韓国経済、韓国戦争以来最高の危機…韓国だけが知らないのか

韓国経済、韓国戦争以来最高の危機…韓国だけが知らないのか

記事要約:中央日報がようやく事の重大さに気づいたようだが、もう遅いんだよな。日本大使が帰任して韓国大統領代行と面会を要請したのに、よくわからない理由で面談を拒否したからな。もう、これで韓国抜きでやるということだ。

しかし、中央日報は一応、保守だったのか。てっきり、北側だと思っていたのだが、ああ、そうか。朝鮮戦争が再開されたらサムスン電子株が間違いなく下がるものな。サムスン電子の機関誌なら株価を下げるようなことは起きて欲しくないものな。でも、既にトランプ大統領は宣言している。後は固唾をのんで米中首脳会談の成り行きを見守るしかない。

米中首脳会談が行われるのは6日であるのだが、本格的に会談が始まるのは時差があるので日本時間なら7日の朝になる。つまり、明日の朝からはこの会談内容は非常に注目だと言うことだ。

>北朝鮮が発射したミサイルは、潜水艦用(SLBM)を地上発射用に改造した北極星2型(KN-15)だと、韓米情報当局は推定している。このミサイルは、高度189キロまで上がってわずか60キロしか飛行しなかったが、発射は成功したと見られている。

これについては米ホワイトハウス当局者が液体燃料を使う「スカッドミサイル」だというのが最新ニュースにある。つまり、KN-15ではないようだ。まあ、どのみち60キロ程度の飛行ということでこれでグァムまで届くかはわからない。

>北朝鮮がグアムに着くミサイルを試験発射したのは、第6次核実験の前に米中両国の考えを探る目的があると見られる。もしかしたら、今回の米中首脳会談で北朝鮮の運命が決まるかもしれないためだ。

なんか他人事だよな。北朝鮮だけではなく、韓国の運命も大きく変わるかも知れないのにな。北朝鮮の問題だけではなく、THAAD配備についても話し合いがあるのだぞ。韓国はのんびりしているよな。

>民主党の文在寅(ムン・ジェイン)候補は「(大統領に当選すれば)北朝鮮を先に行く」と話したのが全部だ。もちろん、昨日、北朝鮮がミサイルを発射したところ「北朝鮮が挑発すれば、後戻りできない道を歩むことになるだろう」という立場を示した。

そう言いながら、行くのは中国が先なんだろう?宗主国様を軽んじて先に北朝鮮にいったらもう傀儡政権だってばれてしまうじゃないか。ああ、隠す気ないのか。そして、もう何度も挑発しているんだが。後戻りはできない道は韓国も同じだ。

>他の候補も同様だ。ただ高高度防衛ミサイル(THAAD)体系の配備問題に時間を無駄に費やしている。北朝鮮の核・ミサイルが発射されるところだが、いつまで枝葉的なTHAAD問題だけにこだわるのか。大統領選候補はこれから具体的な外交安保戦略を国民に提示しなければならない。

いや、枝葉的なTHAAD問題ではないぞ。むしろ、これこそ韓国経済の道を決める最終決定みたいなもんだ。その最終決定がどちらになるかの予想が難しい上に赤化は確定しているという極めてアンバランスな状態である。まるで振り子だな。あっちにいったり、こっちにいったりと軸が安定してない。しかし、朝鮮戦争が再開されたら、韓国の大統領選挙すら覆るかもしれない。少なくとも韓国に犠牲者が出たらもう赤化の流れは難しいだろうしな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~216回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

 

必読!辻元清美氏に関する記述、民進「事実に反する虚偽」と否定 メディア各位に拡散しないよう要求

韓国経済、韓国戦争以来最高の危機…韓国だけが知らないのか

韓半島(朝鮮半島)に最高の危機兆候が感知されている。

先週、核実験の準備を終えた北朝鮮が昨日午前、中距離弾道ミサイル(IRBM)を発射した。6~7日(米国時間)に予定されている米中首脳会談を一日前にした時点だ。

北朝鮮が発射したミサイルは、潜水艦用(SLBM)を地上発射用に改造した北極星2型(KN-15)だと、韓米情報当局は推定している。このミサイルは、高度189キロまで上がってわずか60キロしか飛行しなかったが、発射は成功したと見られている。

射程距離が3500キロと見られるこのミサイルは、米海兵隊が駐留している沖縄はもちろん、B-2ステルス爆撃機とB-52戦略爆撃機が配備されているグアムまで攻撃できる。

北朝鮮がグアムに着くミサイルを試験発射したのは、第6次核実験の前に米中両国の考えを探る目的があると見られる。もしかしたら、今回の米中首脳会談で北朝鮮の運命が決まるかもしれないためだ。

韓半島に危機の暗雲が立ちこめている。緊張感は米国でも漂っている。トランプ米大統領は一昨日「北朝鮮は人類の問題(humanity problem)」とし「米中首脳会談で協議する」と明らかにした。

ホワイトハウスで開かれた主要企業のCEOを対象にしたタウンホールミーティングでの発言だ。

レックス・ティラーソン米国務長官の発言はさらに意味深長だ。彼は北朝鮮がミサイルを発射したことを受け「北朝鮮に対しては十分に話しているので、これ以上付け加えることはない」と述べた。もう行動だけが残っているという意味とも捉えられる。

北朝鮮のミサイル発射に米太平洋司令部が直ちにミサイルの種類(KN-15)を確認する立場を示したのも異例的だ。それだけに米軍当局が敏感に反応しているということだ。

米軍の主要人事も同様だ。ジョン・ハイトン米戦略司令官は4日、上院軍事委員会で
「北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)を配備する能力を備え、核弾頭まで搭載する直前まで至っている」と述べた。

同日、スコット・スウィフト米太平洋艦隊司令官は、ソウル龍山(ヨンサン)基地で開かれた記者会見で「北朝鮮の核脅威は地域安保と世界的脅威」としながら「(北朝鮮の挑発による)韓半島の戦争は韓国に限られず、全世界を揺るがす水準」と懸念した。

ロバート・ブラウン米太平洋陸軍司令官も1月、米戦略国際問題研究所(CSIS)討論会で「最も心配しているのは北朝鮮問題」とした。

民族の災難をもたらす北核危機が次第に近づいている。しかし、大統領選の候補はこれといった対策を出していない。

民主党の文在寅(ムン・ジェイン)候補は「(大統領に当選すれば)北朝鮮を先に行く」と話したのが全部だ。もちろん、昨日、北朝鮮がミサイルを発射したところ「北朝鮮が挑発すれば、後戻りできない道を歩むことになるだろう」という立場を示した。

他の候補も同様だ。ただ高高度防衛ミサイル(THAAD)体系の配備問題に時間を無駄に費やしている。北朝鮮の核・ミサイルが発射されるところだが、いつまで枝葉的なTHAAD問題だけにこだわるのか。

大統領選候補はこれから具体的な外交安保戦略を国民に提示しなければならない。

2017年04月06日09時06分 [中央日報/中央日報日本語版]

(http://japanese.joins.com/article/740/227740.html?servcode=100)

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types