韓国経済、(朝鮮半島有事)北朝鮮への情報流入を止めていた電波障壁を中国が除去 北から韓国への携帯電話の通話が可能に…制裁の一環か?

韓国経済、(朝鮮半島有事)北朝鮮への情報流入を止めていた電波障壁を中国が除去 北から韓国への携帯電話の通話が可能に…制裁の一環か?

記事要約:ロシアがラインを規制する中、北朝鮮では韓国への携帯電話が通じるようになったという驚くべきことが起こっている。中国が電波障壁を除去したことでの動きのようだが、これで国境沿いで拡張器を使って北朝鮮の市民に訴えるという無駄な方法をしなくても携帯電話を使ってK-POPを北朝鮮に流すことが容易となった。

ええ?管理人、そんなことどうでもいいって?いやいや、大衆文化は中々侮れないのだ。北朝鮮の人々って娯楽が少なそうだものな。そういったものを聞いて、韓国や外の世界に興味を持つようになれば脱北者が増加する。もっとも、管理人は中国が情報遮断を解いた理由は米国の情報戦にあると思う。北に送ったスパイからの情報を入手するには通信手段の確保は必要なことだしな。

でも、この程度のことを中国は何一つこの20年でやってこなかったということに管理人は驚いた。中国がどれだけ北朝鮮を支援してきたかがよくわかるな。でも、ジャミングすら北朝鮮は中国に頼っていたのか。情報戦を優位に進めるには電波障壁を除去は重要なことだ。実際、どれだけ効果があるかはわかりにくいが。さっさと禁輸して半年放置すれば干からびそうなのにな。トランプ大統領はどこまで待ってくれるか知らないが、彼は短気な性格らしいからな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~220回)

 人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、(朝鮮半島有事)北朝鮮への情報流入を止めていた電波障壁を中国が除去 北から韓国への携帯電話の通話が可能に…制裁の一環か?

先月中旬から北朝鮮の内陸地域で韓国と直接携帯電話での通話が可能になったという証言が出てきた。中国が携帯電話の電波が北朝鮮に入らないように止めていた「電波障壁」を取り除いた可能性が高いと分析されている。

北朝鮮事情に詳しいある消息筋は3日、先月中旬に北朝鮮の知人が中朝国境から60キロ以上離れた北朝鮮内の居住地から中国の携帯電話を使って電話をかけてきたと明らかにした。

同消息筋は、「知人は携帯電話に電波が入ると、(取り締まりのための北朝鮮当局の)罠ではないかとしばらく疑ったが、ソウルに電話をした」とし、「実際につながったので非常に驚いた」と話した。

これは、中国が北朝鮮に対する制裁基調に旋回し、携帯電話の電波に関する北朝鮮との協力を中止したためである可能性が高い。

北朝鮮は、住民が外部世界と接触することを極度に制限してきた。北朝鮮の体制維持に直接的な脅威になるためだ。北朝鮮当局の要請を受けた中国が、北朝鮮の内部まで携帯電話の電波が届かないよう措置を取っていたされる。

北朝鮮の内陸で外部世界と通話が可能になった時点は、先月12日に米中首脳が電話会談を行って、北朝鮮核の廃棄に向けた北朝鮮への圧迫について話し合った直後だ。

中国は、太陽節(金日成生誕日)前日の14日、中国の国際航空が週3便あった北京~平壌(ピョンヤン)路線の運航を暫定中止し、15日からは北朝鮮団体観光も中止した。

北朝鮮は3日、朝鮮中央通信を通じて、「朝中(中朝)関係の柱を取り払う無謀な言動をこれ以上してはならない」と題する個人のペンネームでの論評で、「中国が朝中関係の赤い線(レッドライン)を乱暴に踏みにじり、ためらいなく越えている」と強く非難した。

趙俊赫(チョ・ジュンヒョク)外交部報道官は、定例会見で、「(北朝鮮メディアが)中国を名指しし、レッドラインを取り上げたことは異例だ」とし、「北朝鮮制裁の圧迫キャンペーンの効果が現れている証拠と見ることができる」と評価した。

(http://japanese.donga.com/Home/3/all/27/915922/1)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

4
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
2 コメント一覧
2 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
3 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
通行人

日本的には拉致問題にも影響しそう

ボーダー

「北朝鮮への情報流入を止めていた」
「携帯電話の電波に関する北朝鮮との協力を中止したため」

という事は、北が中国にお願いして、他国との携帯電話の電波が届かないように遮断してもらっていた。との解釈で良いのでしょうか?

記事では中国の携帯を使って、中朝間・南北間で会話が可能になったとか、60キロ離れているとか・・・意味が解らない!
北には携帯電話会社が無い?
北には中国製の携帯しか無い?
国境に電波バリアでも張っていたの?
韓国へも通話出来ない?又は出来なかった?
じゃあ38度線付近の韓国側は、この影響を少しは受けていたのじゃないの?

具体的に何をどうしていたのか?調べても教えてくれる人がいません!
核開発出来てミサイル打ち上げもしている刈り上げ君は、中国に頼まなければ出来ない程の事なんだろうか?

一瞬で解除出来る電波障壁の謎を、教えてくだされ!

たろう

たぶんですが…

>北には携帯電話会社が無い?
ないのでしょう。情報統制には非常に不都合な機器だし、高度な半導体技術が必要ですからね。携帯は大規模な需要がないととてつもなく高価な機器になります。(出始めの携帯は100万円単位の価格でしたものね)

>北には中国製の携帯しか無い?
そうなのでしょう。商売の都合で中国の携帯を買えたのでしょう。

>国境に電波バリアでも張っていたの?
バリアというより指向性の妨害電波でしょう。基地局やそこに近いところに置くほうが簡単ですからね。

>38度線付近の韓国側は、この影響を少しは受けていた?
基地局と携帯間は契約しているものしか通信できません。なので、中国携帯は韓国では使えないです。

>60キロ離れているとか
携帯は基地局と通信します。日本では20km程度しか届かないはずですが、見通しのきくところなら60kmでももしかしたら何とか届くのかもしれませんね。なので、中国との国境付近の基地局からなら通じるところもあるという程度でしょう。

>記事では中国の携帯を使って、中朝間・南北間で会話が可能
あくまでも中国の携帯なので、中朝間は国内通話、南北間は中国→韓国の国際通話でできてしまうのでしょう。

ボーダー

「たろう様」ありがとうござりました。

南の多くの何故?には、辟易するものですが、謎の多い北は何か神秘的ですね。
鎖国時代の日本も独特の文化を形成しましたが、北にはきっと驚くべき朝鮮流エンタメなども有りそうで楽しみです。