韓国軍事、〔韓国KFX〕韓国の次世代戦闘機はF22に酷似も、実際の性能は「4.5世代」

韓国軍事、〔韓国KFX〕韓国の次世代戦闘機はF22に酷似も、実際の性能は「4.5世代」

記事要約:韓国メディアが、韓国の次世代戦闘機「KFX」がF22戦闘機と酷似しており、性能としては、4.5世代戦闘機にとどまるらしい。KFXといえば、米国からステルス機能の核心技術の提供を拒否されて、韓国が主要な4つの部品を開発するという話だった。それらは開発は成功したんだろうか。初飛行が22年下半期とかのニュースは本当に完成すれば出てくるだろうし、その性能について見ていこうか。

>記事は、韓国メディアが「作戦性能はステルス戦闘機にかなわないが、韓国軍が現在装備しているKF16をはるかに上回るものだ。今後、核となる技術で進展があれば、韓国型戦闘機は引き続きステルス機へと進化していくことだろう」との認識を持っていると伝えた。

つまり、F22には勝てないと。KF16より凄いのは当たり前だよな。次世代戦闘機はバージョンアップではない。新型だからな。ただ、これはボーイング開発が半分は開発に参加しているだろうし、そこそこまともな戦闘機になると思われる。というより、これ核となる技術は得られてないではないか。何がF22だ。F22もどきを造るだけか。そもそもステルス戦闘機だからF22やF35は次世代戦闘機なのではないのか。

詳しいことは知らないがステルス性能なければ、F15とそこまで違いはないんじゃないか。ステルス機能なしでF15と戦って楽勝とか、そういうわけにはいかないような気がするが、そこは詳しい人に丸投げだ。

>また、「多くの韓国軍事マニアたちはKFXが第5世代の基準に到達することを望んでいるが、実施は4.5世代機の性能にとどまっている。操縦席前部の敵味方を識別する装置はKF16戦闘機に外観が似ている。また、4発の空対空ミサイルが半ステルス式である以外、全ての武器は機外搭載であり、そのステルス性能に大きな影響を及ぼす」と指摘した。

半ステルス式とかいわれても、それはどっちなんだと。ほとんどの武器は機外搭載なら、ステルス機能なんかあるわけないじゃないか。そもそもステルス性能なければ永遠に次世代戦闘機になれないような。第5世代以上は無理と。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~271回

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国軍事、〔韓国KFX〕韓国の次世代戦闘機はF22に酷似も、実際の性能は「4.5世代」

2018年7月2日、環球時報は、韓国の次世代戦闘機がF22戦闘機に酷似しており、性能としては4.5世代戦闘機にとどまると報じた。

韓国KBSテレビによると、韓国防衛事業庁が6月29日に同国の次世代戦闘機KFXについて「外形などの基本性能が完全に軍の要求を満たしており、これから細かい設計段階に入ることになる。2019年に細かい設計が完了し21年に試験1号機が完成、22年下半期には初飛行を行う予定だ」と発表した。

記事は、韓国メディアが「作戦性能はステルス戦闘機にかなわないが、韓国軍が現在装備しているKF16をはるかに上回るものだ。今後、核となる技術で進展があれば、韓国型戦闘機は引き続きステルス機へと進化していくことだろう」との認識を持っていると伝えた。

その上で「今回発表されたKFXのパラメータを見ると、当初の構想から2つの大きな変化が生じたことが見て取れる。まず、機体が約1メートル長くなり、エンジンが単発から双発に変わっている点。もう1つは、外観がますますF22に似通っており、『ミニF22』と呼ぶ人さえいるほどだ」と指摘している。

また、「多くの韓国軍事マニアたちはKFXが第5世代の基準に到達することを望んでいるが、実施は4.5世代機の性能にとどまっている。操縦席前部の敵味方を識別する装置はKF16戦闘機に外観が似ている。また、4発の空対空ミサイルが半ステルス式である以外、全ての武器は機外搭載であり、そのステルス性能に大きな影響を及ぼす」と指摘した。

(https://www.recordchina.co.jp/b620975-s0-c10-d0135.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
4 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る
ss65
2018年7月4日 8:24 午後

日本のF2だが、三菱電機がF-2戦闘機用に開発したレーダー、アクティブ・フェーズド・アレイ(AESA)式、世界で初めて量産したのは日本、アメリカと共同開発の為にアメリカに売った、今のステレス戦闘機のレーダーだ、次に敵味方識別装置は米軍のものであって、許可されないと付けられない、日本はモード5にほとんど変更したと思うんだが?、韓国は4のはず、そこで興味深々なのが韓国のF35、識別装置が5でレーダーが何か?なんだな、情報がない、まさか・・・なぁー、日本がアメリカに売った(AESA)を韓国が使うと。。。

TB
2018年7月5日 12:52 午前

ま、察してやろべ。 形状がF22に少し似ているから、少しステルスぽい。

うふふ。ばか。

退職者
2018年7月5日 9:57 午前

 ほとんど妄想に近いと思いますよ。月面に目指すと言っていた宇宙開発はどうしたんでしょうね それと同じ・・・韓国はT-50軽戦闘機を製造しましたが、エンジンからほとんどの主要部品がアメリカの部品なのに、韓国製と言っているんですよ 笑わせますよね 戦闘機用エンジンも制作できないに・・・無理無理
 それと基本素材・複合素材は殆どが日本製・アメリカ製・・・素材研究もしないのに・・・本当にバカですね 1800トンの潜水艦も3隻 不具合でドックに入っているのに、今年3000トンクラスの潜水艦の製造に着手 日本を意識して大きなおもちゃが欲しいみたいです。無駄なお金をドブに捨てるバカな民族ですね・・・・・^^

捕手(日本人)
2018年7月5日 3:34 午後

 いやいや、外観が似てるから同性能って、そんなわけないだろ。
戦闘機のステルス性能は機体の形状も重要だけど、一番の肝はレーダー波を吸収する素材にあると思うわけだが、その辺はどうなってるの?