韓国経済、「弱いドルはよいこと」 ムニューシン米財務長官 ドル安傾向を容認 米報道

韓国経済、「弱いドルはよいこと」 ムニューシン米財務長官 ドル安傾向を容認 米報道

記事要約:アメリカのムニューシン米財務長官がドル安傾向を容認したようだ。これがどうして韓国経済に関わるのかというとこれで一層、ウォン高への圧力が強まるためである。今、アメリカは景気が過熱気味ということでそれを抑えるために利上げ速度や回数が増えるかも知れないという。年2回が年3回になるとか。色々ある。経済成長には緩やかなインフレがいいわけだが、これが中々難しい。

日本経済もこの発言で円高になるおそれがある。管理人は1ドル=110円ぐらいが適正だと思っているが、市場レートはわりと動きやすい。既に今は109円台と円高傾向である。韓国もウォン高になると輸出が厳しくなるのでアメリカの動きにも注意がいる。

これが5日間のウォンの動き。ウォン高傾向なのを無理な介入で下げているのがわかるだろう。1064ウォンぐらいが防衛ラインとなっている。これ以上あがると1060が簡単に突破されてしまう警戒感が見受けられる。ただ、輸出が好調で、韓国経済の成長率が良いのはデータでわかるのでウォン高の圧力は強まる。いつまでも微調整介入で抑えられるかどうかに注目だ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~258回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、「弱いドルはよいこと」 ムニューシン米財務長官 ドル安傾向を容認 米報道

アメリカのメディアは、ムニューシン財務長官が、訪問先のスイスで為替相場の動向について言及し、「弱いドルはよいことだ」と述べて、ドル安傾向を容認する考えを示したと伝えました。

アメリカのムニューシン財務長官は、世界各国の政財界のリーダーが一堂に会する世界経済フォーラムの年次総会、「ダボス会議」に出席するため、スイスを訪れています。

アメリカメディアは、ムニューシン財務長官が24日、為替の動向について言及し「貿易の観点から言えば、弱いドルがアメリカにとってよいことは明らかだ」と述べて、ドル安傾向を容認する考えを示したと伝えました。

また、同じくダボス会議に出席しているロス商務長官は「貿易戦争は、毎日起きている」と述べて、不公正な貿易に対しては、厳しい措置を発動する姿勢を強調したということです。

トランプ政権は今週、中国などから輸入されている太陽光発電パネルに対して、高い関税を課す緊急の輸入制限措置を発動することを決めたばかりで、トランプ大統領が26日にダボス会議で行う演説で、公約に掲げる貿易の不均衡の是正にどれだけ厳しい姿勢を示すのか注目されています。

(https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180125/k10011301501000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_002)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
2 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る
東風
2018年1月25日 6:39 午後

米国財務長官はどうかしてしまったんだろうか?米$は国際通貨であり、基軸通貨であります。基軸通貨が安いということは米国資産を安く評価してほしいということ。米ドルを世界が選好しないでくれと言っているようなもの。歴代の米国大統領も財務長官もこんなたわけた主張をしたことはない。米国は普通の国とは違うんだけれど・・・国際流動性供給の観点からもドル安よりドル高が合理的であり米国や世界の利益にかなうとおもいますが。

ss65
2018年1月25日 10:42 午後

円高になっちゃったな~、俺も随分と苦しんだけど、急激に動き過ぎるんだよなぁ、だから思い切った工場(中小企業ね)の変更が出来ず、間に合せの改造で安く上げる、それでもいいけど受注が減る、俺の最高ラインは105円なんだが、あってるかな?、まー俺とすれば多少の円高で隣国の観光客が減ってくれればいいと思ってる、多すぎだろ。。。