韓国経済、日韓慰安婦合意を韓国外相が批判しながらも合意は受け入れるという矛盾

韓国経済、日韓慰安婦合意を韓国外相が批判しながらも合意は受け入れるという矛盾

記事要約:日韓慰安婦合意について韓国の外相が批判しながらも、合意は受け入れるという矛盾した発言をしていることがわかった。いや、受け入れるなら批判するなよ。意味がわからない。

後、受け入れるならさっさと履行して慰安婦像をどかせと。さらに国連で慰安婦について言及するのは、日韓慰安婦合意違反なのはわかっているんだろうな?受け入れるといいながら、合意を守るつもりはないように見えるんだが・・・。韓国人のトップですら矛盾した回答しかできないとか。外交レベルがあまりにも酷いな。

>韓国の康京和(カンギョンファ)外相は21日の国会答弁で、2015年末の日韓慰安婦合意について「全ての人権問題は被害者が中心になるべきだ。問題の本質を忘れた交渉で、結果も被害者が受け入れられないものだった」と、厳しく批判した。一方で、康氏は「(日韓)両政府の合意があったことも受け入れる」とも述べた。

批判しておいて受け入れる。この外相は一体何が言いたいんだ?批判するなら、当然、受けいられない。破棄が望ましいと言及するべきだろうに。韓国人は自分がいったことの数分後の会話すら辻褄が合わせられないのか。記憶力がないとか、時系列を理解してないとか、そんなレベルではないぞ。こんなので韓国人は納得するのか。しかし、自分たちが当時者だということに気付いてないのか。韓国政府は大統領は変わろうが連続しているのだぞ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~261回

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

 

韓国経済、日韓慰安婦合意を韓国外相が批判しながらも合意は受け入れるという矛盾

韓国の康京和(カンギョンファ)外相は21日の国会答弁で、2015年末の日韓慰安婦合意について「全ての人権問題は被害者が中心になるべきだ。問題の本質を忘れた交渉で、結果も被害者が受け入れられないものだった」と、厳しく批判した。一方で、康氏は「(日韓)両政府の合意があったことも受け入れる」とも述べた。

康氏は26日からジュネーブで行われる国連人権理事会に出席し、慰安婦問題に言及する見通しだ。(ソウル=牧野愛博)

(https://www.asahi.com/articles/ASL2P61C2L2PUHBI02B.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
3 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

めりめり (@guest_10107)
2018年2月22日 9:49 午前

前政権の合意は国家間の約束なので遵守する→ただ内容は不十分で、間違っている。合意した韓国政府の責任で日本政府に追加要求することなく当事者に対応する
という形なら、合意の批判と受け入れは両立するのかもしれません。
そうはならないでしょうけど(苦笑)

うさぴょん (@guest_10117)
2018年2月22日 8:52 午後

こういう矛盾だらけの汚いやり口には本当に腹が立ちます。 
「合意を認める、破棄しない」と言っておけば、何をしても許される、合意違反にならないと考えているのでしょうか。
韓国のやり方に負けたままではいけません。

竹島の日の式典に韓国人が反対デモをした件もあるし、式典に閣僚は参加しないし、政府に少々失望気味です。

酔って候 (@guest_10126)
2018年2月23日 8:19 午前

韓国からでは無く、他の国や国連から圧力を掛けよう、という戦術でしょう。
国連を神聖視する日本人は結構多い。