韓国経済、【そんな順位はどうにかして削除するニダ!】司法機関への信頼度OECD最下位、韓国大法院で大騒動に

韓国経済、【そんな順位はどうにかして削除するニダ!】司法機関への信頼度OECD最下位、韓国大法院で大騒動に

記事要約:今回の記事は韓国の司法機関への信頼度がOECD加盟国の中で最下位だという草案が届いて、韓国の大法院で大騒動になったというものだが、事の経緯や言い訳などはどうでもいい。管理人が一番気になったのはここだ。

> 大法院は大騒ぎになった。裁判所関係者は「(大法院の)幹部の間で韓国の順位をどうにかして削除すべきだ」という話が出た。大法院は9月中旬、外交部を通じ、OECD本部に異議を申し立てた。異議は質問事項が正確ではないという趣旨だった。OECDは司法機関への信頼度を調べる際、「韓国の司法システムと裁判所を信頼するか」と尋ねたが、「司法システム」には裁判所だけでなく、検察や刑務当局も含まれるため、裁判所だけに限った信頼度調査とは言えないというものだった。大法院関係者は「裁判所と検察でどちらの信頼度が低いのかあいまいだ」と話した。大法院の問題提起を受け、OECDは近く発行予定の最終報告書の司法機関信頼度ランキングから韓国を除外する方針とされる。

なんと、裁判関係者によると「大法院の幹部の間で韓国の順位をどうにかして削除すべきだ」である。この時点で韓国の司法機関への信頼度が「最下位」であることを理解できるんじゃないだろうか。都合の悪いこと出てきたら異議を申し立てて除外させればいい。これが韓国の大法院、つまり、最高裁の判断である。

こんなことを毎回やって、表向きには除外して、体裁を取り繕っても、司法機関の信頼度が高まるはずないことに大法院が気付かないという。国民情緒のはずなのに、自分たちの都合が悪ければ削除させて、報告書を見せなければいい。OECDはこういう異議申し立てを受け入れるべきではないだろう。なぜなら、さらに腐敗しかしないからだ。

しかし、そんなことやってたら、次も最下位だろう。何か色々言い訳が書いてあるが読む価値は一切ない。最下位になったことは自分たちのせいではないという発想そのものがおかしいのだ。まさに責任転嫁と認知バイアス、さらにコンデがなせる技だ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

当サイトの掲示板へはこちらから(メールアドレスの入力不要にしました)

韓国経済、【そんな順位はどうにかして削除するニダ!】司法機関への信頼度OECD最下位、韓国大法院で大騒動に

韓国大法院に今年9月、一通の公文書が届いた。標題は「一目で見る政府2019」。経済協力開発機構(OECD)が加盟37カ国を対象に各国の司法機関に対する信頼度を調べ、ランキングを付けた調査結果の草案だった。韓国は最下位だった。OECDが加盟国ごとに国民1000人に「裁判所を信頼するか」を尋ねた設問で、「信頼する」との回答は韓国が最も少なかった。

大法院は大騒ぎになった。裁判所関係者は「(大法院の)幹部の間で韓国の順位をどうにかして削除すべきだ」という話が出た。大法院は9月中旬、外交部を通じ、OECD本部に異議を申し立てた。異議は質問事項が正確ではないという趣旨だった。OECDは司法機関への信頼度を調べる際、「韓国の司法システムと裁判所を信頼するか」と尋ねたが、「司法システム」には裁判所だけでなく、検察や刑務当局も含まれるため、裁判所だけに限った信頼度調査とは言えないというものだった。大法院関係者は「裁判所と検察でどちらの信頼度が低いのかあいまいだ」と話した。大法院の問題提起を受け、OECDは近く発行予定の最終報告書の司法機関信頼度ランキングから韓国を除外する方針とされる。

大法院は異議申し立てには一理ある。ドイツなど欧州の多くの国々では韓国とは異なり、法務省傘下に裁判所と検察がある。OECDはその点に考慮し、2012年12月から2-3年に1回、加盟国の司法機関の信頼度を調査する際、「裁判所」と検察が含まれると解釈可能な「司法システム」に対する信頼度も同時に尋ねる設問にした。

