韓国経済、〔米大使館抗議デモ〕ウィーン条約に照らしても問題がある 米大使館が韓国政府に正式抗議、THAAD反対デモで

韓国経済、〔米大使館抗議デモ〕ウィーン条約に照らしても問題がある 米大使館が韓国政府に正式抗議、THAAD反対デモで

記事要約:米大使館抗議デモで米大使館がウィーン条約違反だと韓国政府に正式抗議をしたようだ。ただこの抗議デモは「米大使館の回りでデモすることを20分だけ認める」という韓国の裁判所が出した判決に沿って行われた。つまり、韓国政府に抗議は当たり前だが、韓国の裁判所に対してもどういう理由でそんな判決を下したかを追求する必要がある。

少なくとも裁判所が認めなければこんな事態にはなっていない。韓国の裁判所が韓国政府と裏で連んでいる可能性だって大いにある。でも、アメリカも速く韓国が異常な国家だと気づいた方が良い。明らかにウィーン条約違反なのに日本大使館前に慰安婦像を設置する行為を1年中続けているのだから。

本当、国民情緒法でまかり通るのが韓国である。国際法より、国民情緒法の方が優越なのだ。韓国みたいな国とは付き合わない方がいい。合意も条約も意味がないからな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~225回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔米大使館抗議デモ〕ウィーン条約に照らしても問題がある 米大使館が韓国政府に正式抗議、THAAD反対デモで

終末高高度防衛ミサイル(THAAD)の韓国配備に反対する団体がソウル市内の米国大使館を取り囲んで抗議デモを行った問題で、米国大使館は韓国政府に対し正式に抗議する文書を送ったことが分かった。聯合ニュースが28日に報じた。

全国民主労働組合総連盟(民労総)など数十の団体が加盟する「THAAD韓国配備阻止全国行動」は24日、ソウル中心部で大規模集会を開き、駐韓米国大使館を取り囲んでデモを行った。参加者らは19分間にわたりデモを続けた。

米国大使館は、韓国政府が大使館周囲でのデモを許容したことについて、外交公館の保護義務を定めたウィーン条約に照らしても問題があるとの内容の文書を韓国外交部(省に相当)に送ったという。

韓国外交部の当局者は「外交部としては、関係法令などに基づいて外国公館の安定的な業務遂行に必要な措置を取りたい」と説明した。

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/06/28/2017062803310.html)

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
0 Comments
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る