韓国経済、サムスン電子の株価が180万ウォン目前 ウォンは鎌倉幕府に到達

2016年12月19日。今年も残り、2週間を切った。でも、このサイトはいつも通りの更新なので何か変化することもない。とりあえず、サムスン電子の株価がさらに過去最高値を更新しており、180万ウォンに到達するのかに注目している。

サムスン電子だけでKOSPIの20%の時価総額となるのでKOSPI動向より、サムスン電子の株価の動向の方が韓国経済にとっては重要かもしれない。

市場が始まってから上昇中のサムスン電子株。もうすぐ180万ウォンであるのだが、これが心理的な壁となっている。現在は179万9000ウォン。残り1000ウォン。後、少しであるが中々、難しいだろう。でも、年内突破なら時間の問題な気もする。

後、ウォンの動きもついでに確認しておくと先週、到達しそうでしなかった鎌倉幕府へと到達した。

開幕で1186.9になったのだがそれから激しく動きながら徐々にあげている。介入しているんじゃないだろうか。1185ウォン終値への到達をなんとかしのぎたいという思惑が見え隠れする。でも、ウォン安傾向なのは米国の利上げで決定事項なのでこれを止めるのは難しいだろう。

ただ、ウォン安は韓国の輸出が有利となるので悪いことではない。投げ売りが止まればの話だが。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
0 Comments
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る