論争を受け、2年前にもOECDの司法信頼度調査から韓国が除外された。大法院関係者によると、梁承泰(ヤン・スンテ)元大法院長の時代の17年にも大法院がOECDに同様の異議を申し立て、結局最終報告書から韓国が除外されたと説明した。当時韓国の裁判所に対する信頼度は最下位ではなかったが、下位圏だったとされる。

ただ、今年の調査が示唆する点は大きいとの指摘も多く聞かれる。金命洙(キム・ミョンス)大法院長は17年9月の就任以降、司法改革を目指した。司法行政権乱用疑惑を調べるとして、前任大法院長の時代に要職に就いていた判事に大規模な「積弊清算」作業を展開した。その過程で100人を超える判事が検察の取り調べを受け、判事数十人が懲戒された。名分は「司法の信頼回復」だった。しかし、その2年間の人的な清算が裁判所の信頼回復ではなく、信頼低下につながった格好だ。

過去2年間の「司法積弊清算」を主導した勢力が進歩傾向の判事サークルであるウリ法(我々の法)研究会と国際人権法研究会である点も信頼低下に少なからず影響を与えたとみられている。両組織に所属する判事は、「梁承泰行政処」の判事に対する3回の独自調査、弾劾の働き掛けで先頭に立った。金命洙大法院長は両研究会の会長を歴任した人物だ。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/11/08/2019110880167.html

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
143
8 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る
べべん
2019年11月10日 1:41 午後

面倒くさい屑国家なので、順位の削除だけじゃなく、OECDの名簿から国ごと削除するべきであろう。誰も困らない。

本家日本人
2019年11月10日 1:34 午後

色々と煩わしいので、この際、地球上からの削除を希望して欲しいものです。

オバマ
2019年11月10日 1:57 午後

元々低かった信頼度が地に落ちて、最下位に為った!私党を作り、反対派判事を粛清するような人を強権でトップに据えたら、反対する人からは全く信頼されないでしょう(涙)!
韓国は遡及法を是とするので、そもそも司法が信用されないですが、司法は判事の多数決とはいえ、法理論に基づいてファクトを整理して審議を尽くすものです。結論ありき、正しく斯く有るべしではなく、実際にどうであったかを審議するのですが…彼等に言っても豚に真珠、猫に小判で寝込みを襲うですね。
少なくとも制度の似ている日米英加韓等ではドンベですが、恥ではありませんよ。他は一流の先進国ですから、良い機会だからICJで国際法を学びましょうよ(笑)!

うさぴょん
2019年11月10日 2:35 午後

最下位。
まあ、そうでしょうね。当然の結果です。
身から出た錆。自業自得。
韓国語には、こういった類いの単語はないのかな?

恥・約束・反省などの言葉も、存在しないも同然のようですが…。
(↑翻訳機能でハングルにしたら、何て出るのかな。試してみよう)

アンチK国
2019年11月10日 4:05 午後

最下位になったことは自分たちのせいではない・・・これがK国そのものである・・・今まで通りの基本的な考え・・・関わってはいけません。

日本人最高
2019年11月10日 4:01 午後

韓国はこんな順位ケンチャナヨ。平気、平気。徴用工問題もかってに判決だす。国際問題にも韓国司法が関わる。韓国が一番、一番。

恐らく彼らは人ではない(;・∀・)
2019年11月10日 6:17 午後

これは日本の裏工作のせいニダ。日本が謝罪して韓国をホワイト国に戻せば問題は解決するニダ( ゚∀゚)人(゚∀゚ )近親相姦を繰り返して出来た生物の思考回路はかなりヤバイ(;・∀・)

ももちゃん
2019年11月11日 10:00 午前

普通なら最下位になったことを大々的に書いて、何故そのような結果になったのかをしっかりと反省する。
その上でどうすべきなのかを考える。もちろん、政府だけでなく、国民全員でというのが重要なポイントだ。
恥じることができずに、逃げることしか考えていない民族は、滅亡も近いことであろう。
きっと、またいつものように
セイフガー
ムンクンガー
と呪文を唱えるんだろうなー

日本人にもいるが、反省できない人、人の話を聞かない人を見ると、ついつい、彼の国の民族を連想してしまう・・・。