韓国経済、〔韓国平昌五輪〕日本は大雪でも平昌オリンピックは雪不足

韓国経済、〔韓国平昌五輪〕日本は大雪でも平昌オリンピックは雪不足

記事要約:寒い。今日は2018年1月27日なわけだが、底冷えする朝となっている。おかげで電器ケトルが大活躍しているわけだが、京都でも昼間に雪を見かけるぐらいは寒い。ただ、積もってはいないのだが。東京の方は大雪で大変なようだが、雪が欲しい韓国の平昌では雪不足らしい。既に人工降雪機をフル稼働させているようだ。

>しかし、平昌オリンピック大会は、2週間前になっても、まとまった雪は降っておらず、また、西高東低の冬型の気圧配置がしばらく続く見込みです。雪不足に対して、スノーマシンの大量動員で雪を作るという報道がなされていますが、平昌オリンピック関係者は気が休まらない日が続くと思います。

開催2週間まえになっても、まとまった雪は降ってないと。これって十分な雪を作ることが本当に可能なのか。そもそも最後に書いてあるが雪を降らす雪雲が韓国にはないという。これって致命的だよな。だいたい雪が少ないと返って衝撃を吸収しない分、危険なので競技をするには1m以上は積もらないとだめらしい。でも、昨日の東京の大雪で16cmぐらいだそうだ。1mの雪を人工で作るとなると大変だよなあ。

参加する選手は気の毒だが、恨むならIOCだからな。IOCも既に腐敗しすぎているので平昌五輪の大失敗の責任を取る形で解体するべきだな。何はともあれ、残り2週間となった以上、中止にはできない。日本人選手にはくれぐれも怪我がないように頑張って頂きたい。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~258回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔韓国平昌五輪〕日本は大雪でも平昌オリンピックは雪不足

■日本は大雪でも平昌オリンピックは雪不足

北日本や北陸地方の上空約5000メートルには氷点下39度以下の強い寒気が流れ込み、日本付近は強い冬型の気圧配置となっています。そして、日本海をわたる季節風により日本海側を中心に大雪となっています。

しかし、冬季オリンピック開催の韓国・平昌は、強い冬型の気圧配置となっても、季節風が陸上を通るため雪があまり降っていません。

■最初からある雪不足の懸念

韓国・平昌で開催される冬季オリンピック(平成30年(2018年)2月9日から2月25日まで開催予定)まで、2週間となりました。

低緯度で冬季大会を開催する場合は、いつも雪不足の懸念がありますが、平昌はもともと雪の少ない地域です。

日本では、西高東低の冬型の気圧配置になると、シベリアの非常に冷たい乾いた寒気が南下し、相対的に暖かい日本海を吹き渡って下層から熱と水蒸気の補給を受けて雪雲が発生・発達することから、日本海側の地方に大雪を降らせます(図1)。

■平昌でまとまった雪が降るのは

平昌でまとまった雪が降るのは、低気圧が通過するときです。

今シーズンの平昌は、平成29年(2017年)11月4日に初雪を観測し、11月26日に積雪16センチを観測しました。平昌でまとまった雪が降り、オリンピック予定会場が雪で白く染まったというニュースが流れましたが、このときは、朝鮮半島北部を通過した低気圧に伴う寒冷前線が通過したことによる雪です。

また、平昌でオリンピック開催が決まる前、国際オリンピック委員会の視察団が平昌を訪れた平成23年(2011年)2月16日の記録的な大雪は、朝鮮半島南部を低気圧が通過したことで降りました。

■長野オリンピックの時は32日前

平成10年(1998年)の長野オリンピック大会のときは、開会の32日前の1月6日に、まとまった雪が降り、以後は雪の心配がなくなっています。

しかし、平昌オリンピック大会は、2週間前になっても、まとまった雪は降っておらず、また、西高東低の冬型の気圧配置がしばらく続く見込みです。雪不足に対して、スノーマシンの大量動員で雪を作るという報道がなされていますが、平昌オリンピック関係者は気が休まらない日が続くと思います。

■追記(1月25日21時):

気象衛星「ひまわり」は、強い寒気の南下に伴って日本海で発生した雪雲が日本海側の地方に流入し、大雪となっていることを示しています。しかし、朝鮮半島の上には雪雲はなく、朝鮮半島がはっきり見えています(図3)。

天気図はリンク先に参照。

(https://news.yahoo.co.jp/byline/nyomurayo/20180125-00080605/)

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
3 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る
キジトラ
2018年1月27日 11:25 午前

スキーの競技が心配ですねえ 人口の雪なら硬く成らないのかなあ? 転倒した時などに大怪我をするかもしれない 。

ジャック
2018年1月27日 11:40 午前

朝鮮半島の天候を考えるとき重要なのは、白頭山だと聞きかじりました。
北朝鮮の気象データなんか、「洪水だから援助おくれ」くらいしか出てきませんが、
そもそも平昌の辺りが、それこそ例年の関東地方みたいなフェーン現象の地域とすると、
今年は白頭山ばかり雪雲を消費して未曾有の大雪になっているのかもしれません。
で、春先に雪解け水でまた河川が氾濫すると。
北朝鮮との協力を言うなら、選手云々より「雪よこせ」と言ったほうがマシだったのでは……。
想像なので、確証はありませんが。

ss65
2018年1月27日 8:55 午後

電器ケトルは我が家も使ってる、あれ便利だよなー、今のはT-fal製、あのね、前のはどこ製だったか?、家内が掃除中に落下させて2度目にふたの部分が割れた、T-fal はもう2度落下させたがまだ使える、丈夫なんだな、もっとも内部の網の部分が割れてるが、T-fal は音がいい 「ぼーん・ゴロゴロごろん」、前のは「ガシャーーン」だった、なんせ2度聞いてる、いや~あの音聞くと俺が焦る、怪我よ、天窓開けようとして障子に突っ込んだ事があるんだ、まったくなー。。。