韓国経済、〔韓国THAAD配備〕中ロ首脳会談 「サードの韓国配備に反対」

韓国経済、〔韓国THAAD配備〕中ロ首脳会談 「サードの韓国配備に反対」

記事要約:韓国のTHAAD配備に対して中国とロシアが首脳会談を行ったようで、両国とも「サードの韓国配備に反対」を表明したようだ。良かったな。韓国。これでロシアとも経済的な関係は築けなくなった。数年前から、これからはロシアとの協調だとか述べていたが、それも水の泡と消えつつある。

ロシアが露骨な経済制裁をするかは知らないが、アメリカを取るか、中露を取るかという究極の二択が始まろうとしているわけだ。今世紀で最大の選択になるかもしれないが、文在寅大統領なら正しい方向へ導いてくれるだろう。なんせアジアのバランサーと誇る韓国だからな。

文在寅大統領は賢明に先延ばしという「保留」の道を模索しているだろうが、世の中、甘くないのだ。いつまでも大国が待ってくれるはずもない。こうやってロシアも巻き込んで外堀を埋めていくと。中国の強かな外交戦略で四面楚歌状態の文在寅大統領の次の一手はどうなるのか。今週、判明する。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~225回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔韓国THAAD配備〕中ロ首脳会談 「サードの韓国配備に反対」

ロシアを訪れている中国の習近平国家主席は現地時間の3日夕方、ロシアのプーチン大統領と会談し、アメリカの高高度迎撃ミサイルシステム「サード(THAAD)」の韓国配備に反対するとの認識で一致したと中国の新華社通信が4日伝えました。

新華社通信は、「両首脳は会談で韓半島問題は対話によって解決されなければならないという認識で一致した」としたうえで、サードの韓国配備について、「反対するとの認識を再確認した」と強調しました。

韓半島問題の対話による解決やサードの韓国配備に反対するという立場は、これまで両首脳が会談するたびに強調してきたものです。

習近平国家主席とプーチン大統領が会談したのはことしに入って3回目です。

(http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_In_detail.htm?No=64198)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
1 Comment
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

さだ (@guest_6643)
2017年7月4日 2:25 PM

米か中露か?いっそサイコロでも振って決めたら?韓国にはどちらにしても、たいして変わらないと思うけど。行くところは決まってるからね。