韓国経済、人民元が揺らぎ韓国外為市場もぐらつく…ウォン相場は年初来安値

韓国経済、人民元が揺らぎ韓国外為市場もぐらつく…ウォン相場は年初来安値

記事要約:韓国の為替レートについては今の1133ウォンほどならそこまで警戒するものではないと述べたが、1150以下に下がればまた話は変わってくる。実際、米中貿易戦争は韓国の内よりも外の話なので韓国ができることは少ないのだが、とりあえず、トランプ大統領と中国の人民元が切り下げられるかどうかで、わりとウォン安が加速化する可能性があるようだ。その動きを少し追っておく。

>米国と中国の通商対立が激しくなる中、中国の中央銀行である人民銀行が人民元の価値を1年来の最安値で告示した。両国間の通貨戦争が始まったという評価とともに、韓国をはじめとする新興国の通貨市場もすでに影響圏内に入ったという懸念が出ている。

これもトランプ大統領の発言なんだよな。Twitterでつぶやく度に為替レートが動くのはリアルタイムの経済としては面白いが、いきなり円が高騰したりするので、FX取引している人間からすれば怖いんじゃないか。

>人民銀行は7日連続で人民元相場を引き下げた。中国本土で取引される人民元は先月だけで4.5%下落した。タイミングも敏感だった。トランプ米大統領が米CNBCとのインタビューで「私にはドル高が不都合だ」と話した直後だった。

結局、今の通貨戦争の本質は中国が為替レートを操作していることにある。これによってばく大な利益を上げているし、そもそも、為替レートを操作していて、今までほとんどお咎めないんだよな。その辺りをトランプ大統領が今後、米中対立を深めていく中で、何らかの対策を取ってくる恐れはある。ただ、中国経済の伸びは非常に大きいので、仮に鈍化するならその影響を韓国は避けられないと。

>トランプ大統領の通貨市場直接介入とこれを意に介さない人民元下落の流れの中で韓国をはじめとする新興国の通貨は不確実性に包まれた。20日のソウル外国為替市場で対ドルのウォン相場は今年に入り最低水準に落ちた。ウォンの価値が最近の国際通貨市場で人民元と同調化現象を見せていることが大きかった。

つまり、人民元を見ていけばウォンが上がるか、下がるかがわかるってことか。それとも、ウォンが人民元に取り込まれそうになっているのか。どちらにせよ。輸出依存の韓国経済にとって為替レートは重要だ。今後、一気に下がるとしたら、中国が発端になるかもしれないと。

>メリッツ総合金融証券のイ・スンフン研究員は「今年末に2016年当時のようなウォン高ドル安現象が再現されると予想したが、貿易紛争が予想のシナリオとは異なって展開しドル高がさらに長く維持されるものとみられる」と話した。

管理人もしばらくウォン高が続くと思っていたら、気が付いたらウォン安傾向だものな。だいたい2ヶ月前は1070ウォンとかだったわけだ。ちょうどイタリアの政局不安の頃からか。確かに4月ぐらいからトランプ大統領が鉄鋼・アルミニウムに関税課すといいだした。でも、その頃には大きくがったわけではないので。ターニングポイントになっている時期としては米朝首脳会談後だろうか。3ヶ月のチャートを見るとそう見えるんだよな。

米朝首脳会談そのものがウォン安を引き起こした材料ではないとおもうが、やはり、米中貿易戦争を始めると述べたことで中国経済の鈍化=韓国経済の不調と投資家が判断してウォンを投げ売りした。しかも、米中貿易戦争が長期化する恐れがあると。他にもFRBの利上げが徐々に進んでいるのに対して、韓国は金利を凍結と金利差が出ていることもウォンを下げた原因だろう。政策金利を上げればいいのだが、そうすると負債が増える。

ウォン高に続くと見られていたウォンレートがご覧の通り、数ヶ月で様変わりしているわけだが、米中貿易戦争なんて本当に寝耳に水だったからなあ。市場もそうなのだろう。今後の行方次第ではウォン安の恐怖が再来するかもしれないと。でも、ウォン安が輸出に有利なことは変わりない。だから、韓国経済にとってはいきなりのV字回復の可能性は低いが存在する。

>ウォールストリートジャーナルは「(過去の経験を考慮すると)中国政府が人民元を急速に切り下げたりはしないだろう」と予想する。外国為替市場参加者の間では1ドル=6.8元が心理的マジノ線とされている。

中国のことだし、このマジノ戦を越えて下げたら為替介入してくるだろう。だから、急激にレートがさがるとは考えにくいと。これも判断が難しいな。いきなり出てきた米中貿易戦争で急激にウォン下がる不確定因数が大きすぎる。全ては米中次第というのも、米中依存の韓国経済の構造が原因か。周りに回って歪な経済構造の是正ができてない韓国が死ぬと。

これはまた日韓通貨スワップ必要とか韓国メディアが騒ぎ出すな。でも、日本は日韓慰安婦合意の履行をしない限りは韓国との通貨スワップ協定はしない。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~281回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、人民元が揺らぎ韓国外為市場もぐらつく…ウォン相場は年初来安値

