の輸出国である。2位がアメリカ、3位はEUである。だから、30億円の減少なんて中国の輸出額に比べれば全然たいしたことはない。しかし、一つの分野からの30億円の減少は痛い。何しろ依存しているのだから規制できるところはいくらでもある。

速く韓国は経済のためにTHAAD配備を中止にした方がいいぞ。朴槿恵大統領も弾劾されたので好きな放題できるだろう。中国は待っているはずだ。おまえらの大統領は降ろした。後はわかっているな?と。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~190回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、中国の「限韓令」余波で韓流輸出が急減 8月7750万ドル 9月6580万ドル 10月5150万ドル

テレビ番組、音楽、映画など音響・映像サービスで外国から稼いだ収入が急激に減少していることが明らかになった。

韓国銀行の国際収支統計によると10月の「音響・映像・関連サービス」収入は5150万ドルで9月より21.7%減った。8月の7750万ドルから9月に6580万ドルに減ったのに続き2カ月連続の減少だ。10月の数値は昨年9月の4870万ドル以降で最も少ない。

韓国銀行関係者は「国際収支で音響・映像サービスは映画、音楽、ドラマなどの制作に関連しており韓流コンテンツを多く反映した統計とみることができる。最近中国が韓国のTHAAD配備決定後に韓流規制を強化した影響がある」と説明した。

(http://japanese.joins.com/article/487/223487.html?servcode=A00&)

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
2 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る
ss65
2016年12月13日 7:18 午後

THAAD配備が・・・予想外の展開になっちゃって、訳分からん、、、
これ、斜め上から見て先を読むとしたら・・・
ん~、 ・・・?   もう一杯焼酎飲まないと 分からん。。。