韓国経済、ウォンが新古今和歌集の編纂〔1205〕に到達!サムスン電子は少し下げてスタート

韓国経済、ウォンが新古今和歌集の編纂〔1205〕に到達!サムスン電子は少し下げてスタート

そろそろ韓国のウォンウォッチを復活させるときが来たかもしれない。昨日、ナイト市場でウォンが1200を超えたことを教えてもらったので今朝は超えてくると思った。そして、1200を超えたらすぐに1205ウォンまで下がった。予想通りだった。

1205ウォンまで到達して今は少しあがって1202ウォンとなっているが、あっさり突破されたな。今日は週末なので1200よりは上にしたいだろうがさてどうなることやら。

さて、新古今和歌集の編纂も到達したので次の目標は承久の乱(1221)かな。世界史だとモンゴル帝国のチンギスハン即位(1206)、ジョン王がマグナ=カルタ(1215)を承認などあるが、この辺りが有力だと思う。年内に1200を維持できるかは微妙だが、ウォン安傾向なのでいずれは突破される。しかも、トランプ大統領の誕生も間近だ。

サムスン電子は昨日より下げたスタート。それでも180万ウォン台は維持。ウォンとサムスン電子の株価を同時に見ているとサムスンだけが好調というのがよくわかる。

後、ウォンウォッチの復活は来年からしようとおもう。もう一度、最初から韓国経済の現状を振り返っても面白いと思うしな。2008年から2016年の8年間で現状は色々変化している。その辺りも解説しながら、韓国経済の初心者さんにウォンウォッチの楽しさを伝えていく。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
1 Comment
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

ななしちゃん (@guest_3980)
2016年12月23日 10:03 PM

さ~て、竹島上陸軍訓練の遺憾砲としてサムスンへの資財調達停止措置をしないかな?
まぁ、今の安倍政権じゃムリかぁ。
外相も腰ぬけだしなw