通貨危機時の連帯保証による11万人の借金、70%まで元金帳消し

徳政令の第二弾が来たわけだが、今回のは少し勝手が異なる。連帯保証システムというのは、実に身勝手なものだ。だから、日本でもこの連帯保証そのものが廃止される動きがある。日本が廃止するときに借金まで帳消しにするかは知らないが、軽い気持ちで引き受けてしまって、本人は逃亡、代わりに支払えといったケースも韓国ではよくあるそうだ。このような制度そのものが欠陥である以上、連帯保証に関する徳政令も致し方がない側面もある。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

これまで生活苦に苦しめられている約11万人の債務13兆ウォンに対し、 7月から70%まで元金を帳消ししてあげることにした。通貨危機の時の保証のために借金を抱えている人々の債務を一括調整するのは初めて。

金融委員会(金融委)は21日、こうした内容を盛り込んだ「連帯保証債務者支援方策」を発表し、韓国資産管理公社(KAMCO)を通じて施行する計画を明らかにした。

同方策によると、KAMCOは1997年から01年までの間、中小企業に連帯保証をして10億ウォン以下の借金を抱えた人の1人当たりの債務規模を計算し、元金の40~70%を減免する。残りの元金も最長10年にわたって分割返済するようにする予定だ。

5人が計5億ウォンの借金に同一比率で連帯保証をしている場合、1人当たりの債務1億ウォンの中で最高7000万ウォンを減免し、3000万ウォンを10年間分けて返済させるやり方だ。保証人の借金が多すぎて今回の措置で減免されても、全部返済し切れない場合には、現実的な返済限度を別途決める予定だ。

金融委はまた、通貨危機の時に保証をして銀行連合会に不利な情報が残っている1104人の関連記録も削除することにした。債務不履行情報が残っている528人、不渡り企業の役員だった記録が残っている576人が対象だ。このような情報が削除されると、銀行に口座を開設することもでき、個人の状況次第でクレジットカードの発給も可能になる。

donga.com[Japanese donga]

記事は以上だが、日本の国益を重視するニュースだけを取り扱う、日本の底力(PCメルマガ)1660部、日本覚醒の軌跡(携帯用のメルマガ)360部、と、同じ内容なので重複はあまりないと思うのだが,合計数が2020部となった。
目標の2000部は超えた。次は3000部目指すので、感謝すると共に引き続き読者登録をお願いする。また新しく「Twitter」での読者登録(フォ ロー)もよろしくお願いする。最近、フォロワー数も14600超えた。だいぶ、Twitterからも情報拡散ができるようになってきた。

PCメルマガ⇒http://www.mag2.com/m/0000279610.html

携帯メルマガ→http://mini.mag2.com/pc/m/M0091796.html
携帯用のリンク⇒http://mini.mag2.com/

Twitter⇒ジンボルト (zinboruto) on Twitterから

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types