韓国経済、10年間の観光収支 約5兆円の赤字 「ローマ法王来韓で認知度が高まった、多様な観光商品を

韓国経済、10年間の観光収支 約5兆円の赤字 「ローマ法王来韓で認知度が高まった、多様な観光商品を

記事要約:取らぬ狸の皮算用という諺があるわけだが、まさに韓国メディアが述べていることはこれである。ローマ法王の訪韓で韓国の認知度が高まった?政治利用だけではなく、経済利用するつもりだったのか。だが、それは浅はかな考えだ。

韓国のイメージなんて経済に精通しているなら、アジア通貨危機のIMF入り国家というものしかない。そもそも、韓国に観光できるような場所はないだろう。何しろ歴史や文化がなさすぎるのだから。

それか、韓国産のキムチでもアピールするのか。だが、そのキムチを欧州では輸入禁止になった国があったな。じゃあ、例の韓流ドラマか。韓国政府が赤字覚悟で金を出して、結局、投資は大赤字になる韓流世界プロジェクトか。しかし、肝心なことを忘れている。

韓国はローマ法王の訪韓より前に、七夕に起きたアシアナ航空機墜落事故や、セウォル号沈没事故の数百にも上る斜め上で世界中に注目されたじゃないか。

その結論はこうだ。韓国の乗り物は絶対に乗ってはいけない。そりゃ、大赤字にしかならない。しかも、北朝鮮とは休戦中である。そんな危険な国に観光客が行きたがるわけない。そもそも、2018年には平昌五輪があるじゃないか。もっとも、本当に開催できるとは思えないが。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

【ソウル聯合ニュース】

2005年から今年6月まで約10年間の韓国の観光収支が計471億6600万ドル(約4兆9015億円)の赤字であることが分かった。

韓国観光公社から提出を受けた資料の内容を国会教育文化体育観光委員会に所属する最大野党・新政治民主連合の尹官石(ユン・グァンソク)議員が24日、公開した。

それによると韓国の観光収支は2006年に85億9000万ドル、07年に108億6000万ドルと赤字幅が拡大。09年は世界金融危機の影響で海外旅行が減少し赤字幅は縮小したものの、10年からは毎年30億ドル台の赤字を計上している。

一方、韓国を訪れる外国人観光客数は05年の602万人から13年には1217万人に拡大。 同期間の観光収入は57億9300万ドルから141億3500万ドルに増加した。

ただ、外国人観光客1人当たりが韓国で使う平均金額は08年に1407ドルを記録したものの、 11年は1260ドル、12年は1199ドル、13年は1161ドルと徐々に低下している。

尹議員は外国人観光客が増えているものの使用額は減少していると指摘した上で、 「ローマ法王フランシスコの来韓で認知度が高まった韓国というブランドを知ってもらう多様な観光商品を開発すべき」と強調した。

(http://japanese.yonhapnews.co.kr/economy/2014/08/24/0500000000AJP20140824000400882.HTML)

日本の底力(PCメルマガ)1660部、日本覚醒の軌跡(携帯用のメルマガ)360 部、 と、同じ内容なので重複はあまりないと思うのだが,合計数が2020部となった。

目 標の2000部は超えた。次は3000部目指すので、感謝すると共に引き続き読者登録をお願いする。また新しく「Twitter」での読者登録 (フォ ロー)もよろしくお願いする。最近、フォロワー数も14600超えた。だいぶ、Twitterからも情報拡散ができるようになってきた。

PCメルマガ ⇒http://www.mag2.com/m/0000279610.html

携帯メルマガ→http://mini.mag2.com/pc/m/M0091796.html
携帯用のリンク⇒http://mini.mag2.com/

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
0 Comments
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る