韓国経済、〔韓国の造船〕4月の受注実績が世界1位に…中国13件・日本0件

韓国経済、〔韓国の造船〕4月の受注実績が世界1位に…中国13件・日本0件

記事要約:韓国の4月の受注実績が世界1位となったそうだ。まだ、1ヶ月の話で韓国の造船業が持ち直してきたかは判断できないが、世界的な景気が回復してきているなら造船需要も自然と増える。でも、これもダンピングぽいよな。これで大宇造船海洋も首の皮一枚で繋がったんじゃないか。

日本の実績0というのは残念だが、造船というのは一度引き受けた船を製造するのに造船所が必要なわけだ。いくら受注したところで生産能力がなければ納期までに船を完成させることはできない。韓国の場合は数年前の造船危機から造船所のスペースだけは空きまくりだったわけで、そのおかげで大量受注になったんじゃないか。もっとも、長いスパンで見る必要はあるだろうな。1ヶ月だけ見て韓国の造船業は復活とホルホルするにはまだ早い。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~220回)

  人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

 

韓国経済、〔韓国の造船〕4月の受注実績が世界1位に…中国13件・日本0件

先月、韓国の造船所が世界で最も高い受注実績を上げていたことが分かった。

10日、英国の造船海運市況分析機関クラークソンリサーチによると、韓国は4月に計34万CGT(標準貨物船換算トン数)・12隻を受注して国別で最も高い実績を上げた。中国が26万CGT(13隻)で韓国の後に続いた。日本は受注を記録することができなかった。

4月の世界の船舶発注量は75万CGT(28隻)で、3月の95万CGT(59隻)に比べて約20万CGT(31隻)減少した。

また、ことし1~4月の世界の累積発注量は471万CGT(179隻)で、前年同期451万CGT(179隻)と大きな差はないことが明らかになった。国別受注実績は中国143万CGT(78隻)、韓国123万CGT(34隻)、イタリア74万CGT(8隻)、フィンランド33万CGT(2隻)、日本25万CGT(11隻)の順となっている。

(http://japanese.joins.com/article/936/228936.html?servcode=300)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types