韓国経済、〔韓国平昌五輪〕韓国高速鉄道の新路線、12月下旬に運行開始 平昌五輪控え

韓国経済、〔韓国平昌五輪〕韓国高速鉄道の新路線、12月下旬に運行開始 平昌五輪控え

記事要約:韓国平昌五輪のインフラの鍵となる韓国高速鉄道(KTX)の新路線が12月下旬に運行を開始するそうだ。前に試運転で事故っていた気もするが、開催2ヶ月前で良いのか。まあ、平昌五輪の時だけしか走らせないならそれでも事足りるのか。

これでソウル駅と江陵(Gangneung)駅を約2時間で結ぶそうだ。さらに、仁川国際空港(Incheon International Airport)に新設された第2ターミナルを経由するため、空港利用者は直接江陵駅に向かうことができる。

これでインフラはある程度、整うのか。平昌五輪のチケットの販売率は3割ほどだが、それでも客が全くいないわけではない。そういった観客が利用しやすい環境になるのは悪くない。願わくば事故を起こさないように運行してもらいたいところだな。何、インフラの事故ぐらいで楽しみにしている平昌五輪が開催されないなんて、管理人が発狂してしまうからな。

このサイトでは歴代の「超目玉イベント」になる予定であり、多くの読者様も首を長くして2018年2月を待っていることだろう。招致が決まってから数年間。事前のニュースからかなり力を入れてきたからな。そのうち平昌五輪、開催までの軌跡をまとめたいと思う。但し、開催できたらな。まだ、雪が降らないの他、朝鮮半島有事があるからな。2月に入るまでわからない。大韓航空機爆破事件みたいなことが起こる可能性だってある。北朝鮮がこのまますんなり、平昌五輪を開催させるとは過去の事例から思えない。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~247回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔韓国平昌五輪〕韓国高速鉄道の新路線、12月下旬に運行開始 平昌五輪控え

【11月22日 AFP】2018年に開催される平昌冬季五輪を控え、韓国高速鉄道(KTX)の新しい路線が12月下旬に運行を開始する。ソウル駅と江陵(Gangneung)駅を約2時間で結ぶ。また仁川国際空港(Incheon International Airport)に新設された第2ターミナルを経由するため、空港利用者は直接江陵駅に向かうことができる。(c)AFPBB News

(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171122-00010003-afpbbnewsv-int)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
1 Comment
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

七面鳥 (@guest_8789)
2017年11月23日 12:26 午後

雪降らない分には笑って済みますが、万が一ドカ雪降ると多分普通に死人が多発して笑えなくなると思います。
今年のラニーニャの明日はどっちだ?