韓国経済、〔ムンジェノミクス〕7月から労働時間2割短縮 生活向上、所得減懸念も

韓国経済、〔ムンジェノミクス〕7月から労働時間2割短縮 生活向上、所得減懸念も

記事要約:日本でもサマータイムを導入したり、プレミアムフライデーとかで、余暇を増やそうとする動きが色々あるわけだが、ほとんど浸透はしていない。なら、韓国はどうなのか。どうやら、7月から労働時間2割短縮して生活向上させるようだ。失業者が溢れているのに労働時間短縮?ああ。むしろ、交代制にして雇用を増やすようにもっていきたいのか。

例えば、製造業の工場で、12時間労働なら実質二人でいいのだが、8時間労働なら3人いるわけだ。つまり、企業はこの労働時間が短縮されることで、追加で雇用しないといけなくなる。最低賃金の大幅な引き上げ、労働時間の短縮といい、やっていることが企業泣かせだよな。これがムンジェノミクスである。こんな政策でも支持率82%だからな。

>韓国で7月1日から労働時間を週52時間に制限する新制度がスタートする。現在の68時間から2割以上短縮され「週休2日制の導入以来の大変化」(韓国メディア)となる。違反した企業は処罰対象に。余暇の増加など生活の質の向上につながるとの期待がある一方、所得減による消費減退への懸念もある。

何か雇用が増えるよりは、ますます機械化や自動化が加速するような気がしてならないが、実験してくれるならいいんじゃないか。まあ、余暇を増やすことそのものは悪くない。時間ができれば人は金を使うからな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~271回

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔ムンジェノミクス〕7月から労働時間2割短縮 生活向上、所得減懸念も

【ソウル共同】韓国で7月1日から労働時間を週52時間に制限する新制度がスタートする。現在の68時間から2割以上短縮され「週休2日制の導入以来の大変化」(韓国メディア)となる。違反した企業は処罰対象に。余暇の増加など生活の質の向上につながるとの期待がある一方、所得減による消費減退への懸念もある。

勤労基準法改正に伴い1日8時間、週40時間の勤務を基本とし、週12時間を超える残業が禁止される。企業は労働効率を高めるため、出退勤時間を柔軟に運用するフレックスタイム制の導入など、対策に追われている。

(https://www.kobe-np.co.jp/news/zenkoku/compact/201806/0011386904.shtml)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

1
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
1 コメント一覧
0 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
1 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
ss65

これな~、あくまでも俺の経験、
見込み生産の場合はいいんだが、、受注生産で・・・例えば地震で道路が壊れた、早急に直すが作業員がいない・・・、とか、神戸もあったなー?、関西大震災、日本も厳しいから各社予備品持ってない、一発あると徹夜なんだ、確か日本の場合、残業時間が月100時間を超えると会社からの医者の診断書が必要だと思ったけど?、今はどうだろうか。。。