韓国経済、韓国海洋水産部長官「韓日漁業協定が妥結しなければ非常な決断」

韓国経済、韓国海洋水産部長官「韓日漁業協定が妥結しなければ非常な決断」

記事要約:韓国海洋水産部長官が「韓日漁業協定が妥結しなければ非常な決断」をするそうだ。何するかさっぱりわからないが。交渉が妥結しないということは日本の排他的経済水域で魚を捕ることはできないだけだ。

密漁などすればすぐに拿捕するか、最悪な場合は沈めるのでいらぬことは考えないように。非情な決断をして泥棒すると宣言しても日本は別に取り締まるだけだしな。

>金長官は「該当水域で我々が(魚を)10匹獲れば日本は1匹しか獲れないような不均衡があるため、日本の立場では(交渉を)避けようとしている」と述べた。

明らかにおかしいだろう。なんで韓国が10で日本が1なんだよ。日本の排他的経済水域なのだぞ。交渉しても激しい対立なら、どうせ韓国側が無理な要求しているのだろう。相手にする必要性はないな。ほっといたらいいだろう。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~261回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、韓国海洋水産部長官「韓日漁業協定が妥結しなければ非常な決断」

金栄春(キム・ヨンチュン)韓国海洋水産部長官が長期にわたり漂流している韓日漁業協定が妥結しない場合は「非常な決断」をすると明らかにした。

金長官は4日、政府世宗庁舎付近の飲食店で記者団との懇談会を開き、「韓日漁業協定実務交渉は4月まですると設定している。今月中に妥結しなければ(5月からは)『非常な決断(決裂)』をすることもあるという意思を日本側に伝えるよう担当局長に話した」と明らかにした。

韓日両国は1999年1月に韓日漁業協定が発効した後、毎年漁期(7月1日-翌年6月30日)に合わせて漁業交渉をし、相手の排他的経済水域(EEZ)でどれほど漁獲するかについて協議してきた。しかし交渉は2016年の漁期(2016年7月1日-2017年6月30日)を控えて双方の立場が激しく対立して交渉が決裂し、その後2年近く漂流している。

金長官は「該当水域で我々が(魚を)10匹獲れば日本は1匹しか獲れないような不均衡があるため、日本の立場では(交渉を)避けようとしている」と述べた。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

(http://japanese.joins.com/article/349/240349.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
3 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

酔って候 (@guest_10932)
2018年4月7日 6:46 AM

当然国家が全面的に支援する密漁でしょう。韓国海軍が密漁船の護衛をする、ということかもしれない。
日本では野党とマスコミが全面的に韓国支持。
密漁船を沈めたら、マスコミが一斉に政府批判し「韓国の密漁権を認めよ」と叫び出してもおかしくない。

うさぴょん (@guest_10933)
2018年4月7日 7:14 AM

おはようございます。
「ばんばん密漁させちゃうから覚悟しろ!」って聞こえますが。お付き合いお断り。

ところで、ツイッターで話題沸騰中の江田議員が昨夜10時過ぎに訂正と謝罪を出していました。野党ふうに言うと《ますます疑惑が深まった》ですかね。

捕手(日本人) (@guest_10935)
2018年4月7日 11:42 AM

 ↓ウィキペディアより抜粋
日本のEEZでは韓国漁船による違法操業があとを絶たず、日本の水産庁の取り締まりで押収された韓国の違法漁具は、2009年までの9年間だけでも、刺し網が1,095km分、かごが約11万1千個に上っている。それ以外にも海底清掃による回収で、2007年までの8年間で刺し網4,535kg分、かご約30万個を回収している。
これら日本の水産庁や海上保安庁の取り締まりに対し、韓国漁船は、レーダーマストを高い位置に取り付けて遠方から取締船を発見できるようにしたり、逃亡を容易にするための高速化を図るほか、固定式漁具の位置を示すブイをつけずに漁をおこなうこともある。また、ブイをつけないことで韓国の密猟者が漁具の回収に失敗することもあり、放置された漁具がゴーストフィッシングをより深刻化させている。

 こんな連中と漁業協定なんて結ぶ必要ないわ。
海上保安庁は韓国の密漁を徹底的に取り締まっていただきたい。