米国と中国の通商対立が激しくなる中、中国の中央銀行である人民銀行が人民元の価値を1年来の最安値で告示した。両国間の通貨戦争が始まったという評価とともに、韓国をはじめとする新興国の通貨市場もすでに影響圏内に入ったという懸念が出ている。

人民銀行は20日、対ドルの人民元相場を前日より0.9%引き下げ1ドル=6.7671元と告示した。これは昨年7月から1年来の最安値だ。下げ幅では2016年から2年来の最大幅だ。

人民銀行は7日連続で人民元相場を引き下げた。中国本土で取引される人民元は先月だけで4.5%下落した。タイミングも敏感だった。トランプ米大統領が米CNBCとのインタビューで「私にはドル高が不都合だ」と話した直後だった。

トランプ大統領の通貨市場直接介入とこれを意に介さない人民元下落の流れの中で韓国をはじめとする新興国の通貨は不確実性に包まれた。20日のソウル外国為替市場で対ドルのウォン相場は今年に入り最低水準に落ちた。ウォンの価値が最近の国際通貨市場で人民元と同調化現象を見せていることが大きかった。

メリッツ総合金融証券のイ・スンフン研究員は「今年末に2016年当時のようなウォン高ドル安現象が再現されると予想したが、貿易紛争が予想のシナリオとは異なって展開しドル高がさらに長く維持されるものとみられる」と話した。

米ブルームバーグは21日、「貿易紛争から通貨戦争にシフトしている。両国が次第に対立し、株式や原油価格だけでなく、新興市場資産まで総体的な悪影響を受けかねない」と伝えた。

カギは今後の人民銀行の動きだ。トランプ大統領の警告にもかかわらず、人民元切り下げ政策を固守するかに関心が集まる。2015年8月に人民銀行が人民元切り下げを試みた当時、中国の経済成長が鈍化するだろうという恐怖感から世界の株価と原油価格が揺れ動いた。

ウォールストリートジャーナルは「(過去の経験を考慮すると)中国政府が人民元を急速に切り下げたりはしないだろう」と予想する。外国為替市場参加者の間では1ドル=6.8元が心理的マジノ線とされている。

(http://japanese.joins.com/article/399/243399.html?servcode=300)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
7 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

退職者 (@guest_12774)
2018年7月23日 12:07 PM

 今日の日本株式市場は円高で下落して始まりました。ただ長期金利が急上昇した為、最近 安値を更新していた銀行株にまとまった買いが入り急騰している銀行株も散見できます。しかし相対的に地合いが悪すぎますね。きょうイランの指導者はイラン原油の輸入禁止を唱えるアメリカに対し、ホルムズ海峡の封鎖の可能性を発言しました。それに加えて米中貿易戦争 そして通貨戦争 新興国の通貨の暴落 国際株式市場の暴落の懸念が強くなってきたような気がします。
 NYダウもリーマンショックの2009年から今年まで、すでに3.5倍以上・・・ 買われすぎましたね。これで来月 アメリカFFレート(アメリカ公定歩合)が上げられると、国際投資家の大規模なポジション調整が始まるのではないかと思います。
 韓国のウオンは2016年1月 ドルに対して1238.24ウオンを付けていますが、アメリカFFレートが上げられると、これを突破するのではないでしょうか 韓国は通貨防衛の為に公定歩合を上げると、150兆円にも迫る家計債務がパンクそれに各主要都市の土地の急落、中小企業の大幅な債務がパンク・・・韓国国民も黒電話あたまのコシキンチャク・経済音痴の文大統領を選んだことを後悔する時期が迫って来たようですね・・・・・お可哀そうに・・・・^^ 

ウェンリー (@guest_12795)
2018年7月23日 11:06 PM
Reply to  退職者

韓国の経済崩壊に伴う混乱に乗じて、南北統一が図られるのでは?責任を放棄した国民が、独裁者の登場を歓喜を持って受け入れるのでは?

ボーダー (@guest_12775)
2018年7月23日 12:15 PM

鎌倉幕府がマジノ線
閲覧者の多いこのサイトですが、何故か鎌倉幕府で意味通じるww

捕手(日本人) (@guest_12781)
2018年7月23日 4:20 PM

     ~米中の中心でアイゴーと叫ぶ~
 大国の都合に振り回されて右往左往するだけ、昔から何も変わらない民族だな。
この期に及んでまだ日本との通貨スワップとか言い出すのだから笑わせてくれる。
まぁ、こんな時だからこそ、文大統領にはアジアのバランサー(笑)としての役割を思い出してもらって、アメリカと中国の間に立ってサンドバッグもとい米中貿易戦争を回避するための仲介役を務めてもらえばいいんじゃないですかねー。

ゲルマニア (@guest_12792)
2018年7月23日 7:36 PM

ほうほう、ウォンって
通貨だったんですね。
僕はてっきり、トイレで
ウンコした後、ケツ拭く
ための紙だと思って
ましたよ。