韓国経済、【米韓首脳会談】文在寅氏、中国がTHAAD配備に反発していることに対して「THAAD配備は韓国の主権の問題だ」と言明

韓国経済、【米韓首脳会談】文在寅氏、中国がTHAAD配備に反発していることに対して「THAAD配備は韓国の主権の問題だ」と言明

記事要約:米韓首脳会談でトランプ大統領に完全に日和った文在寅大統領。さっさと赤化すればいいものを今度は中国に「THAAD配備は韓国の主権の問題だ」と言明して、経済報復措置を撤回するように強く求めたそうだ。愚かだな。うん。救いようがない。蝙蝠外交をすればするほど嫌われると忠告しているのにこれだ。

どうやら韓国旅行禁止令でぐらいでは効かないようなので中国はさらなる経済報復を準備するべきだな。てか、もうしていると思うが。しかし、公約をいきなり破ってTHAADを撤回しないとか、韓国人はこんな公約破りの文在寅大統領でいいのか。支持率がどう下がるか楽しみだな。

どうせ最後はTHAAD配備を中止に追い込まれるのだから今のうちやっとけばいいものを。わざわざ中国の怒りを買って自らを追い込んでいくという。今はロッテマートぐらいだが、これで韓国企業の中国進出は徹底的に邪魔されるだろうな。米韓首脳会談の内容見ればわかる通り、何一つ韓国に有利なことはできていない。全部マイナス効果しか生まない。こんな子供レベルの外交では韓国の国益はどんどん失われていくだろう。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~225回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、【米韓首脳会談】文在寅氏、中国がTHAAD配備に反発していることに対して「THAAD配備は韓国の主権の問題だ」と言明

【米韓首脳会談】文在寅氏「適切な条件下なら北と対話可能 トランプ氏が発言」 ワシントンで講演

【ワシントン=黒瀬悦成】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は6月30日、トランプ米大統領との会談後にワシントン市内の政策研究機関「戦略国際問題研究所」(CSIS)で講演し、トランプ氏が「適切な条件下であれば北朝鮮と対話を始めることができる」と述べたことを明らかにした。

文氏は、現時点で何が「適切な条件」であるかは明確でないとしつつ、例として北朝鮮が「核実験や弾道ミサイル発射などの挑発行為を停止する」「拘束中の3人の米国人を解放する」などの措置を取れば、対話開始の契機になり得るとの見方を示した。

文氏はまた、北朝鮮による核開発計画の凍結が対話の「入り口」になるとすれば、「最終目標は核開発の完全放棄」でなくてはならないと強調した。

一方、文氏の外交ブレーンが6月中旬、北朝鮮の挑発行為停止と引き換えに米韓合同軍事演習の縮小を支持するかのような発言をした問題に関しては、「韓米の合同演習は防衛目的の正当な演習だ」とし、「北朝鮮による核実験や弾道ミサイル発射の停止と引き換えに中止するなどできない。この立場は不変だ」と述べ、懸念の一掃に努めた。

米軍の最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の韓国への配備に関しては、環境影響評価などの「手続き上の正当性」が必要であることをトランプ氏に説明し、理解を求めたとしている。

中国がTHAAD配備に反発していることに対しては「THAAD配備は韓国の主権の問題だ」と言明し、中国による経済的報復措置の撤回を強く求めた。

(http://www.sankei.com/world/news/170701/wor1707010022-n1.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
2 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る
酔って候
2017年7月2日 8:09 午前

THAADについては、電源供給体制の不備を「環境評価で3年かかる」といって放置するとか反対派住民の道路封鎖を放置するとかして、実質的な運用をさせないことで、中国と折り合いを付けるつもりだと思います。
AIIBの格付けがAaaとなった以上、AIIBの債券を無制限に引き受ける、という手は使えなくなりましたから、蝙蝠外交を継続しようと思えば、これくらいしか思いつきません。まぁ、中国と米国が怒り出し、両国から経済制裁が強化されるのは間違いないでしょう。

当然景気回復は遠のく訳ですが、日本より格付けが上の韓国国債の連発による81万人公務員採用の実施に加え、日本に対し「人手不足だろう。韓国人を雇え。」という圧力が高まると予想されます。人手不足を安易に外国籍労働者で穴埋めすることには賛成できませんが、仕方が無いのであれば、特亜以外の東南アジアや東欧等の非イスラム教徒の雇用を推進した方がマシだと思います。

takajihye
2017年7月2日 8:36 午前

韓国メディアは米韓首脳会談を曖昧に都合よく報道していますが、あのNYTでさえ「he showed little patience for Mr. Moon’s hope for engagement with the North — something analysts said could be a future source of friction between the leaders.」とトランプ氏は文を相手にしていないし、今後の軋轢になるかなと報道している。また「the only issue he couldn’t take off the table is the one the president holds powerfully and viscerally — the idea that Korea is a free rider.”」でタダ乗りの韓国と思われている。
https://www.nytimes.com/2017/06/30/world/asia/trump-south-korea-china.html

まあ大方の予想通りの展開でしたね。
韓国はどんどん信用されず相手にされない国に邁進していく。