韓国経済、〔韓国平昌五輪〕平昌五輪の入場券販売5割突破 聖火リレーで機運高まる

韓国経済、〔韓国平昌五輪〕平昌五輪の入場券販売5割突破 聖火リレーで機運高まる

記事要約:朝に記事を更新してからWindowsのアップデート再告知があったのでそのまま再起動したら、2時間以上もかかった。おかげで記事の予約投稿が出来なかったという。何か色々と機能が付いたそうだが、今のところはそこまでかわってない気もする。まあ、それは置いといて、ついに平昌五輪の入場券販売5割突破をしたそうだ。

目標の107万枚の5割なので50万枚以上が売れたことになる。聖火リレーで認知度が高まり、一気に増えたそうだ。確か3割だったのが2割ほど増えたわけだ。24日間で20%も?

うん。これどう見てもどこかに小中学校やゴルフ場、公務員などに大量に押しつけたと思われる。きっとノルマがあったんだろう。あと、3ヶ月もあれば100%は余裕だな。

>今月初めには目標の31%にとどまっていたが、今月1日から始まった聖火リレーで五輪ムードが盛り上がり、売り上げが一気に伸びたという。

むしろ、日本ではK-POPコンサートが開かれた屋根無しスタジアムで6人が低体温症で運ばれたというニュースもあってチケットの販売は停滞する空気が漂っていたんだが、まあ、良いんじゃないか。案山子でも、慰安婦像でも、置いておくだろうし。そもそもチケットもらっても当日、来るとも限らない。

管理人は別にチケットが何枚売れようがあまり気にしていない。最終的に赤字がどこまで広がるか。平昌五輪が終わった後の分析が重要だからな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~250回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔韓国平昌五輪〕平昌五輪の入場券販売5割突破 聖火リレーで機運高まる

【ソウル聯合ニュース】来年2月に開幕する平昌冬季五輪・パラリンピックの大会組織委員会は26日、入場券の販売状況について、24日時点で目標(107万枚)の52%の55万5000枚に達したと発表した。

今月初めには目標の31%にとどまっていたが、今月1日から始まった聖火リレーで五輪ムードが盛り上がり、売り上げが一気に伸びたという。

スピードスケート・ショートトラックやフィギュアスケートなどの人気競技の入場券は残りわずかで、他の競技も売り上げが伸びている。

入場券購入者には、高速鉄道KTXの運賃割り引きや高速道路料金の免除、シャトルバスの無料利用などの特典がある。公式サイト(tickets.pyeongchang2018.com)のほか、仁川・金浦の各空港、ソウル市庁や江原道庁、江陵市庁などでも購入できる。

(http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2017/11/26/0200000000AJP20171126000400882.HTML)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
3 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る
ゆめはる
2017年11月27日 11:17 午前

う~ん。
聖火リレーで、約20%も入場券の販売が伸びるとは・・・すばらしい。
でも、ちょっと不思議な感じがするな~。
現地で観戦するには不都合な報道が多い中でこんなに伸びるとは?
ほんとに、個人の購入なのかな???
文くんからの強い要請での、自治体や法人の購入なのかも・・・
いずれにせよ、低体温にならないように観戦は情熱的にね(棒)・・・。

酔って候
2017年11月27日 8:03 午後

情熱的に応援すればスタジアム崩壊、崩壊を恐れて大人しくしていると低体温症、究極の選択ですね。

行きはよいよい
2017年11月28日 12:51 午後

あの国の人達が、自国選手が出ていない、またはほとんど消えている自国選手に対して、情熱的に応援できるのだろうか? 自国選手ではなくスポーツを愛でる国民なのか? まあはっきりさせるときが来たようです。