〔解散総選挙〕希望の公認得られない民進出身候補と社民党の吉田党首 連携へ

〔解散総選挙〕希望の公認得られない民進出身候補と社民党の吉田党首 連携へ

記事要約:良かったな有田氏。社民党の吉田党首が希望の党の公認を得られない民進党出身候補と連携してくれるそうだ。これで棲み分けが出来て管理人は良いと思う。こうなってくると自民党、希望の党の2大政党制というのも可能性があるな。

左翼の売国奴議員がいないなら、管理人は別に希望の党が自民党の受け皿になっても良いと考えている。別に管理人は自民党マニアではないからな。現在、政権を任せられるまともな党が自民党なだけであるため、応援しているだけであって、消費税増税が嫌なら希望の党でも良いんじゃないか。有田氏や辻元議員が希望の党に入らないなら、保守派を集めていくというスタイルだろうしな。でも、これ元社会党じゃないのか。

しかし、こうなってくると北朝鮮への対策はどうするかだよな。韓国のように北朝鮮支援して、ミサイル撃ってもらわないように説得しますとか言い出すんだろうか。まあ、いよいよ売国議員が集まるリベラル政党が誕生するなんてわくわくしないか。どうせなら共産党入れても構わんぞ。一生、野党のままかもしれんが。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~240回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

〔解散総選挙〕希望の公認得られない民進出身候補と社民党の吉田党首 連携へ

社民党の吉田党首は熊本県玉名市で記者団に対し、衆議院選挙に向けて、民進党が希望の党に事実上合流する方針を決めたことを受けて、希望の党の公認が得られない民進党出身のリベラル系の候補者がいた場合には、連携を図っていく考えを示しました。

この中で社民党の吉田党首は衆議院選挙について、「今回の解散は理不尽で、安倍総理大臣の党利党略であることは間違いない。安倍政権の打倒や『憲法改悪』を阻止する重要な戦いで、『憲法を活かす政治』を全面に掲げて戦っていきたい」と述べました。

そのうえで吉田氏は、民進党が希望の党に事実上合流する方針を決めたことを受けて「野党4党の連携で調整役を果たしてきた社民党としては、現在の状況は残念だが、希望の党に行けないリベラル系の議員とは連携を図りたい。社民党がリベラル勢力の中心的な役割を果たしていきたい」と述べました。

(http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170930/k10011163201000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_002)

 

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
2 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

捕手(日本人) (@guest_7880)
2017年9月30日 7:31 PM

 希望の公認もらえない人は、絶望の党でも結成してみるというのはいかがでしょう。

キジトラ (@guest_7888)
2017年10月1日 11:18 AM

社民党にあつまれー クズ売国国会議員が分かりやすくなる ほら辻本 元に戻れるやん良かったなー へっ。