韓国経済、〔韓国平昌五輪〕「平昌五輪の準備、心配」「大部分の国民がほとんど忘れているほど関心が薄い」-韓国大統領

韓国経済、〔韓国平昌五輪〕「平昌五輪の準備、心配」「大部分の国民がほとんど忘れているほど関心が薄い」-韓国大統領

記事要約:来年の2月に開催予定の平昌五輪。既に開催まで残り8ヶ月となっていて、韓国ではさぞ盛り上がっていると考える日本人がネットで検索したら、「国民の大部分が忘れているほど関心が薄い」と、文在寅大統領が述べている事実を知る。

ええ?なんで?と思うかもしれないが、むしろ、関心の度合いは一部の日本人の方が高いんじゃないかと。

もっとも管理人は「本当に平昌五輪は開催できるのか」に注目していたり、雪は積もるのか、どれだけの損失となるのか。大会チケットはいつただ同然で配られるのか。どれだけ世界中から恥をかくことになるのか。未払い賃金は払われるのか。交通インフラ整備や宿泊場所はできるのか。犬肉看板は取り除かれるのか。通訳やボランティアは十分なのか。手抜き工事で事故は起こらないだろうかなど色々な意味で心配であり、楽しみでもある。

そもそも、文在寅大統領はぶっちゃけすぎだろうに。危機感を煽るのは良いが、それって韓国人が招致したにもかかわらず、どうでもいいってことだよな。

>文大統領は任命状授与式で、「(五輪の)準備が着実に進んでいるか心配だ」と懸念を示し、大統領府としても全面支援していく考えを強調した。代表取材陣が伝えた。文大統領は「大部分の国民がほとんど忘れているほど関心が薄い」と指摘。

もはや、本末転倒なんだよな。平昌五輪を招致した目的はスポーツを通して韓国という国の認知度を高める。北朝鮮と間違われないようにするなどであったはずだ。でも、実際、その五輪で大失敗すれば韓国という国は覚えられるが、マイナスブランドとして価値が急上昇するだけである。しかし、大部分の国民がほとんど忘れている。開催国がこんな状態では失敗するのは明らかだろうに。

まあ、最初から管理人は出場選手に怪我がないように無事に生還すれば平昌五輪は大成功だと思っているからな。選手や観客には悪いが平昌五輪はある種の「サバイバル訓練」として耐えてもらうしかない。21世紀の冬季五輪の「黒歴史」として今後100年間は語り継がれるだろうしな。日本人にはご家庭のテレビで観戦をおすすめする。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~225回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔韓国平昌五輪〕「平昌五輪の準備、心配」「大部分の国民がほとんど忘れているほど関心が薄い」-韓国大統領

【ソウル時事】韓国の文在寅大統領は16日、来年開催される平昌冬季五輪を担当する文化体育観光相に国会議員の都鐘煥氏を正式任命した。

文大統領は任命状授与式で、「(五輪の)準備が着実に進んでいるか心配だ」と懸念を示し、大統領府としても全面支援していく考えを強調した。代表取材陣が伝えた。文大統領は「大部分の国民がほとんど忘れているほど関心が薄い」と指摘。

さらに、朴槿恵前大統領の親友、崔順実被告らがスポーツ振興財団などへの資金拠出を企業に強要した事件のあおりで、「(五輪への)支援もうまくいっていない」と述べた。

(http://www.jiji.com/jc/article?k=2017061601365&g=int)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
0 Comments
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る