〔日英同盟の布石〕TPPにも参加意向 英、EU離脱基本方針決定

〔日英同盟の布石〕TPPにも参加意向 英、EU離脱基本方針決定

記事要約:イギリスがEU離脱の基本方針を決定した。その中で日本が注目なのはTPP11に参加の意向を示したことだ。イギリスという国は金融において非常に力を持っている国であり、今でも欧州市場におけるボンド(金融債権)市場では世界的にロンドンが1番である。さらにロイヤルファミリーの元祖でもある。

衰えたとか、近年、いわれているが、イギリスの力はまだまだ健在であるし、日本は日米同盟を基軸にしながらも、この先のブロック経済圏の中で生きていく術を身につけないといけない。TPP11にイギリスが入ればさらに商業圏が拡大する。ああ。韓国はいらないので。

>英政府として初めて公式に、環太平洋連携協定(TPP)への参加意思も表明。日系自動車メーカーなど産業界に配慮する方針にかじを切ったが、具体策の詰めが難題となる。

まあ、今後どうなるかはこれからだが、イギリスがTPP参加表明は歓迎したい。同じ海洋国家である日本とイギリスは似ていることがたくさんある。そして、行く行くは日英同盟の復活である。EUがフランス・ドイツを中心にまとまるかは移民問題やスペイン、イタリアなどの財政問題次第ではあるが、管理人はそのうち分裂すると考えている。

>その一方、移民の流入制限と、米国など第三国と独自の自由貿易協定(FTA)を結ぶ権利は堅持。交渉上の「譲れない一線」として位置付け、ジョンソン外相ら完全離脱派にも配慮した折衷案にし、閣内合意を何とか取り付けた。

イギリスのブレクジットが今後、どのような結果をもたらすかはわからないが、美味しいところだけなんとかしようとすると、結局,亀裂が入ってしまう気がするんだよな。離脱してもEUと付き合うようにEU規則を守るとか。そんなこと本当に可能なのか。

>特に離脱後にEUと「自由貿易圏」をつくり、TPPにも参加するというシナリオはハードルが高い。EUとTPPの規則や関税率は違う。英国は米国とのFTAも目指すが、米国とEUは食品安全基準も大きく異なる。EUが、TPPなどの別ルールを採用する英国と「摩擦のない貿易」を受け入れる可能性は低い。EUのバルニエ首席交渉官は「提案が現実的かどうか見極める」とコメント。英政府は週明けにも詳細な交渉方針を文書で発表する。

凄い舵取りになりそうだな。イギリスの外交が試されるわけだ。しかし、3つの難題を同時になんとかするにはハードル高すぎるだろう。歓迎するがルールは守ってもらわないと困るからな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~271回

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

〔日英同盟の布石〕TPPにも参加意向 英、EU離脱基本方針決定

【ロンドン=阿部伸哉】英国のメイ首相は六日、特別閣議を開き、欧州連合(EU)離脱の基本方針を決めた。通商面では離脱後もEUの規則に合わせ、新たな「自由貿易圏」の構築を目指す。

英政府として初めて公式に、環太平洋連携協定(TPP)への参加意思も表明。日系自動車メーカーなど産業界に配慮する方針にかじを切ったが、具体策の詰めが難題となる。

基本方針の決定について七日付の英各紙は「ソフト・ブレグジット(穏健離脱)に閣内の支持」(フィナンシャル・タイムズ紙)などの表現で、対EU交渉方針の軟化を報じている。

EUの「単一市場」「関税同盟」といった枠組みから形式上は抜けるものの、工業製品や農産物について「摩擦のない貿易」を実現させるため、英側がEU規則に合わせ続けるとし、譲歩する姿勢を示した。

その一方、移民の流入制限と、米国など第三国と独自の自由貿易協定(FTA)を結ぶ権利は堅持。交渉上の「譲れない一線」として位置付け、ジョンソン外相ら完全離脱派にも配慮した折衷案にし、閣内合意を何とか取り付けた。

来年三月のEU離脱を予定通り実現させるためには今年十月までにEUと基本合意に達する必要がある。メイ氏は今回、ようやく交渉姿勢を固めることができたが、細部の詰めはこれからで時間との闘いになる。

特に離脱後にEUと「自由貿易圏」をつくり、TPPにも参加するというシナリオはハードルが高い。EUとTPPの規則や関税率は違う。英国は米国とのFTAも目指すが、米国とEUは食品安全基準も大きく異なる。EUが、TPPなどの別ルールを採用する英国と「摩擦のない貿易」を受け入れる可能性は低い。EUのバルニエ首席交渉官は「提案が現実的かどうか見極める」とコメント。英政府は週明けにも詳細な交渉方針を文書で発表する。

(http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/201807/CK2018070802000122.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
1 Comment
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

ななしちゃん (@guest_12530)
2018年7月9日 12:55 PM

英国人お得意の二枚舌外交か?
個人的には環太平洋ではないのでお断り。