韓国経済、〔米朝首脳会談前〕米朝首脳会談 セントーサ島で開催

韓国経済、〔米朝首脳会談前〕米朝首脳会談 セントーサ島で開催

記事要約:米朝首脳会談の時間が昨日、12日の現地時間で9時(日本時間10時)だったわけだが、今度は場所が発表された。どうやらシンガポールのセントーサ島にあるカペラホテルで開催されるそうだ。なんと島で開催である。警備の問題で島なんだろうか。

ここはホテル、フードコート、「アンダーウォーター・ワールド」という水族館など有数の観光地となっていて、2010年にユニバーサルスタジオシンガポールもオープンしたそうだ。このセントーサ島に入るには3つの方法がある。先ほど、警備の問題に触れたのはまず、ここでは飛行機や船で直接は飛べない。

歩行、自動車、公共交通機関などの移動手段しかない。しかも、島に入るには「入場料」を払う必要がある。つまり、入場者を比較的に簡単に制限できるというわけだ。

シンガポールも大変だよな。セントーサ島が歴史的な舞台となって特別行事区域に指定したそうだ。でも、これで曜日、時間、場所と全ての要素は揃った。後は12日になるのを見守るだけか。個人的に文在寅大統領はセントーサ島に入れるんだろうか。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~271回

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔米朝首脳会談前〕米朝首脳会談 セントーサ島で開催

アメリカのホワイトハウスは、来週12日に行われる米朝首脳会談をシンガポール南部のセントーサ島にある「カペラホテル」で開くと発表した。

シンガポール政府は5日、このセントーサ島を厳重な警備を敷く「特別行事区域」に指定していた。

(https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20180606-00000005-nnn-int)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
1 Comment
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

たろうちゃん (@guest_11882)
2018年6月6日 7:58 AM

文在寅がすべてをブチ壊す予感!ノーベル賞欲しさによばれてもいないのに仲裁者気取り。自国の悲惨な経済状態に背を向けてバカじゃなかろうか?ホントに民族統一をできると思っているのだろうか?