韓国経済、〔商業ビル火災〕29人死亡火災、ビルオーナーと管理人を逮捕 業務上過失致死傷容疑など

韓国経済、〔商業ビル火災〕29人死亡火災、ビルオーナーと管理人を逮捕 業務上過失致死傷容疑など

記事要約:韓国で起きた29人死亡火災はまさにセウォル号の悲劇を再現したものとなった。つまり、セウォル号の沈没から3年経過しても何も学んでいない。それは韓国社会全体にいえることだ。

そして、韓国政府は批判がこちらを向けられるのを恐れて、ビルオーナーと管理人を逮捕したそうだ。業務上過失致死傷容疑である。逃げられないように、自殺されないように確保したとも言える。セウォル号のオーナーは自殺したからな。口封じに殺された可能性もあったが。しかも、また違法改築をしているかもしれないようだ。

>ビルをめぐっては、上層階に無許可でテラスや小屋が増築されていた疑いもあり、火災で発生した有毒ガスが排出されずに長く留まった可能性も指摘されています。

また、これか。しかし、調べれば調べるほど、防災対策というものが置き去りにされているな。日本でも何かの違法があって火災が燃え広がるケースは珍しくないのだが、何らかの防災設備はほとんど稼働する。でも、韓国ではそれがない。まったくない。だから、日本でもどうとかいう話とはぜんぜん異なるのだ。まだまだ他にも出てくるだろう。まだ火災の本当の原因すら特定されていない。

違法駐車
はしご車故障
スプリンクラー全故障
自動ドア故障
ビル外壁が発泡スチロール
天井の補修工事が火災の原因?
犠牲者が多い女性用サウナの非常口に柵←New!
上層階に無許可でテラスや小屋が増築←New!

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~250回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔商業ビル火災〕29人死亡火災、ビルオーナーと管理人を逮捕 業務上過失致死傷容疑など

韓国のサウナなどが入る雑居ビルで29人が死亡した火災で、警察は、業務上過失致死傷などの疑いでこの建物のオーナーら2人を逮捕しました。

韓国中部で21日に発生したビル火災では、29人が死亡し36人が負傷しました。その後の調査で、一部のスプリンクラーが正常に動いていなかったことや、最も犠牲者が多かった女性用サウナの非常口に柵が設けられ、避難の妨げになっていたことが分かっています。

警察は、こうしたずさんな安全管理が被害の拡大につながったとみて、ビルのオーナー(53)と管理人の男(50)を業務上過失致死傷などの疑いで24日夜、逮捕しました。

ビルをめぐっては、上層階に無許可でテラスや小屋が増築されていた疑いもあり、火災で発生した有毒ガスが排出されずに長く留まった可能性も指摘されています。(25日09:45)

(https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20171225-00000013-jnn-int)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
1 Comment
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る
捕手(日本人)
2017年12月26日 3:21 午後

>スプリンクラー全故障

 セウォル号の救命ボートも船体に固定されていて使えない状態だったらしいから、このビルのスプリンクラーも故障じゃなくて最初から使えない物だったのでは?

>上層階に無許可でテラスや小屋が増築←New!

 三豊百貨店の崩壊事故も、設計図にはないフロアを追加したり、屋上に給水タンクを設置したりして、想定以上の負荷がかかったのが事故原因だったはずなのに、こいつら過去の教訓から何も学んでいないじゃないか。
 再発防止のために規制の強化やルールの厳格化を決めたとしても、それを韓国人一人ひとりが守られなければ意味がない。
 韓国の防災や安全に対する意識の低さや、モラルの欠如に起因している事故というのは、今後もなくならないと思う。