韓国経済、〔韓国平昌五輪〕IOC・バッハ会長、東京でも北朝鮮参加を推進「平昌と同じようにアプローチしていく」

韓国経済、〔韓国平昌五輪〕IOC・バッハ会長、東京でも北朝鮮参加を推進「平昌と同じようにアプローチしていく」

記事要約:韓国平昌五輪とパラリンピックが終わればIOC解体いて、バッハ会長は辞任させないと、今回の最低の五輪となった韓国平昌五輪の後始末がつかない。特にバッハ会長は確実に辞任させないと今後の五輪がただの政治ショーに成り果ててしまう。

自分が2020年もIOCの会長でいられるとか本気で思っているのが面白いよな。まず、そんなことはないだろう。韓国の平昌に招致を決めたIOCのバッハ会長がしでかしたことの責任を求める声は必ず上がる。

だから、東京五輪でも北朝鮮参加を推進とか、意味不明なことを述べようが実現しない。拉致問題とミサイル発射、核問題など北朝鮮なんて東京五輪で歓迎するわけないんだよな。ただ、普通に予選を勝ち抜いて出場資格を得た選手なら北朝鮮だろうが、そこは関係ないだろう。スポーツと政治は別物だからな。

でも、このバッハ会長は日本人を舐めているのか。ノーベル平和賞を狙っているそうだが、北朝鮮に何かしようがただ利用されるだけだぞ。しかも、韓国に関わっている時点でKの法則がそのうち発動する。もう、ノロウイルスの選手への感染で兆候が見られるが。最低の五輪となっているのはわかっているのか。訪朝するとか浮かれている場合ではないだろう。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~261回

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

 

韓国経済、〔韓国平昌五輪〕IOC・バッハ会長、東京でも北朝鮮参加を推進「平昌と同じようにアプローチしていく」

国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長が16日、冬季五輪開催中の平昌で共同通信のインタビューに応じ、北朝鮮の2020年東京五輪への参加では「IOCとして平昌五輪と同じようにアプローチしていく」と述べ、積極的に推進する意向を明らかにした。26年冬季五輪招致を目指す札幌市については「いいポジションにいる」と高く評価した。

同会長は、北朝鮮問題では4年前から各国政府の関係者に接触し、情勢を分析してきたとし「東京へ向けても、厳格な政治的中立の立場で同様に行動する」と語った。開会式での韓国と北朝鮮の合同行進や統一チームの東京五輪での実現は「まだ時期が早い。平昌後に対話がどう進むか見守りたい」とした。

北朝鮮訪問については1月に同国オリンピック委員会から招待を受け、適切な時期を検討していることを明らかにした。(共同)

(http://www.sanspo.com/pyeongchang2018/news/20180216/pye18021619440078-n1.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

3
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
3 コメント一覧
0 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
3 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
キジトラ

IOC って こいつらは何か勘違いしている団体ですね 只のスポーツ委員が 国の問題等に首を突っ込んでいる 会長であれなんであれ 他国のスポーツ以外に口を出すなよ 職員が暴力を振るったりノーベル賞がどうたらこうたら おこがましいんじゃ 無礼者めが。

大石

バッハ会長はドイツ人ですよね。ドイツ人はルールを重んじるかと思っていました。しかし平昌の状況をみるとバッハが先頭になってルールを無視してます。世界中が呆れているでしょう。
たぶんバッハは東京まで持たないですね。
でも小池(再選されれば)とバッハで東京五輪を滅茶苦茶にするのも見てみたいですね。

酔って候

南北チーム、東京五輪でも容認…IOCコーツ氏
http://www.yomiuri.co.jp/olympic/2020/20180222-OYT1T50189.html
> 国際オリンピック委員会(IOC)のジョン・コーツ東京大会調整委員長は22日、読売新聞の取材に応じ、北朝鮮と韓国の政治的合意が前提だと断りながらも、要望があれば2020年東京五輪でも、南北合同チームや合同行進を、IOCとして容認するだろうと語った。

余程韓国からの貢ぎ物が魅力的なのでしょう。それともノーベル平和賞への執念でしょうか。
南北合同チームが五輪予選を突破する形であれば、参加は当然だと思いますけど、今回の平昌五輪方式では、認めるべきでは無いでしょう。