〔日韓慰安婦合意〕〔火病状態〕慰安婦像 読売「韓国”発情”状態」 毎日「韓国”狂乱”状態」 産経「韓国”発狂”状態」

〔日韓慰安婦合意〕〔火病状態〕慰安婦像 読売「韓国”発情”状態」 毎日「韓国”狂乱”状態」 産経「韓国”発狂”状態」

記事要約:なんていうのか今回の記事はよくわからないことで紛糾しているので、管理人がもう3社より的確な言葉を出そう。韓国は火病状態だと。

>読売は「狂」の字がいけないといい、毎日は「発狂」がいけないという。産経は「発狂」でOK。結局、こうなった。

読売は「慰安婦像で韓国”発情”状態」

毎日は「慰安婦像で韓国”狂乱”状態」

産経は「慰安婦像で韓国”発狂”状態」

「発情」も悪くないと思えてきた。

それにしても「狂」という字を使ってはいけないという読売は、「熱狂」とか「酔狂」とかもいけないのか。こういう自主規制が日本語を貧しくする。<

どういう基準で言葉を選んでいるのかはよくわからないが些細な問題なような気もする。でも、イメージは言葉に色々あるからな。だから、もう火病でいいじゃないか。これは韓国人特有の病気名だからこれを使うことを禁止されることはないからな。

しかし、本当に慰安婦像でここまで火病になるなんて日本人誰1人思っていなかっただろうな。でも、管理人は慰安婦の撤去は出来ないと確信していたので程度はどうであれ予想通りである。後は日韓慰安婦合意が次の政権で破棄されれば予測は100%的中だ。今の状況をみれば確実視してもいいだろう。

あれ、でも、朝日新聞ないな。朝日新聞は韓国の状況をなんと表現しているんだ。ああ、慰安婦像設置は日本が悪いの主張だったから、今でも韓国を通常状態だと思っているのか。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~200回)

  人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

 

〔日韓慰安婦合意〕〔火病状態〕慰安婦像 読売「韓国”発情”状態」 毎日「韓国”狂乱”状態」 産経「韓国”発狂”状態」

3月号の『月刊Hanada』新聞広告にまたクレームがついた。今月号のトップ、

産経新聞ソウル支局長名村隆寛さんの緊急現地レポート、「慰安婦像で韓国”発狂”状態」、の発狂がいけないというのである。

日韓合意したにもかかわらず、ソウルの慰安婦像を撤去もせず、釜山の日本領事館の前にまた慰安婦像を立てる。その前で若い学生たちが大騒ぎ。「日本と仲良く」とアピールしていた若い韓国人を追い立てていた。いったい彼らはどこまで歴史を勉強しているのか。

次の大統領最有力といわれる「共に民主党」の文在寅氏まで、わざわざ足を運んで、

慰安婦像を愛おしそうに撫で回す始末。韓国人のこういうところはまったくやりきれない。

だからこその緊急レポートなのだがタイトルがいけないというのだ。

読売は「狂」の字がいけないといい、毎日は「発狂」がいけないという。産経は「発狂」でOK。結局、こうなった。

読売は「慰安婦像で韓国”発情”状態」

毎日は「慰安婦像で韓国”狂乱”状態」

産経は「慰安婦像で韓国”発狂”状態」

「発情」も悪くないと思えてきた。

それにしても「狂」という字を使ってはいけないという読売は、「熱狂」とか「酔狂」とかもいけないのか。こういう自主規制が日本語を貧しくする。

花田紀凱 ?|?月刊『Hanada』編集長、元『will』『週刊文春』編集長

(http://bylines.news.yahoo.co.jp/hanadakazuyoshi/20170125-00066970/)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
2 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

フィリピンの風 (@guest_4401)
2017年1月26日 7:33 AM

日本人の良くない癖

太平洋戦争に突入した時も明確な終末点を予測せずに宣戦布告してしまった。

今回韓国が『発狂』したとして、最終的にIMFまで持っていけば国民感情として『スッキリ』するかも知れないが、そのあとどうなる様に導くのか?

①中国の経済植民地 or 北朝鮮との併合を進める。
 ⇒ 日本の安全保障上、韓国に中国の潜水艦が停泊する事態は許容できない。

②ハゲタカと欧州銀行の経済植民地になってもらう。(結果的に民主主義陣営に残る)
 ⇒ ハゲタカの行動原理は金なので、いつでも簡単に中国と手を組む。

③暴落した韓国資産を買い漁って、日本の経済植民地にする。

日本の安全保障を考えると、結局③しかないのでは?(これって昔来た道